基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

人文


並べ替え

商品画像 書名-

女性労働の日本史

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

女性労働の日本史

古代から現代まで

総合女性史学会・辻浩和・長島淳子・石月静恵 編

2019年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22235-4

早乙女、女官、遊女、女医、女髪結、女工、主婦・・・。 様々な女性労働の変遷をたどり、婚姻や家族形態、国家や社会規範とのかかわり、性別分業や地位・待遇面の実態を明らかにする。 変化の時代をしなやかに、たくましく生き抜いた女性たちの姿を多数の史・資料、絵画から描き出す。...

定価4,104円(本体3,800円)

神功皇后と広開土王の激闘

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

神功皇后と広開土王の激闘

蘇る大動乱の五世紀

安本美典 著

2019年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22561-4

中国の史書にみえる倭の五王、讃・珍・済・興・武は、我が国の史書に記されている誰に当たるのか? 七支刀は、いつ、誰が、誰に送ったものか? 女傑・神功皇后をめぐる数々の謎にせまる!!...

定価3,456円(本体3,200円)

フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

米国民をも騙した謀略

加瀬英明 編著/藤井厳喜・稲村公望・茂木弘道 共著

2019年2月 刊行 ISBN:978-4-585-23067-0

第二次世界大戦はどのような要因によって起こったのか、なぜ、アメリカが日本と戦わなければならなかったのか、本書は20世紀の途方もない悲劇に光を当てる。 第二次大戦当時のアメリカ大統領ルーズベルトの前任者、フーバー大統領の厖大な回想録『裏切られた自由』は世界に大きな話題を呼んだ。本書はこの回想録の内容を...

定価864円(本体800円)

陸軍の横暴と闘った 西園寺公望の失意

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

陸軍の横暴と闘った 西園寺公望の失意

政党政治の育成を目指した上級公卿の挫折

鈴木荘一 著

2019年2月 刊行 ISBN:978-4-585-22232-3

10年間にわたるフランス留学で、フランスの自由主義や文化を吸収した西園寺公望。政党政治への理解も深かった西園寺は、伊藤博文とともに政友会を結成し、2度にわたり内閣を組織した。 そして、政友会と民政党が交互に政権を担う「大正デモクラシー」を開花させたが、五・一五事件で犬養毅首相が凶弾に倒れると、政党政...

定価864円(本体800円)

図書館の日本史

今すぐ購入

ライブラリーぶっくす

図書館の日本史

新藤透 著

2019年1月 刊行 ISBN:978-4-585-20067-3

図書館はどのように誕生したのか? 歴史上の人物たちはどのように本を楽しみ、収集し、利用したのか? 寄贈・貸出・閲覧はいつから行われていたのか? 古代から現代まで、日本の図書館の歴史をやさしく読み解く、はじめての概説書!...

定価3,888円(本体3,600円)

国体はどのように語られてきたか

今すぐ購入

国体はどのように語られてきたか

歴史学としての「国体」論

小林敏男 著

2019年1月 刊行 ISBN:978-4-585-22228-6

幕末における西欧列強への危機意識のなかで強力なイデオロギーとして醸成された後期水戸学による論から、終戦を経た新憲法制定、象徴天皇制に関わる国体論にいたるまでを通時的に解説。 「日本とは何か」が問われるいま、国家の特殊性・固有性を志向する思想・言説の史的展開を探る歴史学としての国体論。...

定価3,780円(本体3,500円)

建築家ヴォーリズの「夢」

今すぐ購入

建築家ヴォーリズの「夢」

戦後民主主義・大学・キャンパス

高澤紀恵・山﨑鯛介 編

2019年1月 刊行 ISBN:978-4-585-23065-6

戦後日本の大学建築を牽引した建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(1880~1964)。 キリスト教伝道と英語教育のために来日したヴォーリズは、メンソレータムで名高い近江兄弟社を拠点に、建築事務所を開設し、教会、個人住宅、病院など数多くの西洋建築の設計を行った。 なかでも大学建築に代表的な建築が多く...

定価4,860円(本体4,500円)

天皇論の名著

今すぐ購入

天皇論の名著

北影雄幸 著

2018年12月 刊行 ISBN:978-4-585-21537-0

天皇に関する評価は時代によって異なる。 また、個人の解釈も各人各様であり、歴史家・思想家・評論家等々によって種々の天皇像・天皇観が語られている。 日本国民必読の16冊! 皇位が継承される今こそ知っておきたい天皇論。...

定価3,780円(本体3,500円)

書物学 第14巻 贋作・偽作

今すぐ購入

書物学 14

書物学 第14巻 贋作・偽作

編集部 編

2018年12月 刊行 ISBN:978-4-585-20714-6

シェイクスピアの贋作と出版社の経営戦略、著者の願望を反映した荒唐無稽な歴史記述、「改善」とのたまう過剰な編集介入など、「偽り」の背景に渦巻く人間模様を暴く。 また、いまだ解読されない「ヴォイニッチ写本」の真贋論争史を整理・考察。 西洋書誌学の闇に分け入り、謎解きに挑む!...

定価1,620円(本体1,500円)

考古学が解く混迷の現代 オウム事件の本質

今すぐ購入

考古学が解く混迷の現代 オウム事件の本質

竹岡俊樹 著

2018年12月 刊行 ISBN:978-4-585-21050-4

なぜ、バブル時代の日本に「前近代」が復活したのか。 日本国民をサリンで皆殺しにするという「救済の論理」とそれを実践する組織はどのようにして生まれたのか。 彼らはどうして「国家」を作ったのか。 麻原とは何者か。彼は何を「証明」したのか。 彼らは再びやってくるのか。...

定価2,160円(本体2,000円)