基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

哲学・宗教・民俗


並べ替え

商品画像 書名-

サクロ・モンテの起源

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

サクロ・モンテの起源

西欧におけるエルサレム模造の展開

関根浩子 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22188-3

エルサレムの一種の模造建築、聖地パレスティナの代用巡礼施設、プロテスタントに対するカトリックの要塞などさまざまに解釈されてきた宗教施設「サクロ・モンテ」。その起源は、聖地巡礼の実践の必要性が次第に失われた中世以降、危険な長旅を敢行できない者に巡礼の機会を提供すべく導入された代用の巡礼地の最終形態、「...

定価4,536円(本体4,200円)

澁澤龍彥の時空/エロティシズムと旅

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

澁澤龍彥論コレクション 2

澁澤龍彥の時空/エロティシズムと旅

巖谷國士 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29462-7

澁澤龍彥という稀有の著述家・人物の全貌を、巖谷國士という稀有の著述家・人物が、長年の交友と解読を通して、ここに蘇らせる。 『澁澤龍彦の時空』に、単行本未収録エッセー集「エロティシズムと旅」を増補! ◆本コレクション全5巻について 澁澤龍彥の年少の朋友として、その人物像と全作品に精通している稀代の碩学...

定価3,456円(本体3,200円)

澁澤龍彥考/略伝と回想

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

澁澤龍彥論コレクション 1

澁澤龍彥考/略伝と回想

巖谷國士 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29461-0

澁澤龍彥という稀有の著述家・人物の全貌を、巖谷國士という稀有の著述家・人物が、長年の交友と解読を通して、ここに蘇らせる。 『澁澤龍彥考』に、単行本未収録エッセー集「略伝と回想」を増補! ◆本コレクション全5巻について 澁澤龍彥の年少の朋友として、その人物像と全作品に精通している稀代の碩学が、半世紀近...

定価3,456円(本体3,200円)

東アジア世界の民俗

今すぐ購入

アジア遊学 215

東アジア世界の民俗

変容する社会・生活・文化

松尾恒一 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22681-9

変容し続ける現代社会を、民俗学・文化人類学はどのように捉えることができるのか。 文化の伝承は、どのように記録・記憶・保存され、未来に向かうのか。 都市化の拡大や、民俗・民族文化の継承、発展、人と人のつながりの変化など、 諸地域の社会と生活、文化を取り上げ、グローバル化が拡大する東アジアの現在を見つめ...

定価3,024円(本体2,800円)

西來寺本 仮名書き法華経 原色影印

今すぐ購入

西來寺本 仮名書き法華経 原色影印

萩原義雄 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-28036-1

真阿宗淵上人が他の写本と校合した書込みや付箋紙による書付がみられ、最初の『仮名書き法華経』の研究本ともいえる西來寺本『仮名書き法華経』。 原色影印により、上人による重ね書きの順序までもが正確に識別できる。 これからの国語史研究の必須資料。...

定価41,040円(本体38,000円)

踊る裸体生活

今すぐ購入

踊る裸体生活

ドイツ健康身体論とナチスの文化史

森貴史 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22190-6

健康で清潔な身体は美しい―。そんな価値観は、いつどのように生まれたのか。 19世紀末、ドイツを中心に広がった〈裸体文化〉は、自然療法などの医学や、モダンダンスなどの芸術とともに、新しい生活様式として受容されていった。一方で、優性思想や民族主義にも結びついて、ナチズムとも密接にかかわっていく…。  自...

定価2,592円(本体2,400円)

歴史のなかの根来寺

今すぐ購入

歴史のなかの根来寺

教学継承と聖俗連環の場

山岸常人 編

2017年9月 刊行 ISBN:978-4-585-21042-9

真言宗中興の祖・覚鑁(かくばん)の遺志を継ぎ、稀代の学僧である頼瑜(らいゆ)により、根来の地にて展開した新義真言宗の総本山、根来寺。 密教における教相の修学拠点として、また事相相承の法流拠点として、数多くの修学僧が往来し、各地に所在する史資料がその法流の伝播と影響を今に伝えている。 中世という変革の...

定価4,104円(本体3,800円)

保田與重郎 近代・古典・日本

今すぐ購入

保田與重郎 近代・古典・日本

前田雅之 著

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-29148-0

昭和十年代の批評界を領導し、数多くの支持者を得た希代の評論家・保田與重郎。 近代および戦時の日本に生きた彼は何故、「古典」という装置を選び、その思想の中心に置くことを選んだのか。 彼の思想の形成期を丹念に追うことで、その背景にある近代・日本・古典の三竦み(トリアーデ)の構造を読み解き、保田の営みを時...

定価4,104円(本体3,800円)

男色を描く

今すぐ購入

男色を描く

西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

染谷智幸・畑中千晶 編

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-23058-8

日本の古典における男色の世界、二次創作、「萌え」の共振、そしてアジアにおけるBL解釈からLGBT事情まで、時代や国の中で変化していく、恋愛・性愛の多様性を探る。...

定価2,376円(本体2,200円)

グリム童話と表象文化

今すぐ購入

グリム童話と表象文化

モティーフ・ジェンダー・ステレオタイプ

大野寿子 編

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-29150-3

グリム童話、民話、伝説、神話、演劇、映画、現代小説、都市伝説…。 民話の受容の歴史や様相、モティーフとその類型、さらにはそこに内包されるジェンダー観念やステレオタイプなど、「物語」の諸相とその連続性を、比較民話学や文献学・民俗学・社会学の手法から考察する。多彩なジャンルの「物語」を題材にして研究手法...

定価4,968円(本体4,600円)