基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

人文


並べ替え

商品画像 書名-

不平等ではなかった 幕末の安政条約

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

不平等ではなかった 幕末の安政条約

関税障壁20%を認めたアメリカ・ハリスの善意

鈴木荘一・関良基・村上文樹 共著

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22245-3

安政五年に締結された「日米通商条約」は本当に「不平等」だったのか?関税障壁20%はどのような意味を持っていたのか? アメリカ総領事・ハリスはどのような人物だったのか? 「不平等条約」の真実に迫る。...

定価864円(本体800円)

京都観音めぐり 洛陽三十三所の寺宝

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

京都観音めぐり 洛陽三十三所の寺宝

平成洛陽三十三所観音霊場会・京都府京都文化博物館 監修/長村祥知 編

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-21053-5

六角堂を皮切りに、清水寺、泉涌寺、壬生寺中院等々、京都市中の観音信仰の名刹をめぐる「洛陽三十三所」。 各札所の基礎情報とともに、初公開・初掲載も多数含む寺宝をすべてカラー図版で紹介。充実の解説とコラムも備えた「洛陽三十三所」を闊歩するための絶好の道先案内となる一冊!...

定価3,024円(本体2,800円)

令和の日本をつくる

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

令和の日本をつくる

未来の種を植えよう

笠ひろふみ 著

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-23071-7

いま、大国にまで、過剰な自国優先、内向きの保護主義が広がっています。 人類の融和を保つためには、日本の「和」と「共生」の文化を、世界に発信し広げていくことが不可欠です。「人づくりなくして国づくりなし」を訴える16年目議員の魂の呼びかけ。...

定価1,620円(本体1,500円)

誰も語らなかった フェルメールと日本

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-27052-2

オランダの巨匠フェルメールとユダヤ人哲学者スピノザとの関係や、ユダヤ人の東インド会社と石見銀による莫大な利益と繁栄…。 17世紀のオランダは、日本・ユダヤを無視しては語れない! 西洋美術史の第一人者が語る大画家の謎。 フェルメールの作品全36点をカラーで掲載。...

定価1,620円(本体1,500円)

カピタン最後の江戸参府と阿蘭陀宿

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

カピタン最後の江戸参府と阿蘭陀宿

歩く、異文化交流の体現者

片桐一男 著

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22244-6

鎖国下、出島のオランダ商館長カピタンが日蘭貿易の継続を求め、166回に渡り行った「江戸参府」。 その最後の旅でカピタンが目にしたものは何か?参府一行に出会った各地の役人や町人・村人の反応はどうだったのか? 内外の史・資料を解読し、参府の往路・復路の全行程を再現。 将軍への謁見の様子、献上物や買物、阿...

定価6,480円(本体6,000円)

災害記録を未来に活かす

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

デジタルアーカイブ・ベーシックス 2

災害記録を未来に活かす

今村文彦 監修/鈴木親彦 責任編集

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-20282-0

2011年の東日本大震災、2014年の豪雨による広島市の土砂災害、2016年の熊本地震…。 私たちは常に震災・災害と隣り合わせに生活しているといっても、過言ではない。 こうした震災・災害の記憶を風化させず、同時に未来の防災に活かしていくためにも、震災・災害の記録を、いかに残していくかが課題となってい...

定価2,700円(本体2,500円)

誤りと偽りの考古学・纒向

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

誤りと偽りの考古学・纒向

これは、第二の旧石器捏造事件だ!

安本美典 著

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22242-2

邪馬台国問題が、旧石器捏造事件によく似てきている―。 奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡から、ベニバナの花粉が出土した。一部の人々が主張するように、ベニバナは『魏志倭人伝』に登場する「絳(こう・あか)」と結びつくのだろうか。「解釈の捏造」と呼ぶのがふさわしい古代史のスキャンダルを、邪馬台国研究の第一...

定価1,944円(本体1,800円)

昭和の宰相 近衛文麿の悲劇

今すぐ購入

昭和の宰相 近衛文麿の悲劇

外務省興亜派の戦争責任

鈴木荘一 著

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22241-5

全力で和平を追求した近衛首相は、外交大権を振りかざす外務省興亜派と、軍事統帥権を握る、陸軍・統制派に阻まれ、限られた裁量権の範囲内で、妥協を強いられた。 開戦責任はどこにあるのか。 戦犯に指定された近衛文麿は、出頭期限の前夜、親友に対して、「自分が罪に問われている理由は日支事変にあると思うが、責任の...

定価864円(本体800円)

グローバリズムを越えて自立する日本

今すぐ購入

グローバリズムを越えて自立する日本

加瀬英明・馬渕睦夫 著

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-23069-4

「国際連合」は存在しない―。 日本で「国連」と呼ばれている“United Nations”という言葉は、本来、第二次世界大戦の「連合国」のことであり、「国際連合」という日本語は、その実態を隠す意図的な誤訳である。 この言葉遣いに現れている日本政府と国民の無邪気な国連信仰が、平和憲法下の戦後民主主義体...

定価972円(本体900円)

犬からみた人類史

今すぐ購入

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-23070-0

人は最も身近なパートナーである犬と、どのようにして関係を築いてきたのか?進化生物学から、文化人類学、民俗学、考古学、実際の狩猟現場……、過去から未来まで、様々な角度からとらえた犬の目線で語られる、「犬好きの、犬好きのための、犬好きの執筆陣による」全く新しい人類史!! ★京都大学総長 山極壽一氏 推薦...

定価4,104円(本体3,800円)