基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
特集ページ2

図書館学


並べ替え

商品画像 書名-

書物学 第2巻 書物古今東西

今すぐ購入

書物学 2

書物学 第2巻 書物古今東西

編集部 編

2014年5月 刊行 ISBN:978-4-585-20702-3

世界三大宗教の思想を伝える書物をはじめ、忍術書や艶本、アジア世界に生まれた擬似漢字による典籍、そして電子書籍まで、洋の東西を越え、古今の書物文化の海を航海する。...

定価1,620円(本体1,500円)

DHjp No.3 デジタルデータと著作権

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

DHjp 3

DHjp No.3 デジタルデータと著作権

編集部 編

2014年4月 刊行 ISBN:978-4-585-20302-5

2014年1月24日に京都大学で行われた緊急シンポジウム「近デジ大蔵経公開停止・再開問題を通じて人文系学術研究における情報共有の将来を考える」。出版社からの申し入れによって国立国会図書館が、電子版の書籍公開を停止した事例だが、この議論から、デジタルな文化・学術情報と著作権というさらに大きな問題が見え...

定価1,728円(本体1,600円)

これからのアーキビスト

今すぐ購入

これからのアーキビスト

デジタル時代の人材育成入門

NPO知的資源イニシアティブ 編

2014年4月 刊行 ISBN:978-4-585-20028-4

技術的な観点だけでなく、社会制度としてのアーカイブづくりに貢献できる人材のあり方に視野を拡大。MLA連携や文化資源の組織化などを担える、デジタル化を前提とする将来的なアーキビストのあり方を論じる。...

定価2,700円(本体2,500円)

DHjp No.2 DHの最先端を知る

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

DHjp 2

DHjp No.2 DHの最先端を知る

編集部 編

2014年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20301-8

欧米では、注目度でも、割り当てられる予算でも、立ち上がるサイトの数・動きでも、学会の規模でも、「DH」が隆盛の学問となっている。 「潮流」という言葉で表現をされるが、では日本国内はどうか、というと、遅れをとっている感がある。 国内での「盛り上がり」がまだ伝わってきていない。DHはいまだ市民権を得ると...

定価1,728円(本体1,600円)

書物学 第1巻 書物学こと始め

今すぐ購入

書物学 1

書物学 第1巻 書物学こと始め

編集部 編

2014年3月 刊行 ISBN:978-4-585-20701-6

 書物は人類の英知の結晶である。中国やエジプトにおけるその起源は幽にして遠、ただ仰ぎ見るばかりである。  それらに較べれば、中国文明に接するまで文字をもたなかった日本の書物の歴史は、短い。しかし、漢字を学び、漢文訓読という読解法を編みだし、そこから派生した片仮名、さらに漢字を表音文字として使用する平...

定価1,620円(本体1,500円)

DHjp No.1 新しい知の創造

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

DHjp 1

DHjp No.1 新しい知の創造

編集部 編

2014年1月 刊行 ISBN:978-4-585-20300-1

今、欧米で新たな学問デジタル・ヒューマニティーズ(DH)が勃興している。人文学にデジタル技術をもちい、横断的研究をする。そこから、これまでにない発想が生まれる。 日本でもDHは大きな潮流となるにちがいない。DHについて議論する公の場が必要である。『DHjp』は、その〈場〉を提供する。新たな発想で展望...

定価1,728円(本体1,600円)

デジタル人文学のすすめ

今すぐ購入

デジタル人文学のすすめ

楊暁捷・小松和彦・荒木浩 編

2013年8月 刊行 ISBN:978-4-585-20023-9

デジタル技術と人文学との出会いは、いったい何をもたらしたのか? われわれはいま何を考え、どのように行動すべきなのか? デジタル技術により開かれつつある世界、その実現への道のりと運営の課題、技術革新の背後にある陥穽、そして、これからの可能性。 国文学・歴史学におけるデジタルアーカイブや、妖怪データベー...

定価2,700円(本体2,500円)

現代日本の図書館構想

今すぐ購入

現代日本の図書館構想

戦後改革とその展開

今まど子・高山正也 編著

2013年7月 刊行 ISBN:978-4-585-20022-2

日本の図書館はいかに構築され、なにが実現され、なにが課題として残されているのか。 出発点である戦後占領期から、現在に至る様々な組織・しくみが構築された80年代までを中心に、図書館法、Japan Library School、国立国会図書館など、戦後図書館史のエポックを検討する。...

定価3,024円(本体2,800円)

学校図書館の力

今すぐ購入

学校図書館の力

司書教諭のための11章

渡邊重夫 著

2013年4月 刊行 ISBN:978-4-585-20021-5

本書は、学校図書館を巡る変化のなか、これから司書教諭資格を取得しようとする人、すでにその資格を取得した人、さらに現に司書教諭の任を担っている人などを対象に、学校図書館に関する理解をより深め、その実践に役立てることを目途として書いたものである。 その内容は、司書教諭資格を取得するための科目の一つである...

定価2,592円(本体2,400円)

シビックスペース・サイバースペース

今すぐ購入

シビックスペース・サイバースペース

情報化社会を活性化するアメリカ公共図書館

Molz, Redmond Kathleen・Dain, Phyllis 共著/山本順一 訳

2013年1月 刊行 ISBN:978-4-585-20006-2

アメリカの科学技術分野の進展を支える図書館の歴史と発展動向を実証的に検討。 混迷を深める日本の図書館界に対して、現実の地域社会と仮想情報空間にまたがる21世紀の図書館が果たすべき使命と役割について、多くの示唆を与える。...

定価4,536円(本体4,200円)