【犬からみた人類史】出版記念イベント@八重洲ブックセンター本店

犬からみた人類史

 犬は、人類の「最良の友」とよく言われます。旧石器時代にオオカミが家畜化され、犬が誕生して以来、犬は私たちにとって最も身近な動物となりました。今回は、人と犬が出会ってから、どのように関係を構築してきたのか―、犬に刻まれた人類の歴史と、世界ではひとびとがどのように犬とコミュニケーションをとっているのか(しつけているのか)、多様なすがたを具体的な事例を挙げながらご紹介します!
 じつは奥が深い“犬と人の関係”――その魅力を知ってもらうために、『犬からみた人類史』の編者3名が集い、”狗類学”(犬と人の関係を考える学問)の世界にみなさんをお誘いします!

◆参加者には『犬からみた人類史』がより深くわかる、書籍未収録「グロッサリー(用語解説)」の小冊子をプレゼント!◆

ぜひイベントへご来場ください。

 

 

犬から見た人類史
【犬からみた人類史】出版記念イベント@八重洲ブックセンター本店
登壇者:大石高典×近藤祉秋×池田光穂

 

トークイベント

開催日時:2019年6月26日(水)
開場時間:18:30
開演時間:19:00~20:30
イベント会場:八重洲ブックセンター 本店
参加条件:500円(税込) 当日会場入口にてお支払いください。
参加定員:80名(申し込み先着順)※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申込方法:八重洲ブックセンターWEB」の「予約受付カレンダー」で6/26(水)19:00の当イベントを選択していただき、お申し込みフォームにご記入のうえご送信ください。予約完了メールをご返信いたします。
※「ybc-ev@yaesu-book.co.jp」からの予約完了メールを受け取れる状態にしておいてください。
※会場にて、『犬からみた人類史』(本体価格3,800円、勉誠出版刊)を販売いたします。ご希望の方にはサインも入ります。(当店でご購入の書籍以外の物にはサインできません。)
◆こちらのイベントは、八重洲ブックカード「ゴールド会員」の無料聴講特典対象外です。

 

 

書籍はこちら

犬からみた人類史

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編

定価4,104円(本体3,800円)

詳細今すぐ購入