基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

日本史(前近代)


並べ替え

商品画像 書名-

水門 第二十七号

今すぐ購入

水門 27

水門 第二十七号

言葉と歴史

水門の会 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22441-9

歴史学・文学・言語学・民俗学など諸学の粋を集め、ジャンルを越えた新たな学問世界への扉を開く。 本号は小特集として「「東アジアの異界・冥界とその表象―澤田瑞穂の再評価」を設けた。中国の怪異研究で知られた中国文学者の澤田瑞穂博士の業績を再評価するとともに、『日本霊異記』『太平広記』『南総里見八犬伝』など...

定価3,024円(本体2,800円)

漢字字体史研究 二

今すぐ購入

漢字字体史研究 二

字体と漢字情報

石塚晴通 監修/高田智和・馬場基・横山詔一 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-28029-3

有史以来、人間の生活とともに文字はあった。特に中国周辺民族の間では漢字が文字生活の基盤となり、さまざまに変容しながら各地で独自の展開を示していった。 各地域における文字のあり方への意識はどのような歴史的変遷をたどっていったのか。 人々の歴史を記す木簡や古文書・古記録類などの文字史料解読の経験と蓄積は...

定価8,640円(本体8,000円)

移行期の東海地域史

今すぐ購入

移行期の東海地域史

中世・近世・近代を架橋する

渡辺尚志 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22166-1

日本列島の中心に位置し、東日本と西日本をつなぐ要衝、東海地域。 東海道という交通の大動脈が通り、地形的にも個性と多様性に富んだ当地は、時代の転換期においても特筆すべき展開を有していた。 中世から近世、近世から近代というふたつの移行期を、同一地域において通時的に捉え、政治・経済・文化など多様な角度から...

定価9,180円(本体8,500円)

西欧の衝撃と日本

今すぐ購入

平川祐弘決定版著作集 5

西欧の衝撃と日本

平川祐弘 著

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29405-4

かつて日本帝国の部隊は守備領域を定め、マークス島、ウェーバー諸島などそれぞれを我が縄張りとして陣地を構築、攻撃に備えた。だが米国機動艦隊は南洋から一挙に北上、サイパンを奪取した。 その様もさながらに、旧帝大出身の学徒がMarx, Weber等について「研究」と称する蛸壺式塹壕を掘る間に、駒場出身のコ...

定価5,184円(本体4,800円)

長崎先民伝 注解

今すぐ購入

長崎先民伝 注解

近世長崎の文苑と学芸

若木太一・高橋昌彦・川平敏文 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29136-7

中央の人々の強い関心を集めたこの異文化交流の舞台は、日本の文化的発展を支えた一級の人材を数多く輩出し、また、当地を経由して多くの人々が世にその才を活かすこととなった。 『長崎先民伝』は、儒学・天文暦学・医学・通訳などさまざまな分野にわたり活躍した、当地に所縁のある人々総勢147人の来歴を、他書に見ら...

定価10,800円(本体10,000円)

雑司ヶ谷鬼子母神堂開堂三百五十年・重要文化財指定記念 雑司ヶ谷鬼子母神堂

今すぐ購入

雑司ヶ谷鬼子母神堂開堂三百五十年・重要文化財指定記念 雑司ヶ谷鬼子母神堂

威光山法明寺 近江正典 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-21036-8

寛文6年(1666)、雑司が谷の地にて開堂され、今なお往時の姿をとどめる鬼子母神堂。 江戸時代以来の人びとの信仰の中で守られ、伝えられてきたこの歴史的建造物は、2016年、国の重要文化財に指定された。 鬼子母神堂はいかなる文化と歴史を育んできたのか。 建築・彫刻・絵画・絵馬など200点を越えるカラー...

定価16,200円(本体15,000円)

書物学 第9巻 江戸の欲望/江戸という欲望

今すぐ購入

書物学 9

書物学 第9巻 江戸の欲望/江戸という欲望

編集部 編

2016年10月 刊行 ISBN:978-4-585-20709-2

今なお現代の憧憬をあつめる、遥かなる「江戸」―。 われわれは一体そこに何を見ようとしているのか? 同時に、当時の人びとは何を創り出そうとしてきたのか? 現実と虚構が錯綜し、欲望が新たな世界像を作り出していく様相を複眼の視点から明らかにする。...

定価1,620円(本体1,500円)

環境に挑む歴史学

今すぐ購入

環境に挑む歴史学

水島司 編

2016年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22149-4

人間社会を揺さぶる〈環境〉。地震や津波が指し示す自然災害の威力は、環境が人類の歴史にとてつもなく大きなインパクトを与えてきたことを我々に知らせる。 環境とその人類史にもたらした影響を歴史学はどのようにとらえうるのか。 環境史への歴史学の取り組みとその成果を、日本から、アジア、アフリカ、ヨーロッパ地域...

定価4,536円(本体4,200円)

生産・流通・消費の近世史

今すぐ購入

生産・流通・消費の近世史

渡辺尚志 編

2016年9月 刊行 ISBN:978-4-585-22153-1

近世経済社会において、人びとは生産に工夫を凝らし、物流を担い、消費生活を向上させていった。そこには、都市と村々、農村と漁村などを相互につなぐヒト・モノ・カネ・情報のネットワークがあった―。 食料と肥料、水産物、衣服・酒・煙草等の嗜好品、書物や文房具など、具体的な「モノ」の移動に着目し、その生産・流通...

定価8,640円(本体8,000円)

近代日本とアジア 地政学的アプローチから

今すぐ購入

近代日本とアジア 地政学的アプローチから

三谷博 監修/クロード・アモン、廣瀬緑 編

2016年9月 刊行 ISBN:978-4-585-22157-9

19世紀中盤以降、西洋の影響を強く受けながら近代国家形成を目指していった日本。 しかし、その展開においては、近隣諸国との歴史的・地域的関係性もまた、大きな条件として存在していた―。 複雑化する国際環境のなかで、「アジア」なるものの一角に位置した日本は、この地域をどのように捉え、なにを企図していったの...

定価4,104円(本体3,800円)