基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

東洋文学


並べ替え

商品画像 書名-

中国民話と日本

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

中国民話と日本

アジアの物語の原郷を求めて

飯倉照平 著

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-29182-4

万里の長城を築く労役で夫を失い、のちに悲しい民謡のヒロインとなった女性、竜に変身してしまったことに苦しむ母思いの息子、自分に恋いこがれて死んだ男のために殉死して合葬された女性…。 アジアの人々の心の底をつなぐ物語は、どのように語られてきたのか。 平安朝日本に残された断片的な記載から、現代の風説に至る...

定価8,640円(本体8,000円)

日本「文」学史 第三冊 A New History of Japanese “Letterature” Vol.3

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

日本「文」学史 3

日本「文」学史 第三冊 A New History of Japanese “Letterature” Vol.3

「文」から「文学」へ―東アジアの文学を見直す The Path from “Letters” to “Literature”: A Comparative History of East Asian Literatures

河野貴美子・Wiebke DENECKE・新川登亀男・陣野英則 編

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29493-1

かつて東アジアに展開した文化史上の重要概念である「文」の解体、そして、西欧との出会いによりもたらされた「文学(literature)」への移行は、東アジア全体に及ぶ大きなパラダイム転換であった。そして現在、「文学」「人文学」の枠組みそのものが問い直されるに至っている。 これら転回の画期に、いったいど...

定価4,104円(本体3,800円)

マハーバーラタ入門

今すぐ購入

マハーバーラタ入門

インド神話の世界

沖田瑞穂 著

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-21052-8

神話・教説・哲学が織り込まれた古代インド叙事詩『マハーバーラタ』。 18巻・十万詩節からなるヒンドゥー教の聖典を1冊にまとめた画期的入門書!! 英雄・アルジュナ、宿敵・カルナ、ヴィシュヌの化身・クリシュナ、絶世の美女・ドラウパディー…。神々・英雄たちが活躍する今話題の『マハーバーラタ』が一冊で丸わか...

定価1,944円(本体1,800円)

杜甫研究年報 第二号

今すぐ購入

杜甫研究年報 2

杜甫研究年報 第二号

日本杜甫学会 編

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29442-9

「詩聖」杜甫。その詩は、それ以前の詩の総括であるとともに、以後の中国詩の出発点でもある。日本においては、五山の僧の崇敬、芭蕉の傾倒があり、明治以後も、中江兆民・島崎藤村・正岡子規を始め、知識人・国民の間で、その親愛の念は一貫して揺るがないものだった。漢文教育においても、杜甫の詩は教材の中で重要な位置...

定価2,160円(本体2,000円)

張恨水の時空間

今すぐ購入

張恨水の時空間

中国近現代大衆小説研究

阪本ちづみ 著

2019年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29180-0

張恨水(1895~1967)は鴛鴦蝴蝶派の代表的作家として長く批判にさらされた。 本書は中国近代文学史を大衆の側から書き換える。都市構造、近代交通、映画、メディア、近代建築、近代病理、ジェンダーから作品を読み解く。同時に結末に至る哲学的思索もそなえる。 前近代と近代の狭間に揺れ動く作品世界を動的に描...

定価4,104円(本体3,800円)

本邦における三国志演義受容の諸相

今すぐ購入

本邦における三国志演義受容の諸相

長尾直茂 著

2019年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29179-4

室町期の博士家・禅林における漢学、近世初期に舶載された漢籍・朝鮮本のなかに、『演義』および中国通俗小説の受容の端緒を探り、さらには、元禄期以降幕末期に至るまでの『演義』受容の諸相を明らかにする。 テクストの受容のみならず、絵画資料や日本人の思想・歴史観にも言及し、さまざまな展開を見せた東アジア随一の...

定価12,960円(本体12,000円)

文化装置としての日本漢文学

今すぐ購入

アジア遊学 229

文化装置としての日本漢文学

滝川幸司・中本大・福島理子・合山林太郎 編

2019年2月 刊行 ISBN:978-4-585-22695-6

古代から近代まで、日本人は、つねに漢詩や漢文とともにあった。 本書は、最新の知見を踏まえた分析や、様々な言語圏及び国・地域における論考を集め、日本漢文学についての新たな通史的ヴィジョンを提示する。 研究史を概括しつつ、とくに政治や学問、和歌など他ジャンルの文芸などとの関係を明らかにしながら、文化装置...

定価3,024円(本体2,800円)

朝鮮漢詩古今名作選

今すぐ購入

朝鮮漢詩古今名作選

下定雅弘・豊福健二 編著

2019年2月 刊行 ISBN:978-4-585-29171-8

古代から20世紀初頭までの朝鮮漢詩の名作180余首を精選、訳注を施し、作者、時代背景、中国漢詩からの影響等の解説を添えて、作品の魅力・特質を紹介する。 肉親に対する情愛の濃やかさ・深さ、民の生活困苦の率直な表現、社会の不正を憤る情の激しさ、外からの侵攻に抗せんとする気概、 党派闘争がもたらす苦悩、女...

定価10,800円(本体10,000円)

白居易研究年報 第19号

今すぐ購入

白居易研究年報 19

白居易研究年報 第19号

特集 伝奇と説話

白居易研究会 編

2018年12月 刊行 ISBN:978-4-585-07097-9

白居易が生きた中唐の時代は、新しい文学〈伝奇〉が盛行した時代でもあった。そして白居易の周辺には伝奇が横溢していた。また伝奇とならんで、白居易の文学では、王昭君や李夫人・楊貴妃など多くの〈説話〉も重要な題材となっている。 「長恨歌」と「長恨歌伝」に代表される白居易と伝奇の関係をはじめ、白居易と親交のあ...

定価5,184円(本体4,800円)

国宝 小川本 真草千字文

今すぐ購入

国宝 小川本 真草千字文

小川雅人 原本所蔵/石塚晴通・赤尾栄慶 編

2018年11月 刊行 ISBN:978-4-585-27049-2

書聖王羲之7世の孫・智永による書写と伝え、「智永千字文」という通名で、広くその名を知られる小川家所蔵の『真草千字文』。 奈良時代の聖武天皇・光明皇后遺愛品と見做されて来た日本国随一の国宝の全編を、超高精細画像にて原寸原色影印。 その筆跡・筆致までをもまざまざと伝える決定版。 【本書の特長】 ・完形に...

定価27,000円(本体25,000円)