基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

東洋文学


並べ替え

商品画像 書名-

国宝 小川本 真草千字文

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

国宝 小川本 真草千字文

石塚晴通・赤尾栄慶 編

2018年9月 刊行 ISBN:978-4-585-27049-2

書聖王羲之7世の孫・智永による書写と伝え、「智永千字文」という通名で、広くその名を知られる小川家所蔵の『真草千字文』。 奈良時代の聖武天皇・光明皇后遺愛品と見做されて来た日本国随一の国宝の全編を、超高精細画像にて原寸原色影印。 その筆跡・筆致までをもまざまざと伝える決定版。 【本書の特長】 ・完形に...

定価27,000円(本体25,000円)

日本人と中国故事

今すぐ購入

アジア遊学 223

日本人と中国故事

変奏する知の世界

森田貴之・小山順子・蔦清行 編

2018年9月 刊行 ISBN:978-4-585-22689-5

日本の文学作品に多種多様に取り入れられてきた漢故事(=中国故事)。 本文に直接依拠したもののみだけでなく、逸脱・展開した形でも用いられるが、出典の明記がなされないことも多く、その故事が人々に知られていることが前提となっている。漢故事は、規範や例証として絶対的な価値をもって用いられながら、変化しつづけ...

定価3,024円(本体2,800円)

杜甫と玄宗皇帝の時代

今すぐ購入

アジア遊学 220

杜甫と玄宗皇帝の時代

松原朗 編

2018年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22686-4

玄宗皇帝の即位とともにこの世に生を受けた杜甫は、大唐の盛時、そして破滅の目撃者であった。 「安禄山の乱」以後に数多くの作品をのこし、晩成の詩人とされる杜甫。その基盤が築かれた「開元の治」とは、どのような時代であったのか? 文学の視点のみならず歴史・政治・思想・美術などのさまざまな時代的背景から杜甫の...

定価3,024円(本体2,800円)

中国古典小説研究の未来

今すぐ購入

アジア遊学 218

中国古典小説研究の未来

21世紀への回顧と展望

中国古典小説研究会 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22684-0

日中の研究交流30年を概観し、これからの古典小説研究のありようを提示する― 日中両国を代表する研究者による、世代と国境を超えた論考から、1980年代以降の研究を回顧。文化大革命を経て、中国国内外で変化が訪れた古典小説研究のこれまでの成果と、現在直面する問題点を明らかにし、未来への展望を切り開く!...

定価2,160円(本体2,000円)

中国現代文学傑作セレクション

今すぐ購入

中国現代文学傑作セレクション

1910-40年代のモダン・通俗・戦争

大東和重・神谷まり子・城山拓也 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29162-6

20世紀前半に中国で発表された厖大な数の小説・詩・戯曲・脚本・エッセイの中から、30を超える作品をセレクト。急速な近代化、列強諸国との衝突、国内の政治的分断など、不安定な状況下で生きた作家が残した作品から、中国の近代をたどる。 モダニズムやアヴァンギャルドといった表現技法を駆使したものや、農民からイ...

定価10,584円(本体9,800円)

奈良絵本 釈迦の本地 原色影印・翻刻・注解

今すぐ購入

奈良絵本 釈迦の本地 原色影印・翻刻・注解

ボドメール美術館 所蔵/ 小峯和明・金英順・目黒将史 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-27043-0

釈迦の一代記「仏伝」は様々にかたちを変え、世界に浸透していった。 ボドメール美術館蔵奈良絵本「釈迦の本地」は、誕生から出家、成道、涅槃までのその物語を、極彩色の挿絵とともに描いたもの。 浄土教学に即した仏典解釈を背景とすると思われる特異な本文、また、釈迦の修行を妨げる外道を西洋人風の造形によって描く...

定価17,280円(本体16,000円)

上海モダン 『良友』画報の世界

今すぐ購入

上海モダン 『良友』画報の世界

孫安石・菊池敏夫・中村みどり 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22208-8

1920~1940年代に中国で刊行されていた雑誌『良友』画報には、文学や映画、演劇、美術・芸術だけでなく、政治や産業、スポーツや旅行、食文化といった幅広い記事が、多くの写真とともに掲載されていた。 戦争と革命の時代に刊行され、中国の都市はもちろん、アジア、欧米にまで広く流通していたグラフ雑誌から、大...

定価7,344円(本体6,800円)

杜甫研究年報 創刊号

今すぐ購入

杜甫研究年報 1

杜甫研究年報 創刊号

日本杜甫学会 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-29441-2

「詩聖」杜甫。 その詩は、それ以前の詩の総括であるとともに、以後の中国詩の出発点でもある。 日本においては、五山の僧の崇敬、芭蕉の傾倒があり、明治以後も、中江兆民・島崎藤村・正岡子規を始め、知識人・国民の間で、その親愛の念は一貫して揺るがないものだった。漢文教育においても、杜甫の詩は教材の中で重要な...

定価2,160円(本体2,000円)

水門 第二十八号

今すぐ購入

水門 28

水門 第二十八号

言葉と歴史

水門の会 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22442-6

歴史学・文学・言語学・民俗学など諸学の粋を集め、ジャンルを越えた新たな学問世界への扉を開く。 本小特集では、季語の生成と四季意識との関わりについて、多様な視点と世界的な視野から検証し、短詩系文学としての「俳句」の世界的な存在像や国際俳句の可能性について探る。...

定価3,780円(本体3,500円)

全訳 封神演義 4

今すぐ購入

全訳 封神演義 4

二階堂善弘 監訳/山下一夫・中塚亮・二ノ宮聡 訳

2018年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29644-7

殷(商)軍や截教の神仙たちを次々と倒した姜子牙と闡教の神仙たち。ついに宿敵・妲己とぶつかり合う。 天命により命を落とし、姜子牙によって神に封じられた者達は今なお道教の神とならん! ※『封神演義』(ほうしんえんぎ)とは 中国明代に成立した神怪小説。『商周演義』、『封神伝』、『封神榜』、『封神榜演義』と...

定価3,456円(本体3,200円)