『キーピング・アーカイブズ Keeping Archives』連載第23回

 

9. モノ資料

さまざまな種類の資料が、アーカイブズのコレクションの一部を成していることだろう。以下は、典型的な機関内アーカイブズに見られるモノ資料の一例である。

■布地
●制服と特別な衣服:ブレザー、ドレス、スカート、ズボン、シャツ、エプロン、セーターとベスト、チョッキ、オーバー、靴下、ストッキング、下着
●教会用祭服、ローブ、修道服
●軍服と装具
●国産生地、装飾品、手仕事:刺繍、縫い物、キルト、編物、織物、その他
●リボン、ペナント、バナーと旗
●スポーツ道具:ユニフォーム、コスチューム、水着

■かぶるもの
●キャップ、カンカン帽、トップハット〔シルクハット〕、ドレス用帽子(式典用)、ヘルメット

■金属製品
●トロフィー、楯
●メダル、バッジ、ブローチ、ピンズ
●額
●銀製品(ティーセット、カトラリー、その他)
●武器(銃、ナイフ、剣、その他)

 


 


■その他の「特別」資料
●スポーツ用品:ボートのオール、ラグビーボール、クリケットの柱とバット。オリンピックあるいはイギリス連邦加盟国などによるコモンウェルスゲームズの記念品、その他
●医療器具:担架、手術器具、人体模型
●科学装置:顕微鏡、ブンゼン〔ガス〕バーナー、グラフ、その他
●芸術作品
●調査コレクション:動植物、人類学、地質学、その他

[1]モノ資料を取り扱う際に使用する資材

●アーカイブズ仕様の紙(テキスト)
●アーカイブズ仕様の厚紙:箱、支え、間仕切り
●ポリエチレンあるいはポリプロピレン製品:「コアフロート」、「マイラーDタイプ」、「メリネックス516」
●ラグボード(100%綿ぼろ) 緩衝剤を含む、あるいは含まないもの
●洗いざらしの綿、麻あるいはポリエステルと綿の混紡製品 例えば、キャラコ、パーシルク(parsilk)、洗いざらしの無漂白ハラパ(japara)
●当てものと詰めもの 例えば、綿(キルティング加工した)の詰めもの、ダクロン、ポリエチレンの当てもの
●梱包材:タイベック、ソンタラ、アーカイブズ仕様の薄様紙
●綿テープ(平ら、幅が広い、白い)
●支え 例えば、ポリプロペレンで覆われているメッシュ状のマネキン
●アクリル(例えばパースペックス)

 



 


[2]モノ資料を取り扱う際に避けるべき資材

●金属製の留め具:釘、ステープル〔針〕、ピン、ワイヤー(できる限り取り外す)
●クリップボード、マソナイト、MDF(中密度繊維板)、合板、クラフトウッド(ニスで覆われていない限り)
●接着剤、テープ(アーカイブズ仕様でない限り)
●プラスチック:ポリ塩化ビニルを多く含むもの(酸性度が高い)、発泡スチロール、セロハン

[3]専門的保管容器

■容器や箱は、以下のようなものであること
●アーカイブズ仕様である
●モノ資料に適した大きさである
●モノ資料を支えるだけの充分な強度をもつ
●密閉されていないが、塵は「通さない」
●身箱にあったぴったりの蓋
●十分な高さがある

■筒
●アーカイブズ仕様であるか、または緩衝材としてポリエステルのフィルム(マイラー)あるいはアルミホイルとアーカイブズ仕様の薄様紙で覆われているもの
●直径が大きいもの
●両端に少なくとも持ち手となる分だけ、巻きつける布地よりも長いこと

 

 


[4]記述

資料の出所やそれが作られたコンテクストに関する情報を記録することは重要である。これは個々の表に記載される基礎情報という形をとるか、あるいはデータベースに情報を入力することもできる。最低限、モノ資料を明確かつ容易に特定できるだけの詳細、それについての記述、履歴に関するメモ、コレクション内での他の資料との関係性、アーカイブズにやって来た詳細、配架場所を記録しなくてはならない。唯一無二の識別番号あるいは記号を付けることも推奨される。
資料を完全に登録する際に必要とされる情報の詳細について、表16.5を見よ。

コンテクストと記述情報:モノ資料
資料番号 個々の資料に対し唯一無二であるべき
同一性 モノ資料の同一性についての情報
タイトル モノ資料の名前
シリーズの一部か あるシリーズにある他の資料との関係
シリーズから分けられているか あるシリーズの他の資料と物理的に分けられているか
保管場所 箱番号、棚番号、部屋番号
記述 モノ資料がどう見えるか、何からできているかについての情報
分類 種類 例えば、布地、陶磁器、金属、その他
大よその記述 際立つ特徴
説明書き/マーク あらゆる説明書きなどを書きとめなさい
物理的 モノ資料の物理的特徴についての情報
状態 良好、損傷、脆い、その他
状態の詳細 破れ、虫、退色、その他
素材 布地、金属、陶磁器、その他の詳細
製造方法 手づくり、機械、その他
鑑定されているか 日付、誰によって、その他
修復レポート これまで作られてきたか 必要とされているか
コンテクスト モノ資料の履歴と出所に関する情報
いつ作られた 日付、あるいは年代幅
いつ使われた 日付、あるいは年代幅
どこで作られた 場所の詳細(もし分かるならば)
製造者の詳細
モノ資料の履歴 技術的な詳細、個人情報、これまでの管理者一連、その他
取得 モノ資料がアーカイブズへどのようにやって来たかについての詳細
方法 寄贈、購入、コレクション、その他
取得元 名前や住所といった詳細
取得日付 アーカイブズがモノ資料の所有権を得た日付
受取通知 寄贈者や売却主とのやり取り
索引〔※〕 モノ資料に関する検索と調査を助ける情報
件名標目 例:人物、建造物、スポーツ、出来事、その他
名前 画像の中の人物、グループ、団体の名前
場所の名前 写真が撮影された、あるいは背景となっている場所
その他 この資料についてその他の情報
制限 著作権、展示、アクセスに関わる制限
登録 日付も含め、この資料を登録した人物に関わる詳細

【表16.5:アーカイブズのコレクションにおけるモノ資料についての記述情報】

※連載第20回にある表16.3の「索引」の内容に同じ。原著の誤りと思われるが、そのまま訳出した。

 

参考:データベースに加えるために、それぞれのモノ資料のデジタル写真を撮りなさい。これは、不必要な取扱を避け、コレクションにとって有益な視覚的な索引となり、時の経過による変化や劣化を測定するために資料の状態を示すスナップ写真である。

 


(第24回につづく)

Keeping Archives, 3rd
Copyright (c) The Australian Society of Archivists, 2008.
First published by The Australian Society of Archivists.

オーストラリア・アーキビスト協会からのご配慮に厚く御礼申し上げます。

 

翻訳者プロフィール

渡邉美喜 東京国立近代美術館企画課研究補佐員

翻訳に関するお問合せはNPO法人映画保存協会までお願いいたします。
NPO法人映画保存協会
http://www.filmpres.org/
info[at]filmpres.org  *[at]の部分を「半角アットマーク」に変更してください。