基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

日本近現代文学


並べ替え

商品画像 書名-

博文館「太陽」と近代日本文明論

今すぐ購入

博文館「太陽」と近代日本文明論

ドイツ思想・文化の受容と展開

林正子 著

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29153-4

近代日本の知識人は「国民文化」の構築・発展にいかに寄与したのか。 ドイツ思想・文化は日本人の精神基盤の形成にいかなる影響を与えたのか。 日清戦争後から大正期にかけて総合雑誌「太陽」で展開された、樗牛・嘲風・鷗外・筑水・嚴翼ら哲学者・文学者の論説・評論を読み解く。...

定価10,800円(本体10,000円)

書物の声 歴史の声

今すぐ購入

平川祐弘決定版著作集 33

書物の声 歴史の声

平川祐弘 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29433-7

書物の声を聴くとは、歴史の声を聴くことである。複数の言葉を学び、複数の書物を読めば、たとえば『毛沢東語録』しか読まない人と違って、人の道を踏み違えることも少なかろう。また日本と西洋と非西洋の三点測量を行なえば、たとえば『朝日新聞』しか購読しない人と違って、世界の中の日本が進む道を間違えることが少なか...

定価8,640円(本体8,000円)

澁澤龍彥の時空/エロティシズムと旅

今すぐ購入

澁澤龍彥論コレクション 2

澁澤龍彥の時空/エロティシズムと旅

巖谷國士 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29462-7

澁澤龍彥という稀有の著述家・人物の全貌を、巖谷國士という稀有の著述家・人物が、長年の交友と解読を通して、ここに蘇らせる。 『澁澤龍彦の時空』に、単行本未収録エッセー集「エロティシズムと旅」を増補! ◆本コレクション全5巻について 澁澤龍彥の年少の朋友として、その人物像と全作品に精通している稀代の碩学...

定価3,456円(本体3,200円)

澁澤龍彥考/略伝と回想

今すぐ購入

澁澤龍彥論コレクション 1

澁澤龍彥考/略伝と回想

巖谷國士 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29461-0

澁澤龍彥という稀有の著述家・人物の全貌を、巖谷國士という稀有の著述家・人物が、長年の交友と解読を通して、ここに蘇らせる。 『澁澤龍彥考』に、単行本未収録エッセー集「略伝と回想」を増補! ◆本コレクション全5巻について 澁澤龍彥の年少の朋友として、その人物像と全作品に精通している稀代の碩学が、半世紀近...

定価3,456円(本体3,200円)

私小説のたくらみ

今すぐ購入

私小説のたくらみ

自己を語る機構と物語の普遍性

柴田勝二 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29152-7

私小説は、私的な小さな世界を描くと同時に、作者自身の経験や心情を描くことで、社会との対峙、他者との葛藤など、人間性に関わる普遍的な問題をも提示する。 芥川龍之介『歯車』、梶井基次郎『檸檬』、志賀直哉『和解』といった私小説の代表作から、森鷗外『舞姫』、三島由紀夫『仮面の告白』、大江健三郎『個人的な体験...

定価3,888円(本体3,600円)

保田與重郎 近代・古典・日本

今すぐ購入

保田與重郎 近代・古典・日本

前田雅之 著

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-29148-0

昭和十年代の批評界を領導し、数多くの支持者を得た希代の評論家・保田與重郎。 近代および戦時の日本に生きた彼は何故、「古典」という装置を選び、その思想の中心に置くことを選んだのか。 彼の思想の形成期を丹念に追うことで、その背景にある近代・日本・古典の三竦み(トリアーデ)の構造を読み解き、保田の営みを時...

定価4,104円(本体3,800円)

夢の日本史

今すぐ購入

夢の日本史

酒井紀美 著

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22177-7

神や仏からのメッセージか、はたまた、自己の欲望の現われか。 古代から現代にいたるまで、夢をめぐる議論は幾度となく重ねられてきた。 時にはその内容が政治を左右し、正夢や予知夢に人々は一喜一憂する。 現実と密接に絡み合いながら、夢は社会や生活のなかに溶け込んでいく…。 日本人と夢との関わり、夢を語り合う...

定価3,024円(本体2,800円)

東アジアの仏伝文学

今すぐ購入

東アジアの仏伝文学

小峯和明 編

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-29131-2

仏教の創始と展開に応じて、アジア各地に広まり、地域や時代ごとに多種多彩に再創造を繰り返し、受け継がれてきた仏伝文学。 古代のみならず、中世から近現代まで幅広く、その展開を捉え、中国、朝鮮半島、日本、ベトナムなど、東アジアの漢字漢文文化圏に共有された文化・文学の意義を検証する。...

定価15,120円(本体14,000円)

東アジアの女性と仏教と文学

今すぐ購入

アジア遊学 207

東アジアの女性と仏教と文学

張龍妹・小峯和明 編

2017年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22673-4

『蜻蛉日記』『枕草子』『源氏物語』…。 平安の頃から連綿と続く「女性の文学」。その物語や日記には高い思想性が見られ、その裏打ちとして仏教(信仰)が通底している。 近年のジェンダー研究の隆盛を受けて関心の高まる女性と文学、そして仏教との関わりを、東アジア全体に視野を広げながら論じる。...

定価3,024円(本体2,800円)

環境人文学Ⅰ 文化のなかの自然

今すぐ購入

環境人文学Ⅰ 文化のなかの自然

野田研一・山本洋平・森田系太郎 編著

2017年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29128-2

既知から未知へ。 文学、哲学、音楽、社会学など、多分野の学問を横断し、これからの人文学が環境をどのように考えていくことができるのかを探る。石牟礼道子、伊藤比呂美、大城立裕、小池昌代、管啓次郎といった日本を代表するネイチャーライター(環境文学作家)のインタビュー、鼎談、講演録も所収。自然環境を、人間中...

定価3,240円(本体3,000円)