基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

新刊書籍


並べ替え

商品画像 書名-

台湾の日本仏教

今すぐ購入

アジア遊学 222

台湾の日本仏教

布教・交流・近代化

柴田幹夫 編

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22688-8

1895年から1945年までの日本統治時代に曹洞宗、真言宗、浄土真宗本願寺派、大谷派などの仏教教団各宗派が展開した布教活動に焦点を当てる。 従軍布教をはじめ、病気平癒を求める現世利益的な行動のほか、救済・医療・教育・出版など多様な活動を通じた布教方法の実態を考察。 さらに本願寺の大谷光瑞の活動を通じ...

定価3,024円(本体2,800円)

書物学 第13巻 学問の家の書物と伝授

今すぐ購入

書物学 13

書物学 第13巻 学問の家の書物と伝授

清原家の営為を探る

編集部 編

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-20713-9

平安中期以降急速に台頭し、数多くの儒者が輩出した家として名高い清原家。その蔵書は、累代の学問の家の営為を今に伝えるものである。 儒教経典の考究に関する経書のみならず、幼学書や兵書、御成敗式目等、幅広い典籍が描き出す知の沃野を多数のカラー図版とともに紹介する。...

定価1,620円(本体1,500円)

本朝文粋抄 五

今すぐ購入

本朝文粋抄 五

後藤昭雄 著

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-29223-4

日本漢文の粋を集め、平安期の時代思潮や美意識を知る上でも貴重な史料 「本朝文粋」 。 第五巻では、新羅や呉越国との外交文書、平安朝漢文において主要な位置を占めた願文、また、同書に収載される作者のうち最も早い作者である小野篁の作品など十編を紹介。 漢文世界の深遠へと誘う格好の入門書。...

定価3,024円(本体2,800円)

無法松の一生(オンデマンド版)

今すぐ購入

無法松の一生(オンデマンド版)

岩下俊作 著

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-91236-1

荒くれ者の貧しい俥引きが生涯抱き続けた純愛のかたち。 多くの舞台、歌謡曲の題材となり、映画化されヴェネツィア国際映画祭グランプリを受賞した不朽の名作がいま甦る。 愛するが故に一切を捧げて悔いることのない男の生涯は、時代を越えて読む者の心に迫る。 「聖・もうれん」「辰次と由松」を同時収録する岩下俊作の...

定価2,430円(本体2,250円)

神道が世界を救う

今すぐ購入

神道が世界を救う

マンリオ・カデロ/加瀬英明 著

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-21048-1

今日、人類は、絶えることがない宗教抗争や、民族抗争や、環境破壊によって、行き詰まっている。 「宗教」ではなく、「信仰」である神道。 いまこそ、世界は自然と共生し、自然と一体になっている神道がもたらす、「和」の心を学ぶことが必要である。 世界一自由で平和な国・サンマリノ共和国の駐日大使と海外を知り尽く...

定価972円(本体900円)

菅江真澄と内田武志

今すぐ購入

菅江真澄と内田武志

歩けぬ採訪者の探究

石井正己 著

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-23407-4

不治の病を抱えながらも、恐るべき執念で菅江真澄研究に没頭した内田武志。 内田はどのようにして菅江研究を進め、『菅江真澄遊覧記』・『菅江真澄全集』の翻訳・校訂を行ったのか。そしてそこにはどのような協力者がいたのか。 菅江真澄が行った方言研究の方法を捉え直すとともに、偉業をなした内田の軌跡を追う。 菅江...

定価3,240円(本体3,000円)

通史と史料の間で

今すぐ購入

石井正敏著作集 4

通史と史料の間で

石井正敏 著/荒野泰典・須田牧子・米谷均 編

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22204-0

日本そして東アジアの対外関係史を精緻かつダイナミックに描きだした碩学、石井正敏。 その歴史を見通す視点、そして、それを支える史料との対話のあり方を伝える珠玉の論文を集成。...

定価10,800円(本体10,000円)

長崎の鐘(オンデマンド版)

今すぐ購入

長崎の鐘(オンデマンド版)

付「マニラの悲劇」

永井隆 著

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-91234-7

透徹した視点と感動的な筆致で被爆の実態をつぶさに描いた名作が、当時GHQにより付された「マニラの悲劇」をあわせ、衝撃的な初版の姿でよみがえる。 オバマ大統領演説、北朝鮮核問題…いまこそ読みたい「核の悲劇」の実相。 悲劇のなかの人間愛を問う。 *『長崎の鐘』とは… 医学博士・永井隆(長崎医大の診察室に...

定価2,916円(本体2,700円)

高天原は関東にあった(オンデマンド版)

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

高天原は関東にあった(オンデマンド版)

日本神話と考古学を再考する

田中英道 著

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-92183-7

土偶の造形は「水蛭子」がモデルとなっている! 鹿島・香取神宮の存在が、日高見国の位置を明らかにしている! 邪馬台国・卑弥呼は実在しなかった! 古代の文献と考古学的を読み解けば、新たな古代史が見えてくる。 *『高天原は関東にあった』(ISBN: 978-4-585-22183-8)(2017年7月刊行...

定価3,024円(本体2,800円)