基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

図書館学


並べ替え

商品画像 書名-

書物学 第8巻 国宝 称名寺聖教/金沢文庫文書

今すぐ購入

書物学 8

書物学 第8巻 国宝 称名寺聖教/金沢文庫文書

編集部 編

2016年8月 刊行 ISBN:978-4-585-20708-5

2016年、国宝指定! 中世の息吹を現代に伝えるタイムカプセル、称名寺聖教/金沢文庫文書の魅力に迫る。

定価1,620円(本体1,500円)

地域と人びとをささえる資料

今すぐ購入

地域と人びとをささえる資料

古文書からプランクトンまで

神奈川地域資料保全ネットワーク 編

2016年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22150-0

地震や津波などの大災害、過疎化による担い手の減少…。 地域における資料は現在その存続の危機に直面する機会が少なくない。 しかし、一方で危機的状況のなかで地域社会のアイデンティティを再認識させ、地域に根ざした人びとのつながりを強める役割を資料が果たすこともある。 地域社会を形成する紐帯としての資料のあ...

定価3,780円(本体3,500円)

日本占領期の学校図書館

今すぐ購入

日本占領期の学校図書館

アメリカ学校図書館導入の歴史

今井福司 著

2016年5月 刊行 ISBN:978-4-585-20046-8

終戦以後、連合国の占領下に置かれた日本で行われた教育改革。 その中で変革を迫られた学校図書館は、アメリカをモデルに生まれ変わっていく―。 今につながる学校図書館の歴史を見通しながら、学校教育と図書館がどう連携できるのか、その課題と未来像を問う。 2014年の学校図書館法改正を始めとして、大きく変動す...

定価5,400円(本体5,000円)

アーカイブズと文書管理

今すぐ購入

アーカイブズと文書管理

米国型記録管理システムの形成と日本

坂口貴弘 著

2016年4月 刊行 ISBN:978-4-585-20047-5

1934年に設立された世界最大級のアーカイブズ施設「米国国立公文書館」。 その大規模システム開発の歴史を辿り、米国型の記録管理システムの形成過程を分析。 また日本が米国型を導入しつつも、どのように独自のシステムをつくりあげてきたのか、戦前・戦後におけるシステム受容から現在までの、民・官・学の取り組み...

定価6,480円(本体6,000円)

図書館員をめざす人へ

今すぐ購入

ライブラリーぶっくす

図書館員をめざす人へ

後藤敏行 著

2016年4月 刊行 ISBN:978-4-585-20045-1

皆さんは、図書館員がどのような仕事をするか知っていますか? また、どうすればなれるか知っていますか? 本書は図書館で働きたい皆さんを、基礎知識から実践まで、じっくりガイドします。 図書館員へのインタビューも掲載、現場の声を届けます。 図書館員になるためのガイドブック&インタビュー集の決定版!...

定価2,160円(本体2,000円)

参考書誌研究 第77号

今すぐ購入

参考書誌研究 第77号

国立国会図書館 利用者サービス部 編

2016年4月 刊行 ISBN:978-4-585-20312-4

レファレンス業務に携わる図書館員、各分野の研究者向けに、国会図書館所蔵の各分野の研究文献などを目録にまとめて提供する、情報誌として貴重なシリーズ。 今号は、国立国会図書館憲政資料室所蔵「日本占領関係資料」について、収集経緯や来歴などをあとづけながら、資料をめぐる歴史的特性を明らかにした。 また、戦前...

定価3,888円(本体3,600円)

知って得する 図書館の楽しみかた

今すぐ購入

ライブラリーぶっくす

知って得する 図書館の楽しみかた

吉井潤 著

2016年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20044-4

小さい頃から身近にある図書館だが、図書館の多様な使い方を実は多くの人が知らない。また、職員から書籍の借り方は教えられても、図書館の詳しい使い方を説明されることはない。図書館でできること、やっていることを知れば、私たちの生活はもっと豊かになる。 例えば、図書館で行われているビジネス支援や親子のためのイ...

定価1,944円(本体1,800円)

ささえあう図書館

今すぐ購入

ライブラリーぶっくす

ささえあう図書館

「社会装置」としての新たなモデルと役割

青柳英治 編著/岡本真 監修

2016年2月 刊行 ISBN:978-4-585-20039-0

これまでの本を貸す「箱」としての図書館ではなく、図書館と利用者が互いに「ささえあう」ことで、双方向的に新しい図書館の在り方を模索・構築している事例が増えつつある。双方からの視点で現状を捉えることで、図書館の新たな社会的役割をあぶり出し、新たな図書館像・モデルを提示。 全国から、先駆的な取り組みを行っ...

定価1,944円(本体1,800円)

書物学 第6巻 「書」が語る日本文化

今すぐ購入

書物学 6

書物学 第6巻 「書」が語る日本文化

編集部 編

2015年11月 刊行 ISBN:978-4-585-20706-1

かつて「書」はさまざまな媒体に姿を変えつつ、幅広い層に浸透し、愛されていた。 小特集では、短冊、古筆切、和刻法帖、書の売買資料など、これまで見過ごされてきた資料から「書」と日本文化の関わりに光を当てる。 鼎談では、累代の博士家・清原家の営みを伝える貴重資料を多数紹介。 その他、伊藤若冲「乗興舟」や明...

定価1,620円(本体1,500円)

情報の評価とコレクション形成

今すぐ購入

わかる!図書館情報学シリーズ 2

情報の評価とコレクション形成

日本図書館情報学会研究委員会 編

2015年10月 刊行 ISBN:978-4-585-20502-9

氾濫するデータの海を泳ぐために、図書館情報学が導き出す理論。 情報化社会を生きる現代人に必須の「評価基準」とは何か。 人々や図書館は、情報をどのように選択し、「コレクション」をどのように構築しているのか……。 理論から実践・実例までを備えた、基礎的テキストの決定版。...

定価1,944円(本体1,800円)