基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
特集ページ2

新刊書籍


並べ替え

商品画像 書名-

『古事記』『日本書紀』の最大未解決問題を解く

今すぐ購入

『古事記』『日本書紀』の最大未解決問題を解く

奈良時代語を復元する

安本美典 著

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22560-7

当時の人々は『古事記』『日本書紀』を実際にはどのように発音していたのか? 八つの母音があったとされる古代日本語、そのすべてを解明する。 これであなたも奈良時代語が話せる!!...

定価3,456円(本体3,200円)

グローバル・ヒストリーと世界文学

今すぐ購入

グローバル・ヒストリーと世界文学

日本研究の軌跡と展望

伊藤守幸・岩淵令治 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29165-7

近世史研究の原点となった『日本誌』を著したケンペル、『更級日記』を英訳したモリスら先駆者たちが切り開いてきた各国の日本研究。 彼らのあとを担う欧米やアジアの第一線の研究者たちが、「世界」という観点から「日本」を捉えるための新たな視座を提示する。...

定価3,024円(本体2,800円)

中国古典小説研究の未来

今すぐ購入

アジア遊学 218

中国古典小説研究の未来

21世紀への回顧と展望

中国古典小説研究会 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22684-0

日中の研究交流30年を概観し、これからの古典小説研究のありようを提示する― 日中両国を代表する研究者による、世代と国境を超えた論考から、1980年代以降の研究を回顧。文化大革命を経て、中国国内外で変化が訪れた古典小説研究のこれまでの成果と、現在直面する問題点を明らかにし、未来への展望を切り開く!...

定価2,160円(本体2,000円)

出島遊女と阿蘭陀通詞

今すぐ購入

出島遊女と阿蘭陀通詞

日蘭交流の陰の立役者

片桐一男 著

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22197-5

出島を舞台に繰り広げられたカピタンはじめ商館員、船員、遊女のやりとり、それを支える通訳官の活躍を新発見史料と絵画から描き出す。...

定価3,888円(本体3,600円)

別冊 戦国武将逸話集

今すぐ購入

別冊 戦国武将逸話集

訳注『常山紀談』拾遺 巻一~四・附録 雨夜燈

湯浅常山 原著/大津雄一・田口寛 訳注

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-05444-3

数々の歴史的事件・有名武将の人間関係・一般兵士の知恵や知識・為政者の心掛け・・・。 正編の編集前の姿をうかがわせる逸話が集まった「拾遺」、「節義の士」と評される常山の思想が濃密に表れた「附録 雨夜燈」の二編構成。 正編とは異なる多彩なエピソード、同話・類話を収録。 全冊を対象に再編した主要事件・合戦...

定価1,944円(本体1,800円)

司書のお仕事

今すぐ購入

ライブラリーぶっくす

司書のお仕事

お探しの本は何ですか?

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-20061-1

大学の司書課程を新たに受講する人は、毎年1万人ほどいると言われている。しかし、そこで使われている教科書の内容や授業で講義されていることは非常に専門的なものが多く実際に司書がどのような仕事をおこなっているのか、なかなか想像するのは難しいのではないか……。 本書では、実際に司書として働いている方を監修に...

定価1,944円(本体1,800円)

奈良絵本 釈迦の本地 原色影印・翻刻・注解

今すぐ購入

奈良絵本 釈迦の本地 原色影印・翻刻・注解

ボドメール美術館 所蔵/ 小峯和明・金英順・目黒将史 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-27043-0

釈迦の一代記「仏伝」は様々にかたちを変え、世界に浸透していった。 ボドメール美術館蔵奈良絵本「釈迦の本地」は、誕生から出家、成道、涅槃までのその物語を、極彩色の挿絵とともに描いたもの。 浄土教学に即した仏典解釈を背景とすると思われる特異な本文、また、釈迦の修行を妨げる外道を西洋人風の造形によって描く...

定価17,280円(本体16,000円)

数と易の中国思想史

今すぐ購入

数と易の中国思想史

術数学とは何か

川原秀城 著

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-21045-0

中国の数の哲学―術数学。 天文学や数学などの数理科学的分野を対象とする暦算、そして、易学の一側面として、福を冀い禍を逃れることを目的とし、「数」のもつ神秘性に着目する占術からなり、広く東アジア全域に巨大な影響を与えてきた。 術数学に見え隠れする数と易とのジレンマを解明し、「数」により世界を理解する術...

定価7,560円(本体7,000円)

日本の印刷楽譜

今すぐ購入

日本の印刷楽譜

室町時代篇

上野学園大学日本音楽史研究所 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-27029-4

世界最古の印刷楽譜、文明四年版〔声明集〕(高野版、1472年)以下、初期印刷楽譜5種の影印・解題・論考。真言宗南山進流の規範的楽譜。 記譜法や仏教音楽のみならず、印刷史・歴史・国語・宗教等、多分野に資する基礎資料である。 論考は、室町期の楽譜刊行を総合的に捉え(福島和夫)、南山進流の歴史的展開と記譜...

定価16,200円(本体15,000円)

江戸・東京語の否定表現構造の研究

今すぐ購入

江戸・東京語の否定表現構造の研究

許哲 著

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-28041-5

「否定」をあらわす文末表現は、他者への配慮・表現論的機能・文法カテゴリーなど、様々な要素が複雑に絡み合った述語構造を持つ。 『浮雲』『小公子』『金色夜叉』といった明治文学を対象に、文法的形式と意味・機能の両面から、その史的変遷にアプローチ。 「言文一致運動」に代表される過渡期の言語実態を、日本語学的...

定価8,424円(本体7,800円)