基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

新刊書籍


並べ替え

商品画像 書名-

書物学 第10巻 南方熊楠生誕150年

今すぐ購入

書物学 10

書物学 第10巻 南方熊楠生誕150年

編集部 編

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20710-8

いまなお人びとを魅了してやまない博物学者・南方熊楠。 近年、熊楠邸所蔵資料の網羅的かつ詳細な調査により、これまで知られることのなかった、さまざまな事実が明らかになってきた。 彼の読書体験の実態は如何なるものであったのか。 熊楠をめぐり、人びとそして書物はどのように動いたのか。 「知の巨人」との対話の...

定価1,620円(本体1,500円)

正訳 源氏物語 本文対照 第八冊

今すぐ購入

正訳 源氏物語 本文対照 8

正訳 源氏物語 本文対照 第八冊

匂宮/紅梅/竹河/橋姫/椎本/総角

中野幸一 訳

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29578-5

第八冊は匂宮巻~総角巻。薫十四歳~二十四歳の年末までの出来事。 光源氏薨去後、一族の中で、薫と匂宮という二人の貴公子の評判が高かった。薫は自らの出生に疑問を持ち、仏道に傾倒する。そんな中、俗聖のように暮らす、宇治の八の宮の許へ通うようになる。そこで、八の宮の二人の姫君、大君と中の君を知り、匂宮も興味...

定価2,700円(本体2,500円)

深草元政『草山集』を読む

今すぐ購入

深草元政『草山集』を読む

近世初期学僧のことばと心

元政庵瑞光寺 川口智康 編

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-21040-5

京都深草に庵を結んだ元政上人である。 当時の人びとに愛され数多くの著作が版行された元政の文学の精髄を集めた詩文集『草山集』の全編を読みやすい読み下し文にして収載。元政そして『草山集』の魅力を伝える解説を附した。 「ことば」によって「いのち」を紡ぎ、人の心を伝えていった元政。350年を経て今なお褪せる...

定価5,184円(本体4,800円)

社会変容と民間アーカイブズ

今すぐ購入

社会変容と民間アーカイブズ

地域の持続へ向けて

国文学研究資料館 編

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20054-3

人びとの営みを伝える資料群として、公文書と相互補完的な関係にある「民間アーカイブズ」。家や個人、もしくは多様な民間団体が作成・授受・蓄積してきたこれらの記録群は、これまで各地域における歴史的・文化的資源として認識され、保存・活用されてきた。 しかし、過疎化や市町村合併等に伴う保存管理体制の崩壊や大規...

定価8,640円(本体8,000円)

雲南の歴史と文化とその風土

今すぐ購入

雲南の歴史と文化とその風土

氣賀澤保規 編

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22178-4

雲南は中国の西南角に位置する。だが決して辺境ではない。その地は古来、多くの民族を受け入れ、多彩な文化を生み出し、中国本土とは異なる独自の世界を培ってきた。 雲南に身を寄せ、生態や歴史や文化、民族や民俗、そしてそこに暮らす人々の目線から地域の本質に迫った、雲南をめぐる初めての総合研究。...

定価7,560円(本体7,000円)

韓国語慶尚道諸方言のアクセント研究

今すぐ購入

韓国語慶尚道諸方言のアクセント研究

姜英淑 著

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-28031-6

韓国語は方言によってアクセントのあり方が大きく異なる。韓国標準語(ソウル方言)ではアクセントの対立がないが、方言によってはアクセントの対立により意味が区別される。なかでも、韓国南東部に位置する慶尚道(慶尚南道・慶尚北道)諸方言はピッチ(高低)アクセントを有することで知られているが、いまだ研究上の課題...

定価6,480円(本体6,000円)

『古今奇談 英草紙』と白話語彙

今すぐ購入

『古今奇談 英草紙』と白話語彙

張海燕 著

2017年2月 刊行 ISBN:978-4-585-29138-1

翻案小説集『古今奇談 英草紙』に関し、翻訳語であり新たな日本語語彙となって表現された小説中の白話をその構造と性質とを総合的に深く分析し、その本質に迫ろうとした最新の試み。中国語史、日本語史を踏まえ、白話の概念をめぐる中国における文言、白話に焦点を定めた研究史を整理するとともに検討を加え、自らの白話概...

定価10,800円(本体10,000円)

オノマトペの語義変化研究

今すぐ購入

オノマトペの語義変化研究

中里理子 著

2017年2月 刊行 ISBN:978-4-585-28030-9

和語と漢語が深く関わり合った明治期、言文一致体の発展が日本語そのものを変化させていった。 そして、その過程は、オノマトペにも影響を与えている。 明治・大正の小説作品に見られる用例を丹念に分析し、日本語意味変化の源を探る。...

定価7,560円(本体7,000円)

中国版画史論

今すぐ購入

中国版画史論

小林宏光 著

2017年2月 刊行 ISBN:978-4-585-27039-3

中国版画の体系的研究。唐代より清代末期にいたる千余年間に制作された芸術、宗教、経書、歴史、文学から実用書まで様々な分野の書籍の挿絵版画と一枚刷り版画の代表作例に焦点をあて、版画の様式的変遷、技術的進歩、出版事情をはじめ、画家、刻工、版元の活躍等を考究する。 図版約900点収録。...

定価27,000円(本体25,000円)

偉人崇拝の民俗学

今すぐ購入

偉人崇拝の民俗学

及川祥平 著

2017年2月 刊行 ISBN:978-4-585-23051-9

歴史上の人物は、共同体の記憶の中で変容し伝説化していく。 地元の英雄として、そして神として立ち現れる過程において、人々は彼らに何を託すのか。 武田信玄、徳川家康、楠木正成らを祀る神社や史蹟、祭礼を丹念に検証し、赤穂四十七士や大岡越前らの表象の現在に迫る。...

定価6,696円(本体6,200円)