基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

人文


並べ替え

商品画像 書名-

ケンブリッジ大学図書館と近代日本研究の歩み

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

ケンブリッジ大学図書館と近代日本研究の歩み

国学から日本学へ

小山騰 著

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-20058-1

ケンブリッジ大学図書館が所蔵する膨大な日本語コレクション。 英国三大日本学者・サトウ、アストン、チェンバレンをはじめとする明治時代の外国人たちが持ち帰った数々の貴重書には、平田篤胤や本居宣長らの国学から始まる日本研究の歩みが残されている。 柳田国男も無視できなかった同時代の西洋人たちによる学問発展の...

定価3,456円(本体3,200円)

男色を描く

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

男色を描く

西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

染谷智幸・畑中千晶 編

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-23058-8

男色のカノン(聖典)として揚げられるがその研究が遅れている井原西鶴の小説作品『男色大鑑』。この『男色大鑑』をBL(ボーイズ・ラブ)の視点からコミカライズした作品を発端に、コミカライズの世界、BL世界からのアプローチを取り上げて、それが提起する可能性や問題を様々な角度から検討する。 また実際の問題とし...

定価2,376円(本体2,200円)

西郷どん入門

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

西郷どん入門

北影雄幸 著

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-21533-2

日本の英雄豪傑の中で、最も人々に愛され、日本人の美徳を体現する人物、西郷隆盛。 その知られざる劇的な一生を振り返り、人間像や思想、美学、人間関係を多様な史料から明らかにする。...

定価1,944円(本体1,800円)

西郷どん評判記

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

西郷どん評判記

北影雄幸 著

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-21534-9

大久保利通、坂本龍馬、勝海舟、伊藤博文、アーネスト・サトー…。 その家族や同時代を生きた武士たち、思想家や文化人など様々な人物による「西郷さん」の記録。その真の人物像に迫る。...

定価1,944円(本体1,800円)

トップランナーの図書館活用術 才能を引き出した情報空間

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

ライブラリーぶっくす

トップランナーの図書館活用術 才能を引き出した情報空間

岡部晋典 著

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-20055-0

メディアアーティストもスーパープログラマーも小説家もバッタ博士もAI研究者も みんな、図書館で「読んで」きた! 各界のトップランナーたちはいかに図書館で鍛えられたか。 彼らは情報空間から何を引っ張り出し、どのようにキャリアを築いてきたのか。 彼らは今後、何を目指していくのか。 そして、そんな知のあり...

定価2,160円(本体2,000円)

米 中 台 現代三国志

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

米 中 台 現代三国志

近藤伸二 著

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-23059-5

統一か、維持か、それとも―。 中国・台湾の直接交流を巡り、かつて火花を散らした蔡英文と習近平。最高指導者となった両者は、威信をかけた戦いに挑む。トランプの「一つの中国」切り崩しは可能か? 今まさに、現代三国志が展開している。 積年の取材経験から、記者目線で三カ国の政治状況を分析し、この真剣勝負を関係...

定価1,620円(本体1,500円)

通州事件 日本人はなぜ虐殺されたのか

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

通州事件 日本人はなぜ虐殺されたのか

藤岡信勝・三浦小太郎 編著

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22186-9

親日政権の兵士はなぜ反乱を起こしたのか? 事件は偶発的出来事だったのか? 通州事件の時代的・思想的背景とは? 中国周辺諸民族への弾圧とソックリなのは? 戦後歴史学の闇に踏み込む。 通州事件(つうしゅうじけん)とは… 1937年(昭和12年)7月29日、中国陥落区の通州において、日本の駐留部隊が作戦の...

定価1,620円(本体1,500円)

邪馬台国全面戦争

今すぐ購入

邪馬台国全面戦争

捏造の「畿内説」を撃つ

安本美典 著

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22559-1

中国・洛陽で出土した三角縁神獣鏡は、ねつ造鏡である! 確率計算による科学的検証をしなければ、論争は終わらない。 日本の考古学者やマスコミは、捏造者の宣伝媒体となってはいけない。...

定価3,024円(本体2,800円)

高天原は関東にあった

今すぐ購入

高天原は関東にあった

日本神話と考古学を再考する

田中英道 著

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22183-8

土偶の造形は「水蛭子」がモデルとなっている! 鹿島・香取神宮の存在が、日高見国の位置を明らかにしている! 邪馬台国・卑弥呼は実在しなかった! 古代の文献と考古学的を読み解けば、新たな古代史が見えてくる。...

定価3,024円(本体2,800円)

ポストデジタル時代の公共図書館

今すぐ購入

ライブラリーぶっくす

ポストデジタル時代の公共図書館

植村八潮・柳与志夫 編

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-20057-4

ウェブの世界が席巻するなか、この20年間問われていたのは、情報の「ハブ」であるべき公共図書館のデジタル化だった。 さらに時代は過ぎ、もはや議論は次の展開に入ろうとしている。 先ずネットでしらべることが当然視される中で、公共図書館はどうあるべきか。 本書はその問いに応えるために、電子書籍市場の実態や米...

定価2,160円(本体2,000円)