基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

日本史(近現代)


並べ替え

商品画像 書名-

勝海舟の蘭学と海軍伝習

今すぐ購入

勝海舟の蘭学と海軍伝習

片桐一男 著

2016年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22147-0

勝海舟が学んだ蘭学、海軍伝習とはいかなるものであったのか。 幕末から維新への激動の時代、江戸城無血開城に導き、次代への道を拓いた勝海舟。 その成功の背景には、海舟が身に着けた蘭学と海軍伝習があった。 新潟県糸魚川市に伝わる新出資料を読み解き、海舟が蘭書やオランダ人教官との親交から海外情報・知識を体得...

定価4,536円(本体4,200円)

地域と人びとをささえる資料

今すぐ購入

地域と人びとをささえる資料

古文書からプランクトンまで

神奈川地域資料保全ネットワーク 編

2016年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22150-0

地震や津波などの大災害、過疎化による担い手の減少…。 地域における資料は現在その存続の危機に直面する機会が少なくない。 しかし、一方で危機的状況のなかで地域社会のアイデンティティを再認識させ、地域に根ざした人びとのつながりを強める役割を資料が果たすこともある。 地域社会を形成する紐帯としての資料のあ...

定価3,780円(本体3,500円)

幕末明治 移行期の思想と文化

今すぐ購入

幕末明治 移行期の思想と文化

前田雅之・青山英正・上原麻有子 編

2016年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29125-1

日本史上、前近代と近代をともに経験した稀有な時代、幕末明治期。 明治はそれ以前の日本をどのように背負い、切り捨て、読み換えていったのか。 忠臣・皇国のイメージ、出版文化とメディア、国家形成と言語・思想。3つの柱より移行期における接続と断絶の諸相を明らかにし、ステレオタイプな歴史観にゆさぶりをかける画...

定価8,640円(本体8,000円)

浄土真宗と近代日本

今すぐ購入

浄土真宗と近代日本

東アジア・布教・漢学

川邉雄大 編

2016年4月 刊行 ISBN:978-4-585-21032-0

幕末明治期の九州北部は、キリスト教徒の存在や薩摩・琉球における禁教政策のため、浄土真宗にとって布教の「最前線」だった。 幕末明治期を中心として、九州・沖縄における浄土真宗の対外活動と内部革新から、日本近代化の過程を探る。...

定価8,640円(本体8,000円)

シルクロードと近代日本の邂逅

今すぐ購入

シルクロードと近代日本の邂逅

西域古代資料と日本近代仏教

荒川正晴・柴田幹夫 編

2016年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22125-8

ヨーロッパ世界から中央アジアを経て、中国そして日本へと連なるシルクロード。 古来、多くの文物が往来した西域は、近代においては日本を含めた列強各国の熾烈な情報戦の舞台ともなった。外交・宗教・文学から税制・農業まで、シルクロードに残された古今の資料を読み解き、西域資料から東西文化の伝播の諸相を追究する。...

定価9,180円(本体8,500円)

博物館という装置

今すぐ購入

博物館という装置

帝国・植民地・アイデンティティ

石井正己 編

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20038-3

近代化に伴う「世界」の広がりは自他の認識を強固にし、他者を陳列し掌握するという欲望は「博物館」という装置を作り上げていった。 そこには帝国主義・植民地主義という政治性が色濃く反映していた。 また一方で、博物館は、歴史の暴力をいまに留め伝える役割を果たしつつある。 われわれは、いま博物館という装置を如...

定価4,536円(本体4,200円)

二・二六

今すぐ購入

二・二六

弱者救済という「叛乱」

小林亮 著

2016年2月 刊行 ISBN:978-4-585-22137-1

時代に消された声に耳をすませる―。 青年将校たちはなぜ蹶起したのか? 平成5年に公開された裁判記録には彼らの肉声が収められていた。 記録を丹念に読み取くことで、処刑された青年たちの行動と思いを、 事件前から裁判・処刑まで丹念に追う。 事件勃発80年!! これまで見えていなかった二・二六事件の全貌と真...

定価3,024円(本体2,800円)

食卓の日本史

今すぐ購入

食卓の日本史

和食文化の伝統と革新

橋本直樹 著

2015年12月 刊行 ISBN:978-4-585-23039-7

世界に誇る和食。 食材の広がりや食事の作法まで、歴史的検証を重ねながら、長く深い伝統を持つ日本人の食の知恵を紹介する。 読めば腹鳴る、日本食卓事情。...

定価2,592円(本体2,400円)

「戦没者慰霊」と近代日本

今すぐ購入

「戦没者慰霊」と近代日本

殉難者と護国神社の成立史

白川哲夫 著

2015年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22132-6

近代日本が創り上げた戦没者をたたえるシステム。 それは明治維新、日清・日露戦争を経て、太平洋戦争で大きく展開した。 靖国神社を中心に形成された「慰霊」の歴史を辿りながら、戦没者を祀ることの意味を知る。 戦争・歴史認識問題が再び注目される今、もう一度その歴史を見つめ直す。...

定価4,536円(本体4,200円)

吉嗣拝山年譜考證

今すぐ購入

吉嗣拝山年譜考證

長尾直茂 著

2015年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29109-1

日本文学史上もっとも漢詩文が隆盛であった明治期、広瀬淡窓の開いた咸宜園に学び、左手の文人画家として名を挙げ、のちに地方三大家の一人に数えられるほどの確固たる名声を築いた、九州文人画壇における中心人物・吉嗣拝山。 漢詩集『古香書屋詩存』、『福岡日日新聞』等の地方紙、日記・草稿類や写真帖などの資料を網羅...

定価10,800円(本体10,000円)