基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
特集ページ2

日本近現代文学


並べ替え

商品画像 書名-

もう一つの日本文学史

今すぐ購入

アジア遊学 195

もう一つの日本文学史

室町・性愛・時間

国文学研究資料館 編

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22661-1

室町―長らく「文化不毛」と評されてきたこの時代は、研究の飛躍的な進展により、豊饒な広がりをもつことが明らかになってきた。 女・語り・占いというキーワードから、皮膜に覆われていた室町の庶民文化像を炙り出す。 性愛―「性」をめぐる問題は、長らく文学史から忌避されてきた。人間存在の根源的なテーマであるにも...

定価3,024円(本体2,800円)

世界から読む漱石『こころ』

今すぐ購入

アジア遊学 194

世界から読む漱石『こころ』

アンジェラ・ユー/小林幸夫/長尾直茂/上智大学研究機構 編

2016年2月 刊行 ISBN:978-4-585-22660-4

夏目漱石『こころ』は、1914年に連載が開始されて以来、日本近代文学を代表する作品として読まれ続けてきた。また、優れた翻訳によって、国内だけでなく、海外でも読まれ、研究される作品となっている。 国内外の研究者による様々な論攷から、百年を経た過去の作品としてではなく、いま世界で読まれる文学作品としての...

定価2,160円(本体2,000円)

佐藤春夫読本

今すぐ購入

佐藤春夫読本

辻本雄一 監修/河野龍也 編著

2015年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29083-4

「秋刀魚の歌」「美しき町」「田園の憂鬱」など、大正期を代表する名作の数々を残した佐藤春夫。明治・大正・昭和という時代を生きたその生涯をはじめ、「門弟三千人」ともいわれた交友関係、大逆事件など歴史的事件との関わり、細部にまでにこだわった特装本の紹介など、100枚を超える貴重なカラー図版とともに、知られ...

定価3,456円(本体3,200円)

日本文学の空間と時間

今すぐ購入

日本文学の空間と時間

風土からのアプローチ

日本文学風土学会 編

2015年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29096-4

豊かな四季に恵まれ、多様な自然環境の中で生きる日本人にとって、風土と文化・文学は切り離せない関係にある。 畿内や地方を詠んだ和歌、地域の特色を取り入れた物語や能、演劇の数々。近現代においても特色ある風土や文化伝統は文学をより魅力的なものとする。 その土地特有の自然環境が、文学・文化にもたらしたものと...

定価3,024円(本体2,800円)

水門 第二十六号

今すぐ購入

水門 26

水門 第二十六号

言葉と歴史

水門の会 編

2015年10月 刊行 ISBN:978-4-585-01140-8

歴史学・文学・言語学・民俗学など諸学の粋を集め、ジャンルを越えた新たな学問世界への扉を開く。

定価3,240円(本体3,000円)

東アジアにおける旅の表象

今すぐ購入

アジア遊学 182

東アジアにおける旅の表象

異文化交流の文学史

王成・小峯和明 編

2015年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22648-2

旅は非日常的な移動であり、時空間の差異と同時に精神意識に大きな変化をもたらす。 古典および近現代の文学、メディア、宗教、芸術など、様々な領域にみられる旅の表象について横断的に検証し、東アジアの文化交流史の一端を浮き彫りにする。...

定価2,592円(本体2,400円)

〈異郷〉としての大連・上海・台北

今すぐ購入

〈異郷〉としての大連・上海・台北

和田博文・黄翠娥 編

2015年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22097-8

「故郷」とは何か、「日本」とは何か、「日本人」とは何か、中国大陸部を代表する港湾都市である大連と上海、台湾最大の都市・台北に焦点を当て、19世紀後半~20世紀前半の「外地」における都市体験を考察。 日本人の異文化体験・交流から、政治史、経済史、外交史からは見えない新しい歴史を探る。...

定価4,536円(本体4,200円)

芹沢光治良戦中戦後日記

今すぐ購入

芹沢光治良戦中戦後日記

芹沢光治良 著/勝呂奏 解説

2015年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29086-5

1941年から1948年まで、『人間の運命』の作家が残した克明な日記を初公開。 〈人類はまだ幼年期を脱したのにすぎない。絶望することはない。高い理想をめざして努力すべきだ〉(昭和二十年八月十日)。 戦中戦後の日本知識人の暮らしと思いを知る、貴重な資料。勝呂奏(桜美林大学教授)による詳細な解説を付す。...

定価3,456円(本体3,200円)

近代日本におけるバイロン熱

今すぐ購入

近代日本におけるバイロン熱

菊池有希 著

2015年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29088-9

西洋近代の草創期、ヨーロッパを中心に多大な影響力を揮ったイギリス・ロマン派の詩人バイロン。 そのバイロンを近代日本がいかに受容してきたのか。 「近代」という問題に鋭敏な意識を持っていた文学者・思想家たちの「バイロン熱」のありようを通して、近代日本の精神史を描く。...

定価12,960円(本体12,000円)

テキストとイメージを編む

今すぐ購入

テキストとイメージを編む

出版文化の日仏交流

林洋子/クリストフ・マルケ 編

2015年2月 刊行 ISBN:978-4-585-27021-8

19世紀後半から両大戦間、出版文化は日本とフランスを繋いでいた。 作家や編集者、アートディレクターなどの人びとの営み、そして印刷技術や製本方式、装幀などの「モノ」の文化。 テキストとイメージが協働する挿絵本という「場」を舞台に、「人」「モノ」の織りなす日仏の文化交流を多角的視点より描き出す。...

定価5,184円(本体4,800円)