基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

日本史(前近代)


並べ替え

商品画像 書名-

『古事記』『日本書紀』の最大未解決問題を解く

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

『古事記』『日本書紀』の最大未解決問題を解く

奈良時代語を復元する

安本美典 著

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22560-7

当時の人々は『古事記』『日本書紀』を実際にはどのように発音していたのか? 八つの母音があったとされる古代日本語、そのすべてを解明する。 これであなたも奈良時代語が話せる!!...

定価3,456円(本体3,200円)

別冊 戦国武将逸話集

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

別冊 戦国武将逸話集

訳註『常山紀談』拾遺 巻一~四・附録 雨夜燈

湯浅常山 原著/大津雄一・田口寛 訳注

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-05444-3

数々の歴史的事件・有名武将の人間関係・一般兵士の知恵や知識・為政者の心掛け・・・。 正編の編集前の姿をうかがわせる逸話が集まった「拾遺」、「節義の士」と評される常山の思想が濃密に表れた「附録 雨夜燈」の二編構成。 正編とは異なる多彩なエピソード、同話・類話を収録。 全冊を対象に再編した主要事件・合戦...

定価1,944円(本体1,800円)

「神話」を近現代に問う

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

アジア遊学 217

「神話」を近現代に問う

植朗子・南郷晃子・清川祥恵 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22683-3

近代以降の神話は、それ自体が単に固有の宗教的伝統や民族性を語る重要性を持つのみならず、あらたに創作される文学の淵源として、つねに今日的な語りと関連づけて参照され、地域・時代に限定されない(あるいは、意図的に限定された)意義を持ちうる概念へと発展していった。 整備され、「神話体系」からこぼれ落ちたり、...

定価2,700円(本体2,500円)

出島遊女と阿蘭陀通詞

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

出島遊女と阿蘭陀通詞

日蘭交流の陰の立役者

片桐一男 著

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22197-5

出島を舞台に繰り広げられたカピタンはじめ商館員、船員、遊女のやりとり、それを支える通訳官の活躍を新発見史料と絵画から描き出す。...

定価3,888円(本体3,600円)

日本の印刷楽譜

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

日本の印刷楽譜

室町時代篇

上野学園大学日本音楽史研究所 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-27029-4

現存最古の楽譜であり、かつ南山進流の規範的声明集として重要な文明四年版〔声明集〕をはじめ、五種の印刷楽譜を影印し、解題を付した。 また、福島和夫氏による室町期の楽譜刊行状況を総合的に捉える論考や新井弘順氏の南山進流の歴史的展開と記譜法に関する論考、年表等資料を充実させたほか、スティーヴン・G・ネルソ...

定価16,200円(本体15,000円)

天孫降臨とは何であったのか

今すぐ購入

勉誠選書

天孫降臨とは何であったのか

田中英道 著

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-23403-6

縄文時代、圧倒的に人口の多かった関東・東北は、日高見国という太陽信仰の祭祀国を形成、鹿島神宮の祭神タカミムスビからアマテラスヘの一族が率いていた。 大陸からの脅威に対抗するため、関東の鹿島から九州の鹿児島へ、香取(柁取り神宮)と息栖神社(天の鳥船神社)の率いる船団が鹿島立ちして、鹿児島の天降り川に到...

定価1,080円(本体1,000円)

水門 第二十八号

今すぐ購入

水門 28

水門 第二十八号

言葉と歴史

水門の会 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22442-6

歴史学・文学・言語学・民俗学など諸学の粋を集め、ジャンルを越えた新たな学問世界への扉を開く。 本小特集では、季語の生成と四季意識との関わりについて、多様な視点と世界的な視野から検証し、短詩系文学としての「俳句」の世界的な存在像や国際俳句の可能性について探る。...

定価3,780円(本体3,500円)

南宋・鎌倉仏教文化史論

今すぐ購入

南宋・鎌倉仏教文化史論

西谷功 著

2018年2月 刊行 ISBN:978-4-585-21044-3

鎌倉時代初期、戒と律が衰退する日本仏教社会の刷新を企図し、我禅房俊芿により京洛東山に開かれた泉涌寺。 宋代仏教との交渉のなかで、僧侶本来のあり方への回帰を目途し、同寺にもたらされ、実践された宋式の僧制・規則・儀礼は、それに関わる文物の移動や受容を伴いつつ、寺院間のネットワークのなかで広く伝播していっ...

定価16,200円(本体15,000円)

天野山金剛寺善本叢刊 第二期

今すぐ購入

天野山金剛寺善本叢刊 第二期

第三巻 儀礼・音楽・第四巻 要文・経釈・第五巻 重書

後藤昭雄 監修 (第三巻)中原香苗・米田真理子 編/(第四巻)箕浦尚美 編/(第五巻)赤尾栄慶・宇都宮啓吾・海野圭介 編

2018年2月 刊行 ISBN:978-4-585-21212-6

古代・中世における寺院の営みをいまに伝える一大資料群より天下の孤本を含む平安時代以来の貴重善本を選定し収載。 精緻な影印と厳密な翻刻、充実の解題により、その資料性と文化史的・文学史的価値を明らかにする。 同叢刊第一期(「第一巻 漢学」「第二巻 因縁・教化」)に続き、第二期では、日本中世の仏教儀礼と文...

定価39,960円(本体37,000円)

書物学 第12巻 江戸初期の学問と出版

今すぐ購入

書物学 12

書物学 第12巻 江戸初期の学問と出版

編集部 編

2018年2月 刊行 ISBN:978-4-585-20712-2

あらたな秩序へと向かう近世初期。 移行期という特異な社会状況のなか、出版文化は黎明を迎えた。 古活字版、高野版、勅版、嵯峨本…。 日本の出版史においても特筆すべき典籍や印刷技術、そしてその素地となる学問の系譜が凝縮されたこの時代の様相を、多角的な視点であぶり出す。...

定価1,620円(本体1,500円)