基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

世界史


並べ替え

商品画像 書名-

喧嘩から戦争へ

今すぐ購入

アジア遊学 189

喧嘩から戦争へ

戦いの人類誌

山田仁史・丸山顕誠 編

2015年9月 刊行 ISBN:978-4-585-22655-0

小規模な喧嘩から大規模な戦争まで、人類における〈暴力〉の多様な側面を、いかに捉えることができるのか。 戦争のもつ暴力的側面とともに、それが人類史で果たしてきた「駆動力」としての一面を探る。...

定価2,592円(本体2,400円)

怪異を媒介するもの

今すぐ購入

アジア遊学 187

怪異を媒介するもの

東アジア恠異学会 編

2015年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22653-6

「怪異」は中国の災異思想をはじめ、日本の神仏による霊験や物の怪、西洋の驚異、また民間説話や芸能、文学作品に見える妖怪など、様々なものを指すが、いずれも不思議な現象を読み解き、説明する情報の発信者と受容者のコミュニケーションによって成立する。 そこには、神霊と人、人と人を「媒介」する〈知〉と〈技〉が重...

定価3,024円(本体2,800円)

世界史のなかの女性たち

今すぐ購入

アジア遊学 186

世界史のなかの女性たち

水井万里子・杉浦未樹・伏見岳志・松井洋子 編

2015年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22652-9

世界史叙述の中で十分には取り上げられてこなかった女性たち。 しかし、女性たちのあり方は、世界の歴史変動や価値変動に影響される一方で、その大きな歴史潮流もまた彼女たちの生き方の「束」から作用を受けてきた。 女性のライフイベントを軸として、歴史のなかの女性たちの生き方・価値観を見直し、彼女たちと歴史的文...

定価2,700円(本体2,500円)

東インド会社とアジアの海賊

今すぐ購入

東インド会社とアジアの海賊

東洋文庫 編

2015年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22098-5

17世紀初頭にヨーロッパで誕生した東インド会社とその海上覇権の確立にあたって大きな障壁となった現地の海賊たち。 両者は善と悪という単純な図式では表せない関係にあった。 東インド会社もまた海賊であった―。 東インド会社と海賊の攻防と、活動の実態を明らかにする。...

定価3,024円(本体2,800円)

ドイツ王侯コレクションの文化史

今すぐ購入

ドイツ王侯コレクションの文化史

禁断の知とモノの世界

森貴史 編

2015年1月 刊行 ISBN:978-4-585-22106-7

16~18世紀のドイツの諸侯が創りだした奇想天外で華やかなりしコレクションの数々。 100枚を超える写真を掲載し、中世的世界観が近代知を生みだす胎動期の歴史に触れる。...

定価3,672円(本体3,400円)

重要文化財 ドチリーナ・キリシタン 天草版

今すぐ購入

東洋文庫善本叢書 2

重要文化財 ドチリーナ・キリシタン 天草版

公益財団法人 東洋文庫 監修/豊島正之 解説

2014年9月 刊行 ISBN:978-4-585-28202-0

イエズス会が刊行した日本語の問答体教義書としては、キリシタン版の前期版・後期版各2種、合計4種4本が現存し、本書はその前期版ローマ字本としては孤本で、エボラ大司教への献呈本。天正少年使節が将来したローマン活字を天草で組版した八折本(octavo)1冊。 キリシタン版の印刷開始から程無い時期の刊行のた...

定価15,120円(本体14,000円)

帝国以後の人の移動

今すぐ購入

帝国以後の人の移動

ポストコロニアリズムとグローバリズムの交錯点

蘭信三 編著

2013年12月 刊行 ISBN:978-4-585-22061-9

本書は、(一)引揚げや送還という帝国崩壊後の人の再移動を中心としながらも、それ以降の冷戦期の人の移動や残留あるいは定住、そしてグローバル期の人の移動までを射程に収めることとした。 また、(二)帝国拡大期における中心地と周辺をめぐっての移動とともに、帝国の周辺同士の移動の実態はどのようであったかにも関...

定価12,960円(本体12,000円)

戦争社会学の構想

今すぐ購入

戦争社会学の構想

制度・体験・メディア

福間良明・野上元・蘭信三・石原俊 編

2013年7月 刊行 ISBN:978-4-585-23020-5

歴史学、軍事学、政治学、文化人類学、メディア研究などさまざまな学問分野の知見をとりこみ、新たな研究のフィールドを拓く。 「戦争と社会との関わり」および「戦争を駆動する力学」を問う戦争社会学の挑戦。...

定価6,480円(本体6,000円)

歴史のなかの金・銀・銅

今すぐ購入

アジア遊学 166

歴史のなかの金・銀・銅

鉱山文化の所産

竹田和夫 編

2013年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22059-6

従来、日本の金・銀・銅は、これらを産出した鉱山の歴史という視点から研究されてきた。 ところが近年では、ポトシ銀山や石見銀山などの世界遺産登録の動きにより、鉱山での技術・労働のみならず、周辺の環境や町並みを含めた広域社会システムや鉱山の文化的景観などの観点が重視されるようになってきた。 鉱山から産出さ...

定価2,160円(本体2,000円)

ヨーロピアン・グローバリゼーションの歴史的位相

今すぐ購入

アジア遊学 165

ヨーロピアン・グローバリゼーションの歴史的位相

「自己」と「他者」の関係史

渡辺昭一 編

2013年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22631-4

ヨーロッパ文化は、古代ギリシャ・ローマ文化に、キリスト教文化とゲルマン文化が融合されたもので、現代社会の形成・発展に大きな影響を及ぼした。 本書では、ヨーロッパ文化のグローバル化という視点(=ヨーロピアン・グローバリゼーション)から、今日に至るまでの歴史的過程を描きだす。 ヨーロッパが、他者である非...

定価2,592円(本体2,400円)