基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

日本史(前近代)


並べ替え

商品画像 書名-

夢と表象

今すぐ購入

夢と表象

眠りとこころの比較文化史

荒木浩 編

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-29137-4

我々はなぜ夢を見るのか。この夢はいったい何を象徴しているのか。 「夢」をめぐる議論は洋の東西、そして時代を問わず、人びとの心を悩ませてきた。 睡眠の夢、ビジョンとしての夢、そして比喩としての夢―。 多様に存する「夢」は、いかなるかたちで、今日へと歴史を刻んできたのか。 そして、人びとはどのように夢の...

定価8,640円(本体8,000円)

後七日御修法再興記

今すぐ購入

後七日御修法再興記

影印・翻刻・解題

総本山醍醐寺 仲田順和 編

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-21037-5

正月八日より七日間、東寺長者により天皇の安寧や国家安穏を祈る真言密教の秘法、後七日御修法(ごしちにちのみしほ)。空海の奏上により始められ、長禄4年(1460)を最後に中絶することとなったこの儀式は、元和8年(1623)、162年の時を隔てて、醍醐寺80代座主義演の尽力で再興されることとなった。 「国...

定価10,800円(本体10,000円)

描かれたザビエルと戦国日本

今すぐ購入

描かれたザビエルと戦国日本

西欧画家のアジア認識

鹿毛敏夫 編

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-22156-2

ザビエルのアジア宣教活動と戦国日本の様相を如実に語る貴重史料、ポルトガル、サン・ロケ教会所蔵「ザビエルの生涯」連作油彩画全20点をフルカラーで公開し、詳細に解説。 アジア各地や日本における布教活動の実態、大内氏・大友氏ら大名への影響を考察した論考を収める。...

定価3,024円(本体2,800円)

斎王研究の史的展開

今すぐ購入

斎王研究の史的展開

伊勢斎宮と賀茂斎院の世界

所京子 著

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-22163-0

天照大御神・賀茂皇大神に仕えるため、伊勢の斎宮・賀茂の斎院に赴いた未婚の内親王・女王は「斎王(いつきのひめみこ)」と呼ばれる。 古代から中世まで数百年にわたる歴代の斎王たちの数奇な生涯を辿り、そこで花開いた文雅の世界を歴史の記録と和歌・物語から解き明かす。...

定価3,888円(本体3,600円)

古代日本の東アジア交流史

今すぐ購入

古代日本の東アジア交流史

鈴木靖民 著

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22160-9

ヒト・モノ・文化の移動は、政治・経済・外交とも密接にかかわり、国家・社会を展開させる大きな原動力であった。 その痕跡は文献史料のみならず、さまざまなモノ史料に刻まれ、いまにその歴史を伝えている。 学問分野にとらわれることなく諸資料を博捜することにより、1世紀の弥生時代後期から中世成立期に及ぶ異文化交...

定価8,640円(本体8,000円)

水門 第二十七号

今すぐ購入

水門 27

水門 第二十七号

言葉と歴史

水門の会 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22441-9

歴史学・文学・言語学・民俗学など諸学の粋を集め、ジャンルを越えた新たな学問世界への扉を開く。 本号は小特集として「「東アジアの異界・冥界とその表象―澤田瑞穂の再評価」を設けた。中国の怪異研究で知られた中国文学者の澤田瑞穂博士の業績を再評価するとともに、『日本霊異記』『太平広記』『南総里見八犬伝』など...

定価3,024円(本体2,800円)

漢字字体史研究 二

今すぐ購入

漢字字体史研究 二

字体と漢字情報

石塚晴通 監修/高田智和・馬場基・横山詔一 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-28029-3

有史以来、人間の生活とともに文字はあった。特に中国周辺民族の間では漢字が文字生活の基盤となり、さまざまに変容しながら各地で独自の展開を示していった。 各地域における文字のあり方への意識はどのような歴史的変遷をたどっていったのか。 人々の歴史を記す木簡や古文書・古記録類などの文字史料解読の経験と蓄積は...

定価8,640円(本体8,000円)

移行期の東海地域史

今すぐ購入

移行期の東海地域史

中世・近世・近代を架橋する

渡辺尚志 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22166-1

日本列島の中心に位置し、東日本と西日本をつなぐ要衝、東海地域。 東海道という交通の大動脈が通り、地形的にも個性と多様性に富んだ当地は、時代の転換期においても特筆すべき展開を有していた。 中世から近世、近世から近代というふたつの移行期を、同一地域において通時的に捉え、政治・経済・文化など多様な角度から...

定価9,180円(本体8,500円)

西欧の衝撃と日本

今すぐ購入

平川祐弘決定版著作集 5

西欧の衝撃と日本

平川祐弘 著

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29405-4

かつて日本帝国の部隊は守備領域を定め、マークス島、ウェーバー諸島などそれぞれを我が縄張りとして陣地を構築、攻撃に備えた。だが米国機動艦隊は南洋から一挙に北上、サイパンを奪取した。 その様もさながらに、旧帝大出身の学徒がMarx, Weber等について「研究」と称する蛸壺式塹壕を掘る間に、駒場出身のコ...

定価5,184円(本体4,800円)

長崎先民伝 注解

今すぐ購入

長崎先民伝 注解

近世長崎の文苑と学芸

若木太一・高橋昌彦・川平敏文 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29136-7

中央の人々の強い関心を集めたこの異文化交流の舞台は、日本の文化的発展を支えた一級の人材を数多く輩出し、また、当地を経由して多くの人々が世にその才を活かすこととなった。 『長崎先民伝』は、儒学・天文暦学・医学・通訳などさまざまな分野にわたり活躍した、当地に所縁のある人々総勢147人の来歴を、他書に見ら...

定価10,800円(本体10,000円)