基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

東洋文学


並べ替え

商品画像 書名-

昭和文学の上海体験

今すぐ購入

昭和文学の上海体験

大橋毅彦 著

2017年4月 刊行 ISBN:978-4-585-29140-4

金子光晴・横光利一から池田克己・室伏クララまでの小説や詩、多彩な演目がかかった劇場空間や美術と文学との交響のドラマなど、その地に関わりを持った人びとの言説と記録から個別の体験を探り、文学・歴史研究における上海像の見直しを図る。 一つ一つの小さな声が織りなす多層的な場としての上海を、度重なる現地踏査を...

定価6,480円(本体6,000円)

闘うチベット文学 黒狐の谷

今すぐ購入

闘うチベット文学 黒狐の谷

ツェラン・トンドゥプ 著/海老原志穂・大川謙作・星泉・三浦順子 訳

2017年4月 刊行 ISBN:978-4-585-29142-8

現代人の孤独という同時代的な問題を投げかけるチベットを代表する作家・ツェラン・トンドゥプの初翻訳小説集。社会や宗教、政治の腐敗に対する風刺をテーマに、変わりゆく世相や、人びとの抱える現実や苦悩をリアリスティックな筆致で描き出す。 チベットの人びとだけでなく、英語、フランス語、ドイツ語などにも翻訳され...

定価3,672円(本体3,400円)

戦時上海グレーゾーン

今すぐ購入

アジア遊学 205

戦時上海グレーゾーン

溶融する「抵抗」と「協力」

堀井弘一郎・木田隆文 編

2017年2月 刊行 ISBN:978-4-585-22671-0

40を超える国の人びとが居住していた国際都市・上海は、1937年8月の侵攻によって、日本の占領下におかれた。それから終戦まで、日本人は、中国人は、世界各国から上海にたどり着いた人びとは、どのような政治的・文化的な空間に置かれたのか。 戦時期の上海を、人びとが出会い、交流し、接触する「場」=コンタクト...

定価2,592円(本体2,400円)

夢と表象

今すぐ購入

夢と表象

眠りとこころの比較文化史

荒木浩 編

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-29137-4

我々はなぜ夢を見るのか。この夢はいったい何を象徴しているのか。 「夢」をめぐる議論は洋の東西、そして時代を問わず、人びとの心を悩ませてきた。 睡眠の夢、ビジョンとしての夢、そして比喩としての夢―。 多様に存する「夢」は、いかなるかたちで、今日へと歴史を刻んできたのか。 そして、人びとはどのように夢の...

定価8,640円(本体8,000円)

白居易研究年報 第17号

今すぐ購入

白居易研究年報 17

白居易研究年報 第17号

特集 書蹟と絵画

白居易研究会 編

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-07095-5

詩と書と画に優れることを意味する詩書画三絶は中国文人の理想であった。書と画は密接な関係があり、根本的に一致すると考えられてきた。 本特集では、その第一人者である白居易の書蹟と絵画、および後代への影響に着目する。維摩詰図題詩の変遷、鳥窠禅師と白居易の問答図の日本における受容と展開、白居易が始めた文人交...

定価4,536円(本体4,200円)

国宝 冥報記 全三巻

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

髙山寺の名宝

国宝 冥報記 全三巻

髙山寺 監修/石塚晴通 編/赤尾栄慶 解説

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-27186-4

髙山寺蔵本は承和年間(834~848)に入唐した円行が持ち帰った唐写本であり、中国では散逸し日本にのみ残る現存最古写本である。作者唐臨は650~659年の間、唐の高宗に御史大夫・吏部尚書として仕えた。内容は唐・隋の説話を中心に蒐集し、因果応報の理を解く。本書では53話を収めている。我が国に伝来して『...

定価86,400円(本体80,000円)

衝突と融合の東アジア文化史

今すぐ購入

アジア遊学 199

衝突と融合の東アジア文化史

河野貴美子・王勇 編

2016年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22665-9

寄せては返す波のように、古来、異なる文化・文明の出会いは、衝突や淘汰、融合や消化を繰り返し、新たな文化を構築してきた。 人びとの往来が、物語やイメージの伝播が、歴史的な経験や思考が、東アジアにいかなる文化を生み出したのか。 古代から近現代に至る中で引き起こされたさまざまな「事件」にスポットをあて、文...

定価2,160円(本体2,000円)

谷崎潤一郎 中国体験と物語の力

今すぐ購入

アジア遊学 200

谷崎潤一郎 中国体験と物語の力

千葉俊二・銭暁波 編

2016年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22666-6

中国を旅した谷崎潤一郎は、そこで何を見たのか、どんな影響を受けたのか、そしてそれをどのような物語として表現したのか。 体験と表象の両面から、中国、上海と創作の関わりを考察。 日本、中国、欧米の研究者による論考を掲載し、世界の読者が読む谷崎の世界を提示する。...

定価2,160円(本体2,000円)

日本における中国画題の研究

今すぐ購入

日本における中国画題の研究

張小鋼 著

2016年6月 刊行 ISBN:978-4-585-27022-5

白楽天や楊貴妃、多くの神仙など中国の伝説のモチーフは日本の絵画の中に大いに取り入れられている。そこには物語の読み替えや再構成、日本独自の解釈が見られる。それらはどのような過程のもとに行われたのか。図様と典拠を丁寧に比較することにより、日本における中国画題の特徴を明らかにする。...

定価9,720円(本体9,000円)

日本文学のなかの〈中国〉

今すぐ購入

アジア遊学 197

日本文学のなかの〈中国〉

李銘敬・小峯和明 編

2016年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22663-5

日本の様々な物語・説話を読み解いていくと、〈中国〉という滔々たる水脈に行き当たる。 その源流を探ることで、日本の古典から近現代文学にまで通底する思潮が見えてくるのではないか。 本書では従来の和漢比較文学研究にとどまらず、宗教儀礼や絵画など多面的なメディアや和漢の言語認識の研究から、漢字漢文文化が日本...

定価3,024円(本体2,800円)