基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

文芸


並べ替え

商品画像 書名-

正訳 源氏物語 本文対照 第五冊

今すぐ購入

正訳 源氏物語 本文対照 5

正訳 源氏物語 本文対照 第五冊

蛍/常夏/篝火/野分/行幸/藤袴/真木柱/梅枝/藤裏葉

中野幸一 訳

2016年7月 刊行 ISBN:978-4-585-29575-4

第五冊は蛍巻~藤裏葉巻。源氏三十六歳の五月から三十九歳の十月までの出来事。 源氏に恋情をほのめかされ、戸惑いを隠せない玉鬘。その美しさは多くの貴公子たちを魅了し求婚を受けるが、彼女を得たのは、何と鬚黒の大将であった。一方夕霧と雲居の雁との幼な恋もようやく内大臣の許すところとなる。源氏は准太政天皇の地...

定価2,700円(本体2,500円)

浅草文芸ハンドブック

今すぐ購入

浅草文芸ハンドブック

金井景子・楜沢健・能地克宜・津久井隆・上田学・広岡祐 著

2016年6月 刊行 ISBN:978-4-585-20049-9

数々の低迷と隆盛を経た浅草はどのように描かれてきたのか。 浅草を舞台とした小説や映画、演芸、浅草にゆかりのある人物を中心に、明治から現代までの浅草、あるいは東京の文化が形成される軌跡を辿る。 昔のものが消えても、苦境を乗り越え、新たなものが参入し、それが人を呼び寄せていく。 様々な文芸作品と100枚...

定価3,024円(本体2,800円)

正訳 源氏物語 本文対照 第四冊

今すぐ購入

正訳 源氏物語 本文対照 4

正訳 源氏物語 本文対照 第四冊

薄雲/朝顔/少女/玉鬘/初音/胡蝶

中野幸一 訳

2016年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29574-7

源氏は明石の上との娘を二条院へ迎え、紫の上の元で育てることにする。その翌年、最愛の人藤壺が三十七歳で崩御する。その後冷泉帝は夜居の僧から自らの出生の秘密を知り恐懼する。一方、亡くなった夕顔の娘玉鬘が筑紫から上京し、六条院に迎えられる。二十歳に育っていた玉鬘は日ごとにその美しさが評判となっていく。玉鬘...

定価2,700円(本体2,500円)

触感の文学史

今すぐ購入

触感の文学史

感じる読書の悦しみかた

真銅正宏 著

2016年4月 刊行 ISBN:978-4-585-29116-9

文字によって作者の感覚と読者の記憶がリンクする読書のメカニズムを探り、ストーリーではなく、細部の触感表現に注目することで見えてくる、文学の持つ多彩な魅力を伝える。 谷崎潤一郎、永井荷風、江戸川乱歩から、川上弘美、金原ひとみまで、作品に記された感覚表現から、読書という行為から失われつつある身体性を問い...

定価3,024円(本体2,800円)

オビから読むブックガイド

今すぐ購入

オビから読むブックガイド

竹内勝巳 著

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20041-3

邪魔にされて、捨てられて…。 そんなオビにも、著者・編集者たちの思いが詰まっている! 書店での初めての出会いを演出するオビとコピー文。 それを眺めながら読むこれまでにないブックガイド。 出版業界のオビの歴史も振り返りながら、全150冊レビュー!...

定価3,024円(本体2,800円)

中国現代散文傑作選 1920-1940

今すぐ購入

中国現代散文傑作選 1920-1940

戦争・革命の時代と民衆の姿

中国一九三〇年代文学研究会 編

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29113-8

日本で初めて、1920~1940年代中国人作家の散文を集めた。 魯迅、巴金、周作人、郁達夫…。時代を彩った代表的作家31人の、当時の世相を反映する作品群を掲載。 「革命・時代」「旅・異郷」「故郷・民衆」「家族・生命」の4部で動乱の時代を描き出す。...

定価4,536円(本体4,200円)

書物学 第7巻 医書の世界

今すぐ購入

書物学 7

書物学 第7巻 医書の世界

編集部 編

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20707-8

人間の「生きる」という根源的な願いとともに洋の東西を問わず医学知識は発展をしてきた。医学にまつわる「知」はいかにして書きとどめられ、伝播していったのか。東洋医学と西洋医学の邂逅はどのような変化をもたらしたのか。 医書の世界をかいま見ることで、その歴史の一端をたどる。...

定価1,620円(本体1,500円)

源氏物語 宇治十帖を読む

今すぐ購入

源氏物語 宇治十帖を読む

青井紀子 著

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29122-0

光源氏みまかりし後、光の無い世界に残されたのは香りだった。 二人の貴公子、薫と匂の宮、そして女人たちの愛と苦悩の物語。 都の鄙、宇治の地で紡がれる十の物語をていねいに読み解く。...

定価3,888円(本体3,600円)

正訳 源氏物語 本文対照 第三冊

今すぐ購入

正訳 源氏物語 本文対照 3

正訳 源氏物語 本文対照 第三冊

須磨/明石/澪標/蓬生/関屋/絵合/松風

中野幸一 訳

2016年2月 刊行 ISBN:978-4-585-29573-0

第三冊は須磨巻~松風巻。光源氏二十六歳~三十一歳の出来事。政敵右大臣の娘朧月夜との密会の露見により、須磨・明石で憂愁の日々を送る光源氏。しかしその地で明石の君と出会い、姫君を儲ける。やがて、帰京し政界に復帰した源氏は権大納言・内大臣と昇進して栄華をきわめてゆく。 巻末の論文では、その場限りの設定で描...

定価2,700円(本体2,500円)

正訳 源氏物語 本文対照 第二冊

今すぐ購入

正訳 源氏物語 本文対照 2

正訳 源氏物語 本文対照 第二冊

末摘花/紅葉賀/花宴/葵/賢木/花散里

中野幸一 訳

2016年1月 刊行 ISBN:978-4-585-29572-3

第二冊は末摘花巻~花散里巻。光源氏十八歳~二十五歳の出来事。光源氏は、藤壺との間に不義の子(のちの冷泉帝)をもうけてしまった罪の意識に苦しめられながらも、紅葉賀巻・花宴巻と青春時代のハイライトを迎える。その後、桐壺院崩御、そして藤壺出家と、世の中が変わっていく中、朧月夜との密会発覚という決定的な出来...

定価2,700円(本体2,500円)