『キーピング・アーカイブズ Keeping Archives』連載第20回

 

[8]記述

この画像は何であるか。いつ撮影されたか。誰が写っているか。誰が撮影したか。プリントは何枚あるか。大きさはどれほどか。利用できるか。どのように入手したか。
画像がコレクションの管理システムに取り込まれる時には、こうした質問に答えられる以上の情報が記録されていることがきわめて重要である。一般的には、これは画像の「メタデータ」と言われる。写真の出所やそれが作られたコンテクストは、画像そのものの被写体と同じくらい重要であるかもしれない。
表16.3は、画像についてのデータベースに記録すべき情報の範囲を示す。

コンテクストと記述情報:写真
資料番号 個々の写真に対し唯一無二であるべき
同一性 アーカイブズのコレクションの一部としての写真についての情報
タイトル 写真の名前
シリーズの一部か あるシリーズにある他の資料との関係
受入の一部か 受入詳細との関係
以前の識別詳細 以前の番号あるいは識別記号
保管場所 アルバム番号、ファイル番号、箱番号、棚番号、部屋番号
内容/記述 写真がどう見えるかについての情報
年代幅 撮影日やその推測
画像記述 何の写真か
説明書き/マーク 署名も含めあらゆる説明書き、あるいはマークを書きとめなさい
額の詳細 写真は額装されているか 装丁されているか それにより重要性は増しているか
物理的 写真の物理的特徴についての情報
形式 プリント、ネガ、スライド、デジタル、その他
写真技法(プロセス) その資料がどのように作られたかについての情報
白黒あるいはカラー
原秩序 この写真はかつてアルバムの一部、あるいはアルバムにある大きなコレクションの一部であったか
大きさ センチメートルで寸法を記録する(個々の写真について)
記述 物理的な状態:良好、退色、記し、破れ、その他
コンディションレポートの日付 これまで作られてきたか 必要とされているか
複写 参照用に作られた複写の詳細
重複 コレクションの中にある重複の詳細
コンテクスト 写真の履歴と出所に関する情報
撮影者 個人あるいはスタジオの名前
関係者 アーカイブズに写真を売却、寄贈、あるいは移管した人物の詳細
原秩序 写真はかつてアルバムの一部であったか
取得 写真がアーカイブズへどのようにやって来たかについての詳細
方法 寄贈、購入、コレクション、その他
取得元 名前や住所といった詳細
取得日付 アーカイブズが写真の所有権を得た日付
受取通知 寄贈者や売却主とのやり取り
索引 写真に関する検索と調査を助ける情報
件名標目 例:人物、建造物、スポーツ、出来事、その他
名前 画像の中の人物、グループ、団体の名前
場所の名前 写真が撮影された、あるいは背景となっている場所
その他 この写真についてその他の情報
制限 著作権、展示、アクセスに関わる制限
登録 日付も含め、この資料を登録した人物に関わる詳細
【表16.3:コレクションにある写真を登録するための記述情報】

 

 


(第21回につづく)

Keeping Archives, 3rd
Copyright (c) The Australian Society of Archivists, 2008.
First published by The Australian Society of Archivists.

オーストラリア・アーキビスト協会からのご配慮に厚く御礼申し上げます。

 

翻訳者プロフィール

渡邉美喜 東京国立近代美術館企画課研究補佐員

翻訳に関するお問合せはNPO法人映画保存協会までお願いいたします。
NPO法人映画保存協会
http://www.filmpres.org/
info[at]filmpres.org  *[at]の部分を「半角アットマーク」に変更してください。