基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

新刊書籍


並べ替え

商品画像 書名-

近世蔵書文化論

今すぐ購入

近世蔵書文化論

地域〈知〉の形成と社会

工藤航平 著

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22200-2

近世日本における出版文化の隆盛、そして文書による行政・経済システムの発展は、都鄙・身分を問わず、それぞれの社会的環境のもとで〈知〉の形成・蓄積をうながした。 村落においては、当地における先例、行政や生活に関わる文書、そして書籍からの抜き書きなどを実務的な目的に併せて集成した編纂物が広く作成され、地域...

定価10,800円(本体10,000円)

近代日本の偽史言説

今すぐ購入

近代日本の偽史言説

歴史語りのインテレクチュアル・ヒストリー

小澤実 編

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22192-0

「チンギスハンは源義経である」「イエス・キリストは日本で死んだ」「アトランティス大陸は実在する」「ユダヤ人が世界の転覆を狙っている」…。 現代に生きるわれわれも一度は耳にしたことがある俄かに信じがたい言説のかずかず。 近代日本において、何故、このような荒唐無稽な物語が展開・流布していったのか。 オル...

定価4,104円(本体3,800円)

『和泉式部日記/和泉式部物語』本文集成

今すぐ購入

『和泉式部日記/和泉式部物語』本文集成

岡田貴憲・松本裕喜 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29155-8

平安時代日記文学の代表的作品の一つとして広く認知されている『和泉式部日記/和泉式部物語』。 その現存する主要伝本19本の本文を網羅的に集成、全四系統にわたる複雑な本文異同の全容を、高い利便性の下に学界へ提供する。 巻末には、各伝本の奥書・識語・刊記・巻末勘物の一覧を収載、さらに収録伝本の書誌および未...

定価18,360円(本体17,000円)

ひらかれる源氏物語

今すぐ購入

ひらかれる源氏物語

岡田貴憲・桜井宏徳・須藤圭 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29154-1

記録上にその名をあらわしてから一千年余、変わることなく我々を魅了し続ける『源氏物語』。 前代の放射を深く取り込み、後代に長い影を落とすこの物語は、日本文学史上の大いなる達成をなし、いまなお論ずべき魅力の宝庫として屹立している。 文学研究の起点に立ち返り、時代・ジャンルという既存の枠組みを越えた場に『...

定価4,968円(本体4,600円)

出版文化のなかの浮世絵

今すぐ購入

出版文化のなかの浮世絵

鈴木俊幸 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-27042-3

浮世絵はかつて生活のなかにあった。伝存する作品や資料に残る痕跡が、いまなお我々にそのことを伝えてくれる。絵画表現の展開や絵師の栄枯盛衰、流行やそれとともにある営利・経済、印刷・造本の模倣と創意工夫、出版流通の具体相…。 比類なき書物への愛に満ちた論者たちに導かれ、浮世絵という多色刷りの文化遺産を時代...

定価4,104円(本体3,800円)

書物の声 歴史の声

今すぐ購入

平川祐弘決定版著作集 33

書物の声 歴史の声

平川祐弘 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29433-7

書物の声を聴くとは、歴史の声を聴くことである。複数の言葉を学び、複数の書物を読めば、たとえば『毛沢東語録』しか読まない人と違って、人の道を踏み違えることも少なかろう。また日本と西洋と非西洋の三点測量を行なえば、たとえば『朝日新聞』しか購読しない人と違って、世界の中の日本が進む道を間違えることが少なか...

定価8,640円(本体8,000円)

東アジア世界の民俗

今すぐ購入

アジア遊学 215

東アジア世界の民俗

変容する社会・生活・文化

松尾恒一 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22681-9

変容し続ける現代社会を、民俗学・文化人類学はどのように捉えることができるのか。 文化の伝承は、どのように記録・記憶・保存され、未来に向かうのか。 都市化の拡大や、民俗・民族文化の継承、発展、人と人のつながりの変化など、 諸地域の社会と生活、文化を取り上げ、グローバル化が拡大する東アジアの現在を見つめ...

定価3,024円(本体2,800円)

武蔵武士の諸相

今すぐ購入

武蔵武士の諸相

北条氏研究会 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22199-9

鎌倉幕府の成立におおきく寄与した「武蔵武士」。平安末期から南北朝期に至る彼らの諸相を、古文書・史書をはじめ、系図や伝説・史跡などの諸史料に探り、多面的な観点から武蔵武士の営みを歴史のなかに位置付ける。 新視点から読み解く日本中世史研究の最前線。...

定価10,584円(本体9,800円)

江戸庶民の読書と学び

今すぐ購入

江戸庶民の読書と学び

長友千代治 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22193-7

出版文化が花開いた江戸時代、さまざまな知識が書物によって伝播していく中で、人びとのなかに「学び」への熱が高まっていった。 彼ら・彼女らはどのような知識を求め、どのような体系のなかで知を自家薬籠中のものとしていったのか。 そして、それを担う書物はどのように読者の手に伝えられたのか。 当時のベストセラー...

定価5,184円(本体4,800円)

澁澤龍彥の時空/エロティシズムと旅

今すぐ購入

澁澤龍彥論コレクション 2

澁澤龍彥の時空/エロティシズムと旅

巖谷國士 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29462-7

澁澤龍彥という稀有の著述家・人物の全貌を、巖谷國士という稀有の著述家・人物が、長年の交友と解読を通して、ここに蘇らせる。 『澁澤龍彦の時空』に、単行本未収録エッセー集「エロティシズムと旅」を増補! ◆本コレクション全5巻について 澁澤龍彥の年少の朋友として、その人物像と全作品に精通している稀代の碩学...

定価3,456円(本体3,200円)