基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

図書館学


並べ替え

商品画像 書名-

知って得する 図書館の楽しみかた

今すぐ購入

ライブラリーぶっくす

知って得する 図書館の楽しみかた

吉井潤 著

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20044-4

小さい頃から身近にある図書館だが、図書館の多様な使い方を実は多くの人が知らない。また、職員から書籍の借り方は教えられても、図書館の詳しい使い方を説明されることはない。図書館でできること、やっていることを知れば、私たちの生活はもっと豊かになる。 例えば、図書館で行われているビジネス支援や親子のためのイ...

定価1,944円(本体1,800円)

ささえあう図書館

今すぐ購入

ライブラリーぶっくす

ささえあう図書館

「社会装置」としての新たなモデルと役割

青柳英治 編著/岡本真 監修

2016年2月 刊行 ISBN:978-4-585-20039-0

これまでの本を貸す「箱」としての図書館ではなく、図書館と利用者が互いに「ささえあう」ことで、双方向的に新しい図書館の在り方を模索・構築している事例が増えつつある。双方からの視点で現状を捉えることで、図書館の新たな社会的役割をあぶり出し、新たな図書館像・モデルを提示。 全国から、先駆的な取り組みを行っ...

定価1,944円(本体1,800円)

書物学 第6巻 「書」が語る日本文化

今すぐ購入

書物学 6

書物学 第6巻 「書」が語る日本文化

編集部 編

2015年11月 刊行 ISBN:978-4-585-20706-1

かつて「書」はさまざまな媒体に姿を変えつつ、幅広い層に浸透し、愛されていた。 小特集では、短冊、古筆切、和刻法帖、書の売買資料など、これまで見過ごされてきた資料から「書」と日本文化の関わりに光を当てる。 鼎談では、累代の博士家・清原家の営みを伝える貴重資料を多数紹介。 その他、伊藤若冲「乗興舟」や明...

定価1,620円(本体1,500円)

情報の評価とコレクション形成

今すぐ購入

わかる!図書館情報学シリーズ 2

情報の評価とコレクション形成

日本図書館情報学会研究委員会 編

2015年10月 刊行 ISBN:978-4-585-20502-9

氾濫するデータの海を泳ぐために、図書館情報学が導き出す理論。 情報化社会を生きる現代人に必須の「評価基準」とは何か。 人々や図書館は、情報をどのように選択し、「コレクション」をどのように構築しているのか……。 理論から実践・実例までを備えた、基礎的テキストの決定版。...

定価1,944円(本体1,800円)

書物学 第5巻 洋古書の愉悦

今すぐ購入

書物学 5

書物学 第5巻 洋古書の愉悦

編集部 編

2015年7月 刊行 ISBN:978-4-585-20705-4

シェイクスピアが種本として使用したホリンシェッド『年代記』、深淵なる「目録」の世界、今なお西洋古書版の中心に位置する「アルド版」、イギリス近代文学史に大きな影響を与えたサミュエル・ジョンソン・・・。 多くの貴重な書籍は、どのように印刷・出版され、どのように蒐集され、今に伝わったのか。 洋古書の魅力に...

定価1,620円(本体1,500円)

デジタル・アーカイブとは何か

今すぐ購入

デジタル・アーカイブとは何か

理論と実践

岡本真・柳与志夫 責任編集

2015年6月 刊行 ISBN:978-4-585-20034-5

増え続けるデジタル・アーカイブ。 何を見せればよいのか。どこを探せばよいのか。 混迷の中にいる制作者・利用者のために、積み重ねた知恵と実例。 Europeanaの起ち上げ、東寺百合文書のWEB公開、電子図書館、そして国立デジタルアーカイブセンター構想……。 新たな仕組みは、ここから生まれる。...

定価2,700円(本体2,500円)

参考書誌研究 第76号

今すぐ購入

参考書誌研究 第76号

国立国会図書館 利用者サービス部 編

2015年4月 刊行 ISBN:978-4-585-20311-7

国立国会図書館が編集する『参考書誌研究』(1970年11月創刊)。 レファレンス業務に携わる図書館員、各分野の研究者向けに、テーマ別にまとめた国会図書館所蔵資料の、 報告、解題、目録や索引などを提供する、情報誌として貴重なシリーズ。 今号の内容は「宗家文書」。 『国立国会図書館所蔵「宗家文書」目録』...

定価3,888円(本体3,600円)

アジア学の宝庫、東洋文庫

今すぐ購入

アジア学の宝庫、東洋文庫

東洋学の史料と研究

東洋文庫 編

2015年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20030-7

アジア地域の歴史文献95万冊を所蔵する、東洋学研究の一大拠点、東洋文庫。 その多彩かつ貴重な史料群は、いかにして収集・保存され、活用されているのか。 学匠たちが一堂に集い、文庫の歴史と魅力をひもとき、深淵な東洋学の世界へ誘う。 東洋文庫90周年記念企画。...

定価3,024円(本体2,800円)

渋沢敬三と竜門社

今すぐ購入

渋沢敬三と竜門社

「伝記資料編纂所」と「博物館準備室」の日々

大谷明史 著

2015年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22112-8

「渋沢栄一の伝記を作るよりも伝記資料の組織的蒐集を」 「日本にも近世以来の産業発展の歴史を語る博物館の建設を」 個人の伝記資料集としては世界有数の存在である『渋沢栄一伝記資料』全68巻は、渋沢敬三の発意と財政的支援とによって編纂が進められた。また敬三は、近世から近代の産業の発展の経過を物語る実業史博...

定価3,024円(本体2,800円)

災害に学ぶ

今すぐ購入

災害に学ぶ

文化資源の保全と再生

木部暢子 編

2015年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22110-4

東日本大震災以来、アーカイブズ・文化財保護の現場は、新たな課題に直面している。 災害により失われた人と人のつながりをどう再構築するか。有形の文化遺産を災害からどう守るか。被災した紙資料をいかに復旧し保護するか。 歴史学・民俗学・言語学・アーカイブズ学などの諸分野が結集し、文化資源保全と地域文化復興の...

定価3,456円(本体3,200円)