基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

日本史(近現代)


並べ替え

商品画像 書名-

〈異郷〉としての日本

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

〈異郷〉としての日本

東アジアの留学生がみた近代

和田博文・徐静波・兪在真・横路啓子 編

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22179-1

中国・朝鮮半島・台湾から日本に留学した文化人や文学者は、故郷と異郷のあいだでどのような経験をしたのか。そしてそれをどのように描き、語ってきたのか。 19世紀後半~20世紀前半にかけて、日本に留学した24名を取り上げ、彼らの日本体験と、作家や画家、音楽家、出版人、活動家などとして活動したその後の生涯を...

定価6,696円(本体6,200円)

文化大革命と日本人

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

文化大革命と日本人

「造反有理」からの50年

矢吹晋・土屋昌明・前田年昭 編

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22164-7

文革期に日本人によって発表されたテキストを詳細な解説とともに再読。日本人が文革という事件をいかに受け止めたかを当時の視点から見直すことで、これからの日中関係を考えるための定点を示す。...

定価8,640円(本体8,000円)

近代日本の偽史言説

今すぐ購入

近代日本の偽史言説

歴史語りのインテレクチュアル・ヒストリー

小澤実 編

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22192-0

「チンギスハンは源義経である」「イエス・キリストは日本で死んだ」「アトランティス大陸は実在する」「ユダヤ人が世界の転覆を狙っている」…。 現代に生きるわれわれも一度は耳にしたことがある俄かに信じがたい言説のかずかず。 近代日本において、何故、このような荒唐無稽な物語が展開・流布していったのか。 オル...

定価4,104円(本体3,800円)

書物の声 歴史の声

今すぐ購入

平川祐弘決定版著作集 33

書物の声 歴史の声

平川祐弘 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29433-7

書物の声を聴くとは、歴史の声を聴くことである。複数の言葉を学び、複数の書物を読めば、たとえば『毛沢東語録』しか読まない人と違って、人の道を踏み違えることも少なかろう。また日本と西洋と非西洋の三点測量を行なえば、たとえば『朝日新聞』しか購読しない人と違って、世界の中の日本が進む道を間違えることが少なか...

定価8,640円(本体8,000円)

G・E・モリソンと近代東アジア

今すぐ購入

G・E・モリソンと近代東アジア

東洋学の形成と東洋文庫の蔵書

公益財団法人 東洋文庫 監修/岡本隆司 編

2017年9月 刊行 ISBN:978-4-585-22189-0

アジア地域の歴史文献95万冊を有する世界に誇る東洋学の拠点、東洋文庫。 その蔵書形成の基盤には、ひとりのジャーナリストの存在があった―。 清末民国初という激動の時代を中国で過ごし、東アジアと世界をつないだG・E・モリソン。 各地に残された資料、書籍を中心とした比類なきコレクション、そして近年研究の進...

定価3,024円(本体2,800円)

ケンブリッジ大学図書館と近代日本研究の歩み

今すぐ購入

ケンブリッジ大学図書館と近代日本研究の歩み

国学から日本学へ

小山騰 著

2017年9月 刊行 ISBN:978-4-585-20058-1

ケンブリッジ大学図書館が所蔵する膨大な日本語コレクション。 英国三大日本学者・サトウ、アストン、チェンバレンをはじめとする明治時代の外国人たちが持ち帰った数々の貴重書には、平田篤胤や本居宣長らの国学から始まる日本研究の歩みが残されている。 柳田国男も無視できなかった同時代の西洋人たちによる学問発展の...

定価3,456円(本体3,200円)

通州事件 日本人はなぜ虐殺されたのか

今すぐ購入

通州事件 日本人はなぜ虐殺されたのか

藤岡信勝・三浦小太郎 編著

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22186-9

親日政権の兵士はなぜ反乱を起こしたのか? 事件は偶発的出来事だったのか? 通州事件の時代的・思想的背景とは? 中国周辺諸民族への弾圧とソックリなのは? 戦後歴史学の闇に踏み込む。 通州事件(つうしゅうじけん)とは… 1937年(昭和12年)7月29日、中国陥落区の通州において、日本の駐留部隊が作戦の...

定価1,620円(本体1,500円)

夢の日本史

今すぐ購入

夢の日本史

酒井紀美 著

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22177-7

神や仏からのメッセージか、はたまた、自己の欲望の現われか。 古代から現代にいたるまで、夢をめぐる議論は幾度となく重ねられてきた。 時にはその内容が政治を左右し、正夢や予知夢に人々は一喜一憂する。 現実と密接に絡み合いながら、夢は社会や生活のなかに溶け込んでいく…。 日本人と夢との関わり、夢を語り合う...

定価3,024円(本体2,800円)

歴史のなかの異性装

今すぐ購入

アジア遊学 210

歴史のなかの異性装

服藤早苗・新實五穂 編

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22676-5

衣服は身分や男女差を可視化できる故に、国家や社会による規制の対象とされることが多かった。異性装はいかなる社会的・文化的背景のもとで行われてきたのか。 日本とアジアを中心に、ヨーロッパ、アフリカなど諸国の異性装の事例を歴史・服飾・美術・ジェンダーなどの側面から照射し、女神の帰依・男巫の儀礼から同性愛・...

定価3,024円(本体2,800円)

水中文化遺産

今すぐ購入

水中文化遺産

海から蘇る歴史

林田憲三 編

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22162-3

新しいフィールドの出現―。 現代の科学技術の進展が海底調査を可能にし、新たな発見が続出している。 沈没船や出土品が物語る人々の交流と衝突、海に沈んだ遺跡群から浮かぶ人々の営み、そしてお宝を漁るトレジャー・ハンターたち…。 最新の科学的知見を交えながら、水中文化遺産研究の最前線を伝える。...

定価3,024円(本体2,800円)