基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

人文


並べ替え

商品画像 書名-

戦争と図書館

今すぐ購入

戦争と図書館

英国近代日本語コレクションの歴史

小山騰 著

2018年11月 刊行 ISBN:978-4-585-20066-6

第二次世界大戦で戦火を交えた英国と日本。その不幸な出来事の結果として英国の近代日本語コレクションは戦後急速に成長し、英国図書館、ロンドン大学東洋アフリカ学院図書館、ケンブリッジ大学図書館そしてオックスフォード大学ボードリアン日本研究図書館が所蔵する四大日本語コレクションが築かれることとなる。 敵国語...

定価4,104円(本体3,800円)

比較中学歴史教科書

今すぐ購入

比較中学歴史教科書

国際派日本人を育てる

伊勢雅臣 著

2018年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22225-5

日本の歴史文化を「根っこ」として持ち、国際社会で尊敬される国際派日本人を育てるための歴史教育とは何か? 各社の中学歴史教科書を読み比べてみたら、その違いが見えてくる。 自国の歴史文化を語れれば、外国の歴史文化も味わえ、外国人と語り合うこともできる。 あなたは自分の言葉で日本を語れますか?...

定価972円(本体900円)

軍拡中国に対処する

今すぐ購入

軍拡中国に対処する

独裁国家に屈するのか

矢野義昭 著

2018年11月 刊行 ISBN:978-4-585-23066-3

中国「強軍」の三本柱は軍改革、一帯一路、軍民融合。その実態を中国文献に基づき解明。 米中貿易戦争は中露協調・強軍に拍車をかける。 有事の米軍支援は50日後か? 太平洋への閂=尖閣・台湾を守れるか?...

定価1,620円(本体1,500円)

小泉八雲と神々の世界/ラフカディオ・ハーン

今すぐ購入

平川祐弘決定版著作集 12

小泉八雲と神々の世界/ラフカディオ・ハーン

植民地化・キリスト教化・文明開化

平川祐弘 著

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29412-2

植民地化とはキリスト教化で、それが文明開化だと西洋人は思い込んだ。その見方に疑義を呈したハーンは米英で黙殺された。 戦後の東大英文科の秀才も、米英本国でのハーン低評価を当然視し、彼の文章の何が貴重なのかわからずにいた。 灯台もと暗しとはこの事か。 フランス領西インド諸島ではキリスト教化されたはずだっ...

定価10,800円(本体10,000円)

幕末会津藩 松平容保の慟哭

今すぐ購入

幕末会津藩 松平容保の慟哭

北方領土を守った男たちの最期

鈴木荘一 著

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22218-7

会津藩や松前藩が警備陣屋を構えた樺太、函館奉行所や南部藩が駐屯した択捉島…。 幕府が実効支配していた北方領土が、大東亜戦争敗戦によりすべて失われた原因は、薩長により会津藩が滅ぼされたことにあった。 各種第一次資料を丹念に読み解き、公儀に生き、公儀をまっとうした、会津藩士たちの真相に迫る。 *松平容保...

定価864円(本体800円)

幕末政治と開国

今すぐ購入

幕末政治と開国

明治維新への胎動

奥田晴樹 著

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22221-7

幕末日本の政治が「開国」という問題に直面するなかで、国家の体制はいかに変容し、対応していったのか。 「将軍―譜代門閥」体制の瓦解から国民国家の形成への転換を余儀なくされる、明治維新への胎動が始まった近世日本の状況を数多の諸史料や先行研究を渉猟し、政治・経済・思想・文化など総体的な視点から明らかにする...

定価4,104円(本体3,800円)

日中戦争はスターリンが仕組んだ

今すぐ購入

日中戦争はスターリンが仕組んだ

誰が盧溝橋で発砲したか

鈴木荘一 著

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22216-3

スターリンは、敵同士を戦わせて最大利得を得るべく、蒋介石・ルーズベルトをそそのかして日本を攻撃させ、日中戦争・日米戦争を仕組んだ。 日本の政財界が親日家と誤解して多額の資金を提供した蒋介石は、スターリンの掌に握られた生卵のように操られ、共産ソ連の手先となって抗日戦に走り、和平の糸口はつかめなかった。...

定価864円(本体800円)

日本人を肯定する

今すぐ購入

日本人を肯定する

近代保守の死

田中英道 著

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-21049-8

粉砕すべき「近代」という架空概念、変質したマルクス主義に翻弄され続けた20世紀。 その根底にある聖書の思想の正体と暴力と執拗な批判による伝統文化、秩序の破壊を正当化する運動の関連を明らかにする。 日本人の劣化・自滅は防げるか? 世界の思想、日本の思想の同時代状況を生きた著者の述懐と血路を示す。...

定価1,080円(本体1,000円)

輪切りの江戸文化史

今すぐ購入

輪切りの江戸文化史

この一年に何が起こったか?

鈴木健一 編

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22220-0

江戸幕府の始まりから幕末明治まで、節目の年を選び出し、文学・風俗・美術・宗教・政治など、多様な切り口で、わかりやすく解説。 江戸時代を大摑みできる画期的入門書!...

定価3,456円(本体3,200円)

醍醐寺霊宝館特別展図録 水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像

今すぐ購入

醍醐寺霊宝館特別展図録 水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像

水晶中の小宇宙

総本山醍醐寺 監修/副島弘道 編

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-27050-8

2018年醍醐寺霊宝館にて初公開となる、快慶作と目される上醍醐清龍宮伝来の「水晶宝龕入り木造阿弥陀如来立像」。 蓮華のつぼみの形をした透明な水晶のなかに巧妙に収められた金色の如来小像、その魅力と来歴を伝える一冊。...

定価648円(本体600円)