基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

近刊書籍


並べ替え

商品画像 書名-

中国民話と日本

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

中国民話と日本

アジアの物語の原郷を求めて

飯倉照平 著

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-29182-4

万里の長城を築く労役で夫を失い、のちに悲しい民謡のヒロインとなった女性、竜に変身してしまったことに苦しむ母思いの息子、自分に恋いこがれて死んだ男のために殉死して合葬された女性…。 アジアの人々の心の底をつなぐ物語は、どのように語られてきたのか。 平安朝日本に残された断片的な記載から、現代の風説に至る...

定価8,640円(本体8,000円)

古典文学の常識を疑う Ⅱ

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

古典文学の常識を疑う Ⅱ

松田浩・上原作和・佐谷眞木人・佐伯孝弘 編

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-29183-1

古典文学研究の入門書『古典文学の常識を疑う』の第2冊。上代・平安朝・中世・近世の四分野構成で、研究の最前線をわかりやすく解説。各部ごとに時代横断型のテーマを新たに設定した。...

定価3,024円(本体2,800円)

古文書研究 第87号

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

古文書研究 第87号

日本古文書学会 編

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22414-3

歴史学をはじめ、諸分野における研究の基盤をなす古文書学。その最前線を伝える学術雑誌。

定価4,104円(本体3,800円)

災害記録を未来に活かす

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

デジタルアーカイブ・ベーシックス 2

災害記録を未来に活かす

今村文彦 監修/鈴木親彦 編

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-20282-0

2011年の東日本大震災、2014年の豪雨による広島市の土砂災害、2016年の熊本地震…。 私たちは常に震災・災害と隣り合わせに生活しているといっても、過言ではない。 こうした震災・災害の記憶を風化させず、同時に未来の防災に活かしていくためにも、震災・災害の記録を、いかに残していくかが課題となってい...

定価2,700円(本体2,500円)

誤りと偽りの考古学・纒向

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

誤りと偽りの考古学・纒向

これは、第二の旧石器捏造事件だ!

安本美典 著

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22242-2

邪馬台国問題が、旧石器捏造事件によく似てきている―。 奈良県桜井市の纏向(まきむく)遺跡から、ベニバナの花粉が出土した。一部の人々が主張するように、ベニバナは『魏志倭人伝』に登場する「絳(こう・あか)」と結びつくのだろうか。「解釈の捏造」と呼ぶのがふさわしい古代史のスキャンダルを、邪馬台国研究の第一...

定価1,944円(本体1,800円)

新装版 巴里に死す

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

新装版 巴里に死す

芹沢光治良 著

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29181-7

1920年代、美しき巴里。夫に伴われた留学先で、子どもを身ごもるも結核に倒れる伸子。 病床にて娘に宛てて綴った3冊のノートをめぐって、死と新生、自然の摂理と普遍の愛を描く。 不幸な運命の淵にありつつも、愛と知の苦悩の内に成長した女性の悲しく美しい魂の記録。 日本国内のみならずフランスを中心にヨーロッ...

定価1,944円(本体1,800円)

日本「文」学史 第三冊 A New History of Japanese “Letterature” Vol.3

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

日本「文」学史 3

日本「文」学史 第三冊 A New History of Japanese “Letterature” Vol.3

「文」から「文学」へ―東アジアの文学を見直す The Path from “Letters” to “Literature”: A Comparative History of East Asian Literatures

河野貴美子・Wiebke DENECKE・新川登亀男・陣野英則 編

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29493-1

かつて東アジアに展開した文化史上の重要概念である「文」の解体、そして、西欧との出会いによりもたらされた「文学(literature)」への移行は、東アジア全体に及ぶ大きなパラダイム転換であった。そして現在、「文学」「人文学」の枠組みそのものが問い直されるに至っている。 これら転回の画期に、いったいど...

定価4,104円(本体3,800円)

昭和の宰相 近衛文麿の悲劇

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

昭和の宰相 近衛文麿の悲劇

外務省興亜派の戦争責任

鈴木荘一 著

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22241-5

全力で和平を追求した近衛首相は、外交大権を振りかざす外務省興亜派と、軍事統帥権を握る、陸軍・統制派に阻まれ、限られた裁量権の範囲内で、妥協を強いられた。 開戦責任はどこにあるのか。 戦犯に指定された近衛文麿は、出頭期限の前夜、親友に対して、「自分が罪に問われている理由は日支事変にあると思うが、責任の...

定価864円(本体800円)

書籍文化史料論

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

書籍文化史料論

鈴木俊幸 著

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22240-8

書籍の享受に関わる一次史料は思いのほか少ない。 その文化・歴史を描き出すためには、書籍そのもののみならず、そこに残された書き入れや、周辺にある断片化された資料へも目を向ける必要がある。 チラシやハガキ、書籍におされたハンコ、そして版権や価格、貸借に関する文書の断片など、これまで真正面から取り扱われる...

定価10,800円(本体10,000円)

犬からみた人類史

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-23070-0

人は最も身近なパートナーである犬と、どのようにして関係を築いてきたのか?進化生物学から、文化人類学、民俗学、考古学、実際の狩猟現場……、過去から未来まで、様々な角度からとらえた犬の目線で語られる、「犬好きの、犬好きのための、犬好きの執筆陣による」全く新しい人類史!! ★京都大学総長 山極壽一氏 推薦...

定価4,104円(本体3,800円)