基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

人文


並べ替え

商品画像 書名-

続 戦国武将逸話集(オンデマンド版)

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

続 戦国武将逸話集(オンデマンド版)

訳注『常山紀談』巻八~十五

湯浅常山 原著/大津雄一・田口寛 訳注

2018年6月 刊行 ISBN:978-4-585-95442-2

武功の無い武士さえも見限ることなく励まし、人心を掌握した立花道雪。 主君・池田輝政のために、奇策を講じて命がけの任務に望んだ渡辺惣左右衛門。 人質になることを拒み、自ら壮絶な最期を遂げた細川ガラシャ。 敵中を突破して、関ヶ原を退いた島津義弘。 名だたる武将の逸話を集めた名著『常山紀談』より、九州平定...

定価2,916円(本体2,700円)

『古事記』『日本書紀』の最大未解決問題を解く

今すぐ購入

『古事記』『日本書紀』の最大未解決問題を解く

奈良時代語を復元する

安本美典 著

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22560-7

当時の人々は『古事記』『日本書紀』を実際にはどのように発音していたのか? 八つの母音があったとされる古代日本語、そのすべてを解明する。 これであなたも奈良時代語が話せる!!...

定価3,456円(本体3,200円)

フランスの神話と伝承

今すぐ購入

勉誠選書

フランスの神話と伝承

篠田知和基 著

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-23406-7

蛇女メリュジーヌ、魔女、ガルガンチュアから赤ずきん、青ひげ、星の王子様まで… 時に恐ろしく、時に滑稽で、妖艶な神々や妖精の活躍を読み解く!...

定価1,620円(本体1,500円)

出島遊女と阿蘭陀通詞

今すぐ購入

出島遊女と阿蘭陀通詞

日蘭交流の陰の立役者

片桐一男 著

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22197-5

出島を舞台に繰り広げられたカピタンはじめ商館員、船員、遊女のやりとり、それを支える通訳官の活躍を新発見史料と絵画から描き出す。...

定価3,888円(本体3,600円)

別冊 戦国武将逸話集

今すぐ購入

別冊 戦国武将逸話集

訳注『常山紀談』拾遺 巻一~四・附録 雨夜燈

湯浅常山 原著/大津雄一・田口寛 訳注

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-05444-3

数々の歴史的事件・有名武将の人間関係・一般兵士の知恵や知識・為政者の心掛け・・・。 正編の編集前の姿をうかがわせる逸話が集まった「拾遺」、「節義の士」と評される常山の思想が濃密に表れた「附録 雨夜燈」の二編構成。 正編とは異なる多彩なエピソード、同話・類話を収録。 全冊を対象に再編した主要事件・合戦...

定価1,944円(本体1,800円)

司書のお仕事

今すぐ購入

ライブラリーぶっくす

司書のお仕事

お探しの本は何ですか?

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-20061-1

大学の司書課程を新たに受講する人は、毎年1万人ほどいると言われている。しかし、そこで使われている教科書の内容や授業で講義されていることは非常に専門的なものが多く実際に司書がどのような仕事をおこなっているのか、なかなか想像するのは難しいのではないか……。 本書では、実際に司書として働いている方を監修に...

定価1,944円(本体1,800円)

少年写真家の見た明治日本

今すぐ購入

少年写真家の見た明治日本

ミヒャエル・モーザー日本滞在記

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22209-5

明治2年、困難に満ちた航海を乗り越え、遠くオーストリアより一人の少年が日本にたどり着いた。 16歳のミヒャエル・モーザーである。 そして、彼は新天地にとどまり写真家として生きることを決めた…。 航海の道行き、そして日本での滞在の中で書き残したモーザー自身による日記・書簡類をひもとき、時代を浮かび上が...

定価7,020円(本体6,500円)

なぜ中国・韓国は近代化できないのか

今すぐ購入

勉誠選書

なぜ中国・韓国は近代化できないのか

自信のありすぎる中国、あるふりをする韓国

石平・豊田有恒 著

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-23404-3

習近平の「独裁化」が進む中国、元大統領が次々に逮捕される韓国、お隣の国はなぜ「前近代的」なままなのか? 日本を代表する中韓ウォッチャーが徹底討論、明治維新150年、日中韓の近代化を問い直す!...

定価1,080円(本体1,000円)

古写真・絵葉書で旅する東アジア150年

今すぐ購入

古写真・絵葉書で旅する東アジア150年

村松弘一・貴志俊彦 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22207-1

「満蒙」の玄関口・大連、台湾の京都・台南、モダン都市・ソウル―。 中国・台湾・朝鮮半島の25都市300点の過去と現在の景観を対比。 東アジア再発見の旅へといざなう。...

定価4,104円(本体3,800円)

天孫降臨とは何であったのか

今すぐ購入

勉誠選書

天孫降臨とは何であったのか

田中英道 著

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-23403-6

縄文時代、圧倒的に人口の多かった関東・東北は、日高見国という太陽信仰の祭祀国を形成、鹿島神宮の祭神タカミムスビからアマテラスヘの一族が率いていた。 大陸からの脅威に対抗するため、関東の鹿島から九州の鹿児島へ、香取(柁取り神宮)と息栖神社(天の鳥船神社)の率いる船団が鹿島立ちして、鹿児島の天降り川に到...

定価1,080円(本体1,000円)