『プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争』講演会が開催されます

プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争』編著者の田島奈都子先生の編著者・田島奈都子先生の講演会が東大駒場キャンパスにて開催されます。
是非ご参加ください。


 

★「世界戦争としての日中戦争」科研研究会・第21回東アジア国際関係史研究会
『プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争―135枚が映し出す真実』をめぐって

講師:田島奈都子 氏(青梅市立美術館学芸員)
日時:2017年3月6日(月)15:00-17:30
場所:東京大学駒場キャンパス2号館308室
【アクセス】※最寄駅:京王井の頭線 駒場東大前駅
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_02_j.html
【キャンパスマップ】
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_01_j.html#

○申込:入場無料(予約不要) 
○問い合わせ先  
東京大学 川島真 氏(kawashima●waka.c.u-tokyo.ac.jp)
※「●」を「@」に変えて、お送りください。


【内容】
1.報告:「『プロパガンダ・ポスターにみる日本の戦争』について」 田島奈都子 氏(青梅市立美術館学芸員)
2.批評:川島真 氏(東京大学)
司会:家近亮子 氏(敬愛大学)
※使用言語:日本語

※本研究会は、平成27年度~平成29度科学研究費 基盤研究(B)課題番号15H03322「世界戦争としての日中戦争―マルチ・アーカイブによる多角的アプローチ」(研究代表者:敬愛大学国際学部教授 家近亮子)に基づくものです。