基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

日本史(近現代)


並べ替え

商品画像 書名-

幕末の天才 徳川慶喜の孤独

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

幕末の天才 徳川慶喜の孤独

平和な「議会の時代」を目指した文治路線の挫折

鈴木荘一 著

2018年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22224-8

慶喜の明治維新とは、流血の無いイギリス名誉革命を模範とした市民革命であり、イギリスの議会制度を取り入れようとしたものだった。 その背景にあった「水戸学」とはどのような思想なのか。 水戸学に学び、文治路線を望み、戦を嫌った最後の将軍・・・。慶喜の見すえた未来とはどのようなものだったのか。 象徴天皇論を...

定価864円(本体800円)

満洲の戦後

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

アジア遊学 225

満洲の戦後

継承・再生・新生の地域史

梅村卓・大野太幹・泉谷陽子 編

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22691-8

日本敗戦後の満洲(中国東北地域)で人々はいかに生きたのか。経済・文化面ではいかなる変動があったのか。 満洲国時代から、日本敗戦、国共内戦、中華人民共和国建国を経て、1954年に東北が中国の一地域に再編されるまでを連続的にとらえ、移行の実態を明らかにする。 従来の研究では十分ではなかった国民政府時期の...

定価3,024円(本体2,800円)

アジアのなかの博多湾と箱崎

今すぐ購入

アジア遊学 224

アジアのなかの博多湾と箱崎

九州史学研究会 編

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22690-1

近世では日本全国を舞台に活躍した廻船の母港として、また、近現代は九州帝国大学を擁する学問の地として、ひと・モノ・情報が行き交った博多湾沿岸一帯は、時代に応じてその相貌をさまざまに変化させてきた。 宗教都市、港町、漁村、宿場町、大学町といった多面的・重層的な都市である「箱崎」を中心に、日本およびアジア...

定価3,024円(本体2,800円)

幕末会津藩 松平容保の慟哭

今すぐ購入

幕末会津藩 松平容保の慟哭

北方領土を守った男たちの最期

鈴木荘一 著

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22218-7

会津藩や松前藩が警備陣屋を構えた樺太、函館奉行所や南部藩が駐屯した択捉島…。 幕府が実効支配していた北方領土が、大東亜戦争敗戦によりすべて失われた原因は、薩長により会津藩が滅ぼされたことにあった。 各種第一次資料を丹念に読み解き、公儀に生き、公儀をまっとうした、会津藩士たちの真相に迫る。 *松平容保...

定価864円(本体800円)

幕末政治と開国

今すぐ購入

幕末政治と開国

明治維新への胎動

奥田晴樹 著

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22221-7

幕末日本の政治が「開国」という問題に直面するなかで、国家の体制はいかに変容し、対応していったのか。 「将軍―譜代門閥」体制の瓦解から国民国家の形成への転換を余儀なくされる、明治維新への胎動が始まった近世日本の状況を数多の諸史料や先行研究を渉猟し、政治・経済・思想・文化など総体的な視点から明らかにする...

定価4,104円(本体3,800円)

日中戦争はスターリンが仕組んだ

今すぐ購入

日中戦争はスターリンが仕組んだ

誰が盧溝橋で発砲したか

鈴木荘一 著

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22216-3

スターリンは、敵同士を戦わせて最大利得を得るべく、蒋介石・ルーズベルトをそそのかして日本を攻撃させ、日中戦争・日米戦争を仕組んだ。 日本の政財界が親日家と誤解して多額の資金を提供した蒋介石は、スターリンの掌に握られた生卵のように操られ、共産ソ連の手先となって抗日戦に走り、和平の糸口はつかめなかった。...

定価864円(本体800円)

古文書研究 第85号

今すぐ購入

古文書研究 第85号

日本古文書学会 編

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22412-9

歴史学をはじめ、諸分野における研究の基盤をなす古文書学。その最前線を伝える学術雑誌。

定価4,104円(本体3,800円)

台湾の日本仏教

今すぐ購入

アジア遊学 222

台湾の日本仏教

布教・交流・近代化

柴田幹夫 編

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22688-8

1895年から1945年までの日本統治時代に曹洞宗、真言宗、浄土真宗本願寺派、大谷派などの仏教教団各宗派が展開した布教活動に焦点を当てる。 従軍布教をはじめ、病気平癒を求める現世利益的な行動のほか、救済・医療・教育・出版など多様な活動を通じた布教方法の実態を考察。 さらに本願寺の大谷光瑞の活動を通じ...

定価3,024円(本体2,800円)

菅江真澄と内田武志

今すぐ購入

菅江真澄と内田武志

歩けぬ採訪者の探究

石井正己 著

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-23407-4

不治の病を抱えながらも、恐るべき執念で菅江真澄研究に没頭した内田武志。 内田はどのようにして菅江研究を進め、『菅江真澄遊覧記』・『菅江真澄全集』の翻訳・校訂を行ったのか。そしてそこにはどのような協力者がいたのか。 菅江真澄が行った方言研究の方法を捉え直すとともに、偉業をなした内田の軌跡を追う。 菅江...

定価3,240円(本体3,000円)

長崎の鐘(オンデマンド版)

今すぐ購入

長崎の鐘(オンデマンド版)

付「マニラの悲劇」

永井隆 著

2018年8月 刊行 ISBN:978-4-585-91234-7

透徹した視点と感動的な筆致で被爆の実態をつぶさに描いた名作が、当時GHQにより付された「マニラの悲劇」をあわせ、衝撃的な初版の姿でよみがえる。 オバマ大統領演説、北朝鮮核問題…いまこそ読みたい「核の悲劇」の実相。 悲劇のなかの人間愛を問う。 *『長崎の鐘』とは… 医学博士・永井隆(長崎医大の診察室に...

定価2,916円(本体2,700円)