基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

日本近現代文学


並べ替え

商品画像 書名-

川端康成詳細年譜

今すぐ購入

川端康成詳細年譜

小谷野敦・深澤晴美 編

2016年8月 刊行 ISBN:978-4-585-29107-7

文豪と呼ばれ、国内外において日本を代表する作家である川端は、いまだ全集からもれた文章や、公開されていない資料も多く、その生涯に不明なところが多い。川端の残した作品や公開された日記・書簡をベースに、当時の新聞記事や交友のあった作家らの回顧録などあまたの資料・記録や関係者への取材から、その生活を再現する...

定価12,960円(本体12,000円)

谷崎潤一郎 中国体験と物語の力

今すぐ購入

アジア遊学 200

谷崎潤一郎 中国体験と物語の力

千葉俊二・銭暁波 編

2016年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22666-6

中国を旅した谷崎潤一郎は、そこで何を見たのか、どんな影響を受けたのか、そしてそれをどのような物語として表現したのか。 体験と表象の両面から、中国、上海と創作の関わりを考察。 日本、中国、欧米の研究者による論考を掲載し、世界の読者が読む谷崎の世界を提示する。...

定価2,160円(本体2,000円)

21世紀に安部公房を読む

今すぐ購入

21世紀に安部公房を読む

水の暴力性と流動する世界

李先胤 著

2016年7月 刊行 ISBN:978-4-585-29115-2

『壁』、『第四間氷期』、『砂の女』など多くのテクストに繰り返し登場する水の表象と、流動する世界を描いた作品群から、固定概念をゆるがすもの=「怪物」としての文学を考察。 時代の転換期に成長し、戦後復興とともに創作を続けた作家の思想を、9.11、3.11を経た世界に読み直す。...

定価4,536円(本体4,200円)

浅草文芸ハンドブック

今すぐ購入

浅草文芸ハンドブック

金井景子・楜沢健・能地克宜・津久井隆・上田学・広岡祐 著

2016年6月 刊行 ISBN:978-4-585-20049-9

数々の低迷と隆盛を経た浅草はどのように描かれてきたのか。 浅草を舞台とした小説や映画、演芸、浅草にゆかりのある人物を中心に、明治から現代までの浅草、あるいは東京の文化が形成される軌跡を辿る。 昔のものが消えても、苦境を乗り越え、新たなものが参入し、それが人を呼び寄せていく。 様々な文芸作品と100枚...

定価3,024円(本体2,800円)

幕末明治 移行期の思想と文化

今すぐ購入

幕末明治 移行期の思想と文化

前田雅之・青山英正・上原麻有子 編

2016年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29125-1

日本史上、前近代と近代をともに経験した稀有な時代、幕末明治期。 明治はそれ以前の日本をどのように背負い、切り捨て、読み換えていったのか。 忠臣・皇国のイメージ、出版文化とメディア、国家形成と言語・思想。3つの柱より移行期における接続と断絶の諸相を明らかにし、ステレオタイプな歴史観にゆさぶりをかける画...

定価8,640円(本体8,000円)

鉄幹晶子全集 別巻2

今すぐ購入

鉄幹晶子全集 34

鉄幹晶子全集 別巻2

拾遺篇―明治期短歌

逸見久美ほか 編

2016年5月 刊行 ISBN:978-4-585-01087-6

与謝野寛と晶子が生前発表したすべての単行本を編年体で刊行した、初の夫婦全集、「鉄幹晶子全集 全32巻」(本文篇31巻+全歌集五句索引篇)。その完結ののち、単行本未収録の作品群をまとめる「鉄幹晶子全集別巻 全8巻」、刊行開始。 短歌、詩(漢詩を含む)、小説、評論、随想、童話、古典翻訳など、単行本未収録...

定価9,720円(本体9,000円)

触感の文学史

今すぐ購入

触感の文学史

感じる読書の悦しみかた

真銅正宏 著

2016年4月 刊行 ISBN:978-4-585-29116-9

文字によって作者の感覚と読者の記憶がリンクする読書のメカニズムを探り、ストーリーではなく、細部の触感表現に注目することで見えてくる、文学の持つ多彩な魅力を伝える。 谷崎潤一郎、永井荷風、江戸川乱歩から、川上弘美、金原ひとみまで、作品に記された感覚表現から、読書という行為から失われつつある身体性を問い...

定価3,024円(本体2,800円)

もう一つの日本文学史

今すぐ購入

アジア遊学 195

もう一つの日本文学史

室町・性愛・時間

国文学研究資料館 編

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22661-1

室町―長らく「文化不毛」と評されてきたこの時代は、研究の飛躍的な進展により、豊饒な広がりをもつことが明らかになってきた。 女・語り・占いというキーワードから、皮膜に覆われていた室町の庶民文化像を炙り出す。 性愛―「性」をめぐる問題は、長らく文学史から忌避されてきた。人間存在の根源的なテーマであるにも...

定価3,024円(本体2,800円)

世界から読む漱石『こころ』

今すぐ購入

アジア遊学 194

世界から読む漱石『こころ』

アンジェラ・ユー/小林幸夫/長尾直茂/上智大学研究機構 編

2016年2月 刊行 ISBN:978-4-585-22660-4

夏目漱石『こころ』は、1914年に連載が開始されて以来、日本近代文学を代表する作品として読まれ続けてきた。また、優れた翻訳によって、国内だけでなく、海外でも読まれ、研究される作品となっている。 国内外の研究者による様々な論攷から、百年を経た過去の作品としてではなく、いま世界で読まれる文学作品としての...

定価2,160円(本体2,000円)

佐藤春夫読本

今すぐ購入

佐藤春夫読本

辻本雄一 監修/河野龍也 編著

2015年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29083-4

「秋刀魚の歌」「美しき町」「田園の憂鬱」など、大正期を代表する名作の数々を残した佐藤春夫。明治・大正・昭和という時代を生きたその生涯をはじめ、「門弟三千人」ともいわれた交友関係、大逆事件など歴史的事件との関わり、細部にまでにこだわった特装本の紹介など、100枚を超える貴重なカラー図版とともに、知られ...

定価3,456円(本体3,200円)