基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

日本語


並べ替え

商品画像 書名-

山田孝雄著『日本文体の変遷』本文と解説

今すぐ購入

山田孝雄著『日本文体の変遷』本文と解説

藤本灯・田中草大・北﨑勇帆 編

2017年2月 刊行 ISBN:978-4-585-28032-3

文献時代の初めから明治時代に至る諸資料を博捜・引用し、時代別・文体別に詳述。 日本文化・社会の根幹をなす文章・文体の展開を歴史的に位置づける意欲作。 著者の学問における同書の位置、また、その現代的意義を示す充実の解説も収載。...

定価4,860円(本体4,500円)

京都国立博物館所蔵 国宝 稿本北山抄巻第十

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

京都国立博物館所蔵 国宝 稿本北山抄巻第十

京都国立博物館 編

2016年12月 刊行 ISBN:978-4-585-28028-6

藤原公任が朝儀典礼に関して、多くの典籍類を駆使し著した『北山抄』の稿本。 唯一の残存巻である、吏途(地方官の職務)について概要を記した「吏途指南」をフルカラー・原寸大の巻子装で再現する。 ・縦30.3cm/全長1279.0cm *本商品は受注生産の商品でございます。ご注文をご希望の方は、弊社まで直接...

定価86,400円(本体80,000円)

国宝 冥報記 全三巻

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

髙山寺の名宝

国宝 冥報記 全三巻

髙山寺 監修/石塚晴通 編/赤尾栄慶 解説

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-27186-4

髙山寺蔵本は承和年間(834~848)に入唐した円行が持ち帰った唐写本であり、中国では散逸し日本にのみ残る現存最古写本である。作者唐臨は650~659年の間、唐の高宗に御史大夫・吏部尚書として仕えた。内容は唐・隋の説話を中心に蒐集し、因果応報の理を解く。本書では53話を収めている。我が国に伝来して『...

定価86,400円(本体80,000円)

水門 第二十七号

今すぐ購入

水門 27

水門 第二十七号

言葉と歴史

水門の会 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22441-9

歴史学・文学・言語学・民俗学など諸学の粋を集め、ジャンルを越えた新たな学問世界への扉を開く。 本号は小特集として「「東アジアの異界・冥界とその表象―澤田瑞穂の再評価」を設けた。中国の怪異研究で知られた中国文学者の澤田瑞穂博士の業績を再評価するとともに、『日本霊異記』『太平広記』『南総里見八犬伝』など...

定価3,024円(本体2,800円)

漢字字体史研究 二

今すぐ購入

漢字字体史研究 二

字体と漢字情報

石塚晴通 監修/高田智和・馬場基・横山詔一 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-28029-3

有史以来、人間の生活とともに文字はあった。特に中国周辺民族の間では漢字が文字生活の基盤となり、さまざまに変容しながら各地で独自の展開を示していった。 各地域における文字のあり方への意識はどのような歴史的変遷をたどっていったのか。 人々の歴史を記す木簡や古文書・古記録類などの文字史料解読の経験と蓄積は...

定価8,640円(本体8,000円)

国宝 玉篇 巻第二十七

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

髙山寺の名宝

国宝 玉篇 巻第二十七

髙山寺 監修/石塚晴通 編/池田証寿 解説

2016年8月 刊行 ISBN:978-4-585-27184-0

『玉篇』は中国の漢字字書で、南朝梁代(535~546)に顧野王(519~581)によって著され全30巻からなる。本書はそのうちの巻第二十七の前半部にあたり、「糸」部から「索」部までの七部の部首目録を標挙し、「糸」部の270字収める。本巻の後半部は石山寺に所蔵されている。紙背には、文中に応徳三年(10...

定価75,600円(本体70,000円)

重要文化財 弥勒上生経(石川年足願経)

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

髙山寺の名宝

重要文化財 弥勒上生経(石川年足願経)

髙山寺 監修/石塚晴通 編/赤尾栄慶 解説

2016年6月 刊行 ISBN:978-4-585-27185-7

『仏説弥勒上生経』は詳しくは『仏説観弥勒菩薩上生兜率陀天経』といい、沮渠京声の漢訳経典で、弥勒が住む兜率天への往生を説く。天平十(738)年、出雲守であった石川年足(688~762)が発願写経させた天平写経の優品であり、墨書の仮名、朱の訓点を備える。年足は出雲守として善政を行い、聖武天皇より賞賜せら...

定価32,400円(本体30,000円)

『色葉字類抄』の研究

今すぐ購入

『色葉字類抄』の研究

藤本灯 著

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-28023-1

古人の言語社会思想空間をあらわす鏡、古辞書。 本書では、後世に多大な影響を与えた、平安時代後期のイロハ引き国語辞書『色葉字類抄』を対象とし、徹底的に収録語彙を調査、同時代の諸文献を渉猟し、対応関係を検討。さらには網羅的な伝本調査により、『色葉字類抄』の歴史的 文化的位置を提示し、従来の研究に修正を迫...

定価16,200円(本体15,000円)

上代写経識語注釈

今すぐ購入

上代写経識語注釈

上代文献を読む会 編

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22138-8

東アジアにおける仏教文化の広がりをいまに伝える仏教経典。 その巻末には、書写・荘厳にかかわった人物や年月日、写経にこめた願いを文章で記した識語が残されており、当時の人々の思考や社会背景を探ることができる貴重な第一次史料である。 千二百年以上の時を越えて飛鳥・奈良時代に書き写された日本古写経の識語をほ...

定価14,040円(本体13,000円)

時空間とオントロジで見る和漢古典学

今すぐ購入

時空間とオントロジで見る和漢古典学

相田満 著

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29117-6

前近代日本の知識基盤を分析するために構築を進めている「和漢オントロジ」を、より高次かつ具体的・汎用的に利用するために、研究モデルの提示と、データ提供、ツールの開発に取り組んできた「和漢古典学のオンシロジ」シリーズと呼称すべきプロジェクトから派生した研究成果の一部。 「時間編:六国史」における地震と六...

定価7,560円(本体7,000円)