『司書のお仕事』刊行記念トークイベント開催!

5月31日(木)八重洲ブックセンター本店にて『司書のお仕事』刊行記念トークイベント「ライトノベルと図書館の意外なカンケイ★」を開催することが決定しました!

 

 

《イベント詳細》

▼内容: ライトノベル研究者・作家らが、ライトノベルの変遷について触れながら、図書館とライトノベルの「カンケイ★」などを紹介。「なぜ図書館にライトノベルが収蔵されにくいのか」などの疑問にも現役司書さんがお答えします。

▼登壇者: 大橋崇行(作家・東海学園大学准教授)
                 小曽川真貴(犬山市立図書館司書)
                 山中智省(目白大学専任講師)
                 嵯峨景子(明治学院大学非常勤講師ほか)

▼参加定員: 50名(お申し込み先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。
▼入場料: 500円(税込) ※当日会場入口にてお支払いください。
 ☆来場者特典として、特製イラストブロマイド2枚をプレゼント!

 

司書のお仕事
『ドラゴンマガジン』創刊物語
©あらいずみるい
©こよいみつき

 

▼申込方法: 八重洲ブックセンター本店1階カウンターにてご参加希望の方に、参加券をお渡しします。また、お電話によるお申込みも承ります。(電話番号:03-3281-8201)

▼会場にて下記の関連書籍を販売
司書のお仕事
『ドラゴンマガジン』創刊物語
司書のお仕事
―お探しの本は何ですか?
(勉誠出版刊)
ライトノベル史入門
『ドラゴンマガジン』創刊物語
―狼煙を上げた先駆者たち
(勉誠出版刊)
ライトノベルから見た少女/少年小説史
コバルト文庫で辿る少女小説変遷史
ライトノベルから見た
少女/少年小説史
―現代日本の物語文化を
見直すために
(笠間書院刊)
コバルト文庫で辿る
少女小説変遷史
(彩流社刊)

 ご希望の方には、著者の方々のサインも入ります。

 

 

司書のお仕事

司書のお仕事―お探しの本は何ですか?

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修

定価1,944円(本体1,800円)

詳細今すぐ購入