基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

文芸


並べ替え

商品画像 書名-

正訳 源氏物語 本文対照 第六冊

今すぐ購入

正訳 源氏物語 本文対照 6

正訳 源氏物語 本文対照 第六冊

若菜上/若菜下

中野幸一 訳

2016年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29576-1

第六冊は若菜上巻・若菜下巻。源氏三十九歳の冬から四十七歳の年末までの出来事。 朱雀院の皇女女三の宮が源氏に降嫁するも、その幼さは源氏を失望させ、さらに、六条院の蹴鞠で、柏木に垣間見られるという失態まで犯す。その出来事以来、女三の宮への思いを募らせた柏木はついに、六条院が人少なとなった隙に思いを遂げる...

定価2,700円(本体2,500円)

写真とイラストで辿る 金子みすゞ

今すぐ購入

写真とイラストで辿る 金子みすゞ

小倉真理子 著

2016年9月 刊行 ISBN:978-4-585-29505-1

大正・昭和の童謡詩人、金子みすゞ。 草花や動物たちが言葉を持つ優しい詩は、彼女が見た風景から生まれた。 歌に詠み込まれた仙崎八景や下関の街並みを、当時と現代の写真を見比べながら巡る。...

定価1,944円(本体1,800円)

吉川英治事典

今すぐ購入

吉川英治事典

志村有弘 編

2016年8月 刊行 ISBN:978-4-585-20048-2

『新・平家物語』『私本太平記』『新書太閤記』『三国志』など日本を代表する多くの名作・大作を遺し「国民作家」といわれた吉川英治。その作品と生涯を約300の項目で詳細に知る。年譜、主要参考文献目録、索引など資料も充実。 【本書の特色】 1.「一般項目篇」では、家族・文学者・知人・雑誌・新聞など吉川英治と...

定価4,536円(本体4,200円)

書物学 第8巻 国宝 称名寺聖教/金沢文庫文書

今すぐ購入

書物学 8

書物学 第8巻 国宝 称名寺聖教/金沢文庫文書

編集部 編

2016年8月 刊行 ISBN:978-4-585-20708-5

2016年、国宝指定! 中世の息吹を現代に伝えるタイムカプセル、称名寺聖教/金沢文庫文書の魅力に迫る。

定価1,620円(本体1,500円)

未来を覗く H・G・ウェルズ

今すぐ購入

未来を覗く H・G・ウェルズ

ディストピアの現代はいつ始まったか

小野俊太郎 著

2016年7月 刊行 ISBN:978-4-585-29127-5

2016年で生誕150年、没後70年を迎えたH・G・ウェルズ(1866-1946)。SFの父と呼ばれ、「タイムマシン」「透明人間」「宇宙戦争」など、今にも読み継がれる作品を生み出してきた。 一方で、彼の作品は、核の脅威、自然破壊などの環境問題、遺伝子などからの人体改造に関する倫理と科学の問題など、現...

定価2,592円(本体2,400円)

正訳 源氏物語 本文対照 第五冊

今すぐ購入

正訳 源氏物語 本文対照 5

正訳 源氏物語 本文対照 第五冊

蛍/常夏/篝火/野分/行幸/藤袴/真木柱/梅枝/藤裏葉

中野幸一 訳

2016年7月 刊行 ISBN:978-4-585-29575-4

第五冊は蛍巻~藤裏葉巻。源氏三十六歳の五月から三十九歳の十月までの出来事。 源氏に恋情をほのめかされ、戸惑いを隠せない玉鬘。その美しさは多くの貴公子たちを魅了し求婚を受けるが、彼女を得たのは、何と鬚黒の大将であった。一方夕霧と雲居の雁との幼な恋もようやく内大臣の許すところとなる。源氏は准太政天皇の地...

定価2,700円(本体2,500円)

浅草文芸ハンドブック

今すぐ購入

浅草文芸ハンドブック

金井景子・楜沢健・能地克宜・津久井隆・上田学・広岡祐 著

2016年6月 刊行 ISBN:978-4-585-20049-9

数々の低迷と隆盛を経た浅草はどのように描かれてきたのか。 浅草を舞台とした小説や映画、演芸、浅草にゆかりのある人物を中心に、明治から現代までの浅草、あるいは東京の文化が形成される軌跡を辿る。 昔のものが消えても、苦境を乗り越え、新たなものが参入し、それが人を呼び寄せていく。 様々な文芸作品と100枚...

定価3,024円(本体2,800円)

正訳 源氏物語 本文対照 第四冊

今すぐ購入

正訳 源氏物語 本文対照 4

正訳 源氏物語 本文対照 第四冊

薄雲/朝顔/少女/玉鬘/初音/胡蝶

中野幸一 訳

2016年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29574-7

源氏は明石の上との娘を二条院へ迎え、紫の上の元で育てることにする。その翌年、最愛の人藤壺が三十七歳で崩御する。その後冷泉帝は夜居の僧から自らの出生の秘密を知り恐懼する。一方、亡くなった夕顔の娘玉鬘が筑紫から上京し、六条院に迎えられる。二十歳に育っていた玉鬘は日ごとにその美しさが評判となっていく。玉鬘...

定価2,700円(本体2,500円)

触感の文学史

今すぐ購入

触感の文学史

感じる読書の悦しみかた

真銅正宏 著

2016年4月 刊行 ISBN:978-4-585-29116-9

文字によって作者の感覚と読者の記憶がリンクする読書のメカニズムを探り、ストーリーではなく、細部の触感表現に注目することで見えてくる、文学の持つ多彩な魅力を伝える。 谷崎潤一郎、永井荷風、江戸川乱歩から、川上弘美、金原ひとみまで、作品に記された感覚表現から、読書という行為から失われつつある身体性を問い...

定価3,024円(本体2,800円)

オビから読むブックガイド

今すぐ購入

オビから読むブックガイド

竹内勝巳 著

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20041-3

邪魔にされて、捨てられて…。 そんなオビにも、著者・編集者たちの思いが詰まっている! 書店での初めての出会いを演出するオビとコピー文。 それを眺めながら読むこれまでにないブックガイド。 出版業界のオビの歴史も振り返りながら、全150冊レビュー!...

定価3,024円(本体2,800円)