基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

文芸


並べ替え

商品画像 書名-

全訳 封神演義 第一巻

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

全訳 封神演義 第一巻

二階堂善弘 監訳/山下一夫・中塚亮・二ノ宮聡 訳

2017年9月 刊行 ISBN:978-4-585-29641-6

中国古典神怪小説の集大成『封神演義』。 現在でも信仰され愛される哪吒や楊戩(二郎神)など神仙たちが登場し、姜子牙(太公望)が悪逆非道の紂王・妲己を打倒する。 ※『封神演義』(ほうしんえんぎ )とは 中国明代に成立した神怪小説。『商周演義』、『封神伝』、『封神榜』、『封神榜演義』ともいう。史実の殷周易...

定価3,456円(本体3,200円)

定本 〈男の恋〉の文学史

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

定本 〈男の恋〉の文学史

『万葉集』から田山花袋、近松秋江まで

小谷野敦 著

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-29151-0

『源氏物語』の柏木、『伊勢物語』の業平、近世の仮名草子といった古典文学から、北村透谷、二葉亭四迷、田山花袋、そして恋する男の極北・近松秋江まで、日本文学を紐解けば、数多の「男が女に恋をして苦しむ」作品が登場する。アニメやアイドルに「萌え」る男性が多くなったいま、恋する男の系譜を辿りなおす!...

定価2,376円(本体2,200円)

男色を描く

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

男色を描く

西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

染谷智幸・畑中千晶 編

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-23058-8

男色のカノン(聖典)として揚げられるがその研究が遅れている井原西鶴の小説作品『男色大鑑』。この『男色大鑑』をBL(ボーイズ・ラブ)の視点からコミカライズした作品を発端に、コミカライズの世界、BL世界からのアプローチを取り上げて、それが提起する可能性や問題を様々な角度から検討する。 また実際の問題とし...

定価2,376円(本体2,200円)

私小説のたくらみ

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

私小説のたくらみ

自己を語る機構と普遍性

柴田勝二 著

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-29152-7

私小説は、私的な小さな世界を描くと同時に、作者自身の経験や心情を描くことで、社会との対峙、他者との葛藤など、人間性に関わる普遍的な問題をも提示する。 芥川龍之介『歯車』、梶井基次郎『檸檬』、志賀直哉『和解』といった私小説の代表作から、森鷗外『舞姫』、三島由紀夫『仮面の告白』、大江健三郎『個人的な体験...

定価3,888円(本体3,600円)

保田與重郎 近代・古典・日本

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

保田與重郎 近代・古典・日本

前田雅之 著

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-29148-0

昭和十年代の批評界を領導し、数多くの支持者を得た希代の評論家・保田與重郎。 近代および戦時の日本に生きた彼は何故、「古典」という装置を選び、その思想の中心に置くことを選んだのか。 彼の思想の形成期を丹念に追うことで、その背景にある近代・日本・古典の三竦み(トリアーデ)の構造を読み解き、保田の営みを時...

定価4,104円(本体3,800円)

正訳 源氏物語 本文対照 全十冊セット

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

正訳 源氏物語 本文対照

正訳 源氏物語 本文対照 全十冊セット

中野幸一 訳

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-29570-9

語りの文学『源氏物語』、その原点に立ち返る。 本文に忠実でありながらよみやすい。 最上の現代語訳!

定価27,000円(本体25,000円)

正訳 源氏物語 本文対照 第十冊

今すぐ購入

正訳 源氏物語 本文対照 10

正訳 源氏物語 本文対照 第十冊

浮舟/蜻蛉/手習/夢浮橋

中野幸一 訳

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-29580-8

第十冊は浮舟巻~夢浮橋巻。薫二十七歳の春~二十八歳の夏までの出来事。 浮舟が薫によって宇治にかくまわれていることを知った匂宮は、情熱的な魅力で浮舟の心をとらえる。浮舟は薫と匂宮との間で煩悶の末入水を決意し、横川の僧都に助けられるが、懇願して尼になる。浮舟の生存を知った薫は再び会おうとするが…。 『正...

定価2,700円(本体2,500円)

古典文学の常識を疑う

今すぐ購入

古典文学の常識を疑う

松田浩・上原作和・佐谷眞木人・佐伯孝弘 編

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-29147-3

万葉集は「天皇から庶民まで」の歌集か? 源氏物語の本文は平安時代のものか? 中世は無常の文学の時代か? 春画は男たちだけのものか? 未解明・論争となっている55の疑問に答える。...

定価3,024円(本体2,800円)

浮世絵師の絵で読む 八犬伝 上

今すぐ購入

浮世絵師の絵で読む 八犬伝 上

徳田武 著

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-29133-6

里見家の勃興から、伏姫の胎内から飛散した八犬士が不思議な因縁に導かれて終結するまでの大奇譚。 106冊180回で構成された壮大な物語のあらすじや典拠を収録。 一流の浮世絵師たちが描いた繊細で美しい口絵・挿絵とともに楽しめる。...

定価3,024円(本体2,800円)

浮世絵師の絵で読む 八犬伝 下

今すぐ購入

浮世絵師の絵で読む 八犬伝 下

徳田武 著

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-29134-3

京都を舞台にした犬江新兵衛の虎退治、疋田素藤討伐、管領合戦などをへて、里見家の正義が証明される大団円。 106冊180回で構成された壮大な物語のあらすじや典拠を収録。 一流の浮世絵師たちが描いた繊細で美しい口絵・挿絵とともに楽しめる。...

定価3,024円(本体2,800円)