基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

社会科学


並べ替え

商品画像 書名-

スポーツ雑誌のメディア史

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

スポーツ雑誌のメディア史

ベースボール・マガジン社と大衆教養主義

佐藤彰宣 著

2018年1月 刊行 ISBN:978-4-585-23060-1

戦後初期のスポーツ雑誌の誌面上には、「高尚さ」や「教養」を語る編集者や読者の声が少なからず存在している。 代表的スポーツ雑誌社であるベースボール・マガジン社の雑誌刊行の系譜を追うことで、現在のスポーツ・メディアのあり方とは異質な、スポーツ雑誌と「教養」との結びつきに光を当てる。 戦時期の国防意識、占...

定価3,456円(本体3,200円)

対立する国家と学問

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

対立する国家と学問

危機に立ち向かう人文社会科学

福井憲彦 編

2018年1月 刊行 ISBN:978-4-585-23061-8

文学部廃止論がメディアで取り沙汰されてから、人文社会科学へのまなざしが一層変化してきている。その発端は2015年6月に出された文部科学大臣の人文社会科学・縮小再編を指示する通知。 政府が向けるまなざしは、本当に日本の人文社会科学の衰退を表しているのか? 実態はどうなっているのか? また、この時代の流...

定価2,916円(本体2,700円)

文化大革命と日本人

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

文化大革命と日本人

「造反有理」からの50年

矢吹晋・土屋昌明・前田年昭 編

2018年1月 刊行 ISBN:978-4-585-22164-7

文革期に日本人によって発表されたテキストを詳細な解説とともに再読。日本人が文革という事件をいかに受け止めたかを当時の視点から見直すことで、これからの日中関係を考えるための定点を示す。...

定価8,640円(本体8,000円)

小池百合子氏は流行神だったのか

今すぐ購入

勉誠選書

小池百合子氏は流行神だったのか

これでよいのか、現状の日本

加瀬英明 著

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-23401-2

日本の「良識」とは何か? アメリカ、中国、南北朝鮮の正体を暴く。 まず、わが手に日本を取り戻そう! 加瀬英明が日本の現状にモノ申す!...

定価1,080円(本体1,000円)

東アジア世界の民俗

今すぐ購入

アジア遊学 215

東アジア世界の民俗

変容する社会・生活・文化

松尾恒一 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22681-9

変容し続ける現代社会を、民俗学・文化人類学はどのように捉えることができるのか。 文化の伝承は、どのように記録・記憶・保存され、未来に向かうのか。 都市化の拡大や、民俗・民族文化の継承、発展、人と人のつながりの変化など、 諸地域の社会と生活、文化を取り上げ、グローバル化が拡大する東アジアの現在を見つめ...

定価3,024円(本体2,800円)

男色を描く

今すぐ購入

男色を描く

西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉

染谷智幸・畑中千晶 編

2017年8月 刊行 ISBN:978-4-585-23058-8

日本の古典における男色の世界、二次創作、「萌え」の共振、そしてアジアにおけるBL解釈からLGBT事情まで、時代や国の中で変化していく、恋愛・性愛の多様性を探る。...

定価2,376円(本体2,200円)

米中台 現代三国志

今すぐ購入

米中台 現代三国志

近藤伸二 著

2017年7月 刊行 ISBN:978-4-585-23059-5

統一か、維持か、それとも―。 中国・台湾の直接交流を巡り、かつて火花を散らした蔡英文と習近平。最高指導者となった両者は、威信をかけた戦いに挑む。トランプの「一つの中国」切り崩しは可能か? 今まさに、現代三国志が展開している。 積年の取材経験から、記者目線で三カ国の政治状況を分析し、この真剣勝負を関係...

定価1,620円(本体1,500円)

歴史のなかの異性装

今すぐ購入

アジア遊学 210

歴史のなかの異性装

服藤早苗・新實五穂 編

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22676-5

衣服は身分や男女差を可視化できる故に、国家や社会による規制の対象とされることが多かった。異性装はいかなる社会的・文化的背景のもとで行われてきたのか。 日本とアジアを中心に、ヨーロッパ、アフリカなど諸国の異性装の事例を歴史・服飾・美術・ジェンダーなどの側面から照射し、女神の帰依・男巫の儀礼から同性愛・...

定価3,024円(本体2,800円)

里山という物語

今すぐ購入

里山という物語

環境人文学の対話

結城正美・黒田智 編

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22180-7

人びとの暮らしと多様な生き物を育む自然が調和した美しい環境、里山…。 日本の原風景を残すエコロジカルな体系を体現するものとして、近年もその意義は盛んに喧伝され、世界的な関心も集めつつある。 しかし、このような理解は里山のすべてを捉えているのだろうか。 里山なるものが形成されるトポスがはらむ問題、歴史...

定価3,024円(本体2,800円)

戦争社会学研究 第1巻 ポスト「戦後70年」と戦争社会学の新展開

今すぐ購入

戦争社会学研究 1

戦争社会学研究 第1巻 ポスト「戦後70年」と戦争社会学の新展開

戦争社会学研究会 編

2017年5月 刊行 ISBN:978-4-585-23281-0

戦争や軍事は、人文社会科学にとって、私たち「人間」が群れを作り、他者と関わりながら自由と平等、秩序や安全を折りあわせる場である「社会」の存立そのものに関わる根本的な領域である。あまりに重要すぎて、すべてに透徹する真理、すべての人を納得させる原理・原則はないと考えた方がよい。私たちが自由な社会にいる以...

定価2,376円(本体2,200円)