基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

人文


並べ替え

商品画像 書名-

京の歴史・文学を歩く(オンデマンド版)

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

京の歴史・文学を歩く(オンデマンド版)

知恵の会 編/糸井通浩 代表

2019年8月 刊行 ISBN:978-4-585-95160-5

千年紀をむかえた源氏物語はもちろん、方丈記、徒然草、枕草子から松尾芭蕉、紫式部の墓から源平ゆかりの地まで。 京都をより深く知り、広く楽しむための一冊。 *『京の歴史・文学を歩く』(ISBN:978-4-585-05160-2)(2008年8月刊行)のオンデマンド版となります。...

定価3,240円(本体3,000円)

人文學隨想集 人間の境涯について

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

人文學隨想集 人間の境涯について

小堀桂一郎 著

2019年8月 刊行 ISBN:978-4-585-29185-5

古今東西の言語・造形藝術・音楽に表現された人間の窮極の姿 『イソポ物語』『今昔物語』からデューラー『メランコリア』、ホーフマンスタール『イェーダーマン』…。 古今東西の説話・絵画・音楽に造詣のふかい碩学小堀桂一郎、珠玉の随想集。 【著者のことば】 『人文學隨想集 人間の境涯について』 「人間の境涯」...

定価6,480円(本体6,000円)

史料が語るノモンハン敗戦の真実

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

史料が語るノモンハン敗戦の真実

阿羅健一 著

2019年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22250-7

ソ連・蒙古軍の仕掛けた「戦争」であり、関東軍が勝手に暴走、開戦した戦いではない。 関東軍と軍中央は、互いに任務を果たすべく、立場の違いから対立が生じた。 関東軍苦闘の最中、軍中央は不拡大方針で、ドイツに関心を向け、独ソ不可侵条約締結を見抜けず、関東軍は大敗したと思い込み、停戦の翌日の、ソ連のポーラン...

定価2,160円(本体2,000円)

災害記録を未来に活かす

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

デジタルアーカイブ・ベーシックス 2

災害記録を未来に活かす

今村文彦 監修/鈴木親彦 責任編集

2019年8月 刊行 ISBN:978-4-585-20282-0

2011年の東日本大震災、2014年の豪雨による広島市の土砂災害、2016年の熊本地震…。 私たちは常に震災・災害と隣り合わせに生活しているといっても、過言ではない。 こうした震災・災害の記憶を風化させず、同時に未来の防災に活かしていくためにも、震災・災害の記録を、いかに残していくかが課題となってい...

定価2,700円(本体2,500円)

誰も語らなかった フェルメールと日本

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著

2019年8月 刊行 ISBN:978-4-585-27052-2

オランダの巨匠フェルメールとユダヤ人哲学者スピノザとの関係や、ユダヤ人の東インド会社と石見銀による莫大な利益と繁栄…。 17世紀のオランダは、日本・ユダヤを無視しては語れない! 西洋美術史の第一人者が語る大画家の謎。 フェルメールの作品全36点をカラーで掲載。...

定価1,620円(本体1,500円)

邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

勉誠選書

邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

「畿内説」における「失敗の本質」

安本美典 著

2019年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22243-9

日本の考古学は、いま、重い重い病にかかっている―データの示す「事実」が見えなくなる病いである。 考古学の世界では、有力者が強く主張すると、多くの研究者がいっせいにそちらになびいてしまう風潮がある。“ゴッドハンド”と呼ばれた藤村新一による旧石器捏造事件の反省は全く活かされていない。 本書は、前著『誤り...

定価1,944円(本体1,800円)

雪の二・二六

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

雪の二・二六

最大の反戦勢力は粛清された

鈴木荘一 著

2019年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22249-1

国防主義に基づく対支不戦論を唱え、一方、永田鉄山ら統制派はドイツと軍事同盟を結ぶ集団国防主義によりソ連・米・英と戦うべく対支一撃論を唱えて対立した。 統制派から圧迫されて二・二六事件に決起した皇道派は鎮圧され、抗争に勝利した統制派が日本陸軍を完全に支配し、日中戦争に踏み込み、さらに無謀な太平洋戦争へ...

定価864円(本体800円)

上海の戦後

今すぐ購入

アジア遊学 236

上海の戦後

人びとの模索・越境・記憶

髙綱博文・木田隆文・堀井弘一郎 編

2019年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22702-1

終戦から中華人民共和国成立にいたる上海の〈戦後〉を、その時代を体験した人びとの〈模索〉、〈越境〉、〈記憶〉という切り口から描き、戦後上海の多様性に注目した新たな歴史像を提示する。 〈模索〉対日協力者の足跡・資本家の苦悩と選択・民衆の苦難など、中国の人びとが激動期をいかに生き抜いてきたか。 〈越境〉亡...

定価3,024円(本体2,800円)

カピタン最後の江戸参府と阿蘭陀宿

今すぐ購入

カピタン最後の江戸参府と阿蘭陀宿

歩く、異文化交流の体現者

片桐一男 著

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22244-6

鎖国下、出島のオランダ商館長カピタンが日蘭貿易の継続を求め、166回に渡り行った「江戸参府」。 その最後の旅でカピタンが目にしたものは何か?参府一行に出会った各地の役人や町人・村人の反応はどうだったのか? 将軍への謁見の様子、献上物や買物、阿蘭陀宿での盗難事件など、多数のエピソードを紹介しつつ、江戸...

定価6,480円(本体6,000円)

マックス 宇宙ステーションへ行く

今すぐ購入

マックス 宇宙ステーションへ行く

犬のマックスとの科学冒険

ジェフリー・ベネット 著/マイケル・キャロル イラスト/紺野市四郎 訳/的川泰宣 序文

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-24010-5

宇宙飛行士の山崎直子さんが推薦!! 親子で楽しく読める、学べる科学絵本 NASAの「宇宙ステーションからの読み聞かせプログラム」に選ばれ、宇宙飛行士の若田光一さんが日本語で朗読して、話題となったMax Goes to the Space Station: A Science Adventure ...

定価1,944円(本体1,800円)