基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

哲学・宗教・民俗


並べ替え

商品画像 書名-

人文學隨想集 人間の境涯について

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

人文學隨想集 人間の境涯について

小堀桂一郎 著

2019年9月 刊行 ISBN:978-4-585-29185-5

古今東西の言語・造形藝術・音楽に表現された人間の窮極の姿 『イソポ物語』『今昔物語』からデューラー『メランコリア』、ホーフマンスタール『イェーダーマン』…。 古今東西の説話・絵画・音楽に造詣のふかい碩学小堀桂一郎、珠玉の随想集。 【著者のことば】 『人文學隨想集 人間の境涯について』 「人間の境涯」...

定価6,480円(本体6,000円)

和魂洋才の系譜

今すぐ購入

平川祐弘決定版著作集

和魂洋才の系譜

内と外からの明治日本

平川祐弘 著

2019年9月 刊行 ISBN:978-4-585-29401-6

平川氏は自身も文章家として第一級の人だが、氏が論じる鷗外は「二本足」の人だった。鷗外は自分自身の文化の中にすこやかに根ざしていたから、西洋に憧れて卑屈になることもなく、また西洋の重要性やその価値をむげに斥けることもなかった。その応答は人間として品位を保ち、独立を守り、首尾一貫する型である。(マリウス...

定価10,800円(本体10,000円)

京都観音めぐり 洛陽三十三所の寺宝

今すぐ購入

京都観音めぐり 洛陽三十三所の寺宝

平成洛陽三十三所観音霊場会・京都府京都文化博物館 監修/長村祥知 編

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-21053-5

六角堂を皮切りに、清水寺、泉涌寺、壬生寺中院等々、京都市中の観音信仰の名刹をめぐる「洛陽三十三所」。 各札所の基礎情報とともに、初公開・初掲載も多数含む寺宝をすべてカラー図版で紹介。充実の解説とコラムも備えた「洛陽三十三所」を闊歩するための絶好の道先案内となる一冊! 掲載作品点数100点以上、誓願寺...

定価3,024円(本体2,800円)

菜の花と人間の文化史

今すぐ購入

アジア遊学 235

菜の花と人間の文化史

アブラナ科植物の栽培・利用と食文化

武田和哉・渡辺正夫 編

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22701-4

アブラナ科植物は、アジアの米主食文化の中では重要な副食食材である。 ハクサイ・カブ、ダイコン、キャベツ・ブロッコリー、カラシナ、ワサビ等が該当し、これらは大変なじみ深い存在である。 また、日本では歴史的に見て、搾油用の作物として重視されていた時期があり、さらに近年の低炭素社会実現に向けて環境意識の高...

定価3,456円(本体3,200円)

醍醐寺の仏像 第二巻 菩薩

今すぐ購入

醍醐寺叢書 研究篇

醍醐寺の仏像 第二巻 菩薩

総本山醍醐寺 監修/副島弘道 編

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-27202-1

醍醐寺に伝わる国宝・重要文化財を含む仏教彫刻の全貌を、多年にわたる調査・研究に基づく詳細な説明と、資料を超えた美しく高精細な写真によって明らかにした、美術史・仏教史における醍醐寺の仏像の集大成。 「第二巻 菩薩」では、近年の研究によってその名称が明らかになった国宝木造虚空蔵菩薩立像(平安時代前期)、...

定価41,040円(本体38,000円)

マハーバーラタ入門

今すぐ購入

マハーバーラタ入門

インド神話の世界

沖田瑞穂 著

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-21052-8

神話・教説・哲学が織り込まれた古代インド叙事詩『マハーバーラタ』。 18巻・十万詩節からなるヒンドゥー教の聖典を1冊にまとめた画期的入門書!! 英雄・アルジュナ、宿敵・カルナ、ヴィシュヌの化身・クリシュナ、絶世の美女・ドラウパディー…。神々・英雄たちが活躍する今話題の『マハーバーラタ』が一冊で丸わか...

定価1,944円(本体1,800円)

中国民話と日本

今すぐ購入

中国民話と日本

アジアの物語の原郷を求めて

飯倉照平 著

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29182-4

万里の長城を築く労役で夫を失い、のちに悲しい民謡のヒロインとなった女性、竜に変身してしまったことに苦しむ母思いの息子、自分に恋いこがれて死んだ男のために殉死して合葬された女性…。 アジアの人々の心の底をつなぐ物語は、どのように語られてきたのか。 平安朝日本に残された断片的な記載から、現代の風説に至る...

定価8,640円(本体8,000円)

犬からみた人類史

今すぐ購入

犬からみた人類史

大石高典・近藤祉秋・池田光穂 編

2019年5月 刊行 ISBN:978-4-585-23070-0

人は最も身近なパートナーである犬と、どのようにして関係を築いてきたのか?進化生物学から、文化人類学、民俗学、考古学、実際の狩猟現場……、過去から未来まで、様々な角度からとらえた犬の目線で語られる、「犬好きの、犬好きのための、犬好きの執筆陣による」全く新しい人類史!! ★京都大学総長 山極壽一氏 推薦...

定価4,104円(本体3,800円)

親日台湾の根源を探る

今すぐ購入

親日台湾の根源を探る

台湾原住民神話と日本人

諏訪春雄 著

2019年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22239-2

台湾の原住民が伝える古代の創世神話・文明創始神話に日本人が登場する。 創世神話は、この世界がどのようにして始まったのかという問いに答える神話であり、文明創始神話は、この世の文明の始まりを説明する物語である。 なぜ台湾の神話に、日本人が神々として登場してくるのであろうか。 台湾にとって日本人とはどのよ...

定価1,080円(本体1,000円)

世界遺産バリの文化戦略

今すぐ購入

アジア遊学 230

世界遺産バリの文化戦略

水稲文化と儀礼がつくる地域社会

海老澤衷 編

2019年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22696-3

バリ島のスバック(水利組織)は、2012年に世界遺産に登録された。火山・水系を背景として棚田を生み出した自然と村落が重要文化的景観として認定されたのである。 この文化遺産はいかにして形成され、人や自然と結びついてきたのか。東アジアの水利とはどのような違いがあるのか。 村落共同体の組織性と生産性、国家...

定価3,024円(本体2,800円)