基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

美術・音楽・芸能


並べ替え

商品画像 書名-

国宝 小川本 真草千字文

今すぐ購入

国宝 小川本 真草千字文

小川雅人 原本所蔵/石塚晴通・赤尾栄慶 編

2018年11月 刊行 ISBN:978-4-585-27049-2

書聖王羲之7世の孫・智永による書写と伝え、「智永千字文」という通名で、広くその名を知られる小川家所蔵の『真草千字文』。 奈良時代の聖武天皇・光明皇后遺愛品と見做されて来た日本国随一の国宝の全編を、超高精細画像にて原寸原色影印。 その筆跡・筆致までをもまざまざと伝える決定版。 【本書の特長】 ・完形に...

定価27,000円(本体25,000円)

画期としての室町

今すぐ購入

画期としての室町

政事・宗教・古典学

前田雅之 編

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22219-4

目まぐるしい変化の中で展開した室町時代。 それは日本史上において如何なる位置と意義を有しているのか。 時代の特質である政事・宗教・古典学の有機的な関係を捉え、「室町」という時代の相貌を明らかにする。 近年大きな進展をみせる室町時代史研究を領導する、23名の豪華執筆陣により示される知の最前線。...

定価10,800円(本体10,000円)

秋萩帖の総合的研究

今すぐ購入

秋萩帖の総合的研究

今野真二 編

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-28044-6

「草仮名」をめぐる文字・表記史の問題から、日中の書学・書道史、書誌学、日本文学、文字コードにいたるまで、『秋萩帖』を再検討し、新たなスタンダードと資料研究の可能性を提示する画期的論文集!...

定価10,800円(本体10,000円)

醍醐寺霊宝館特別展図録 水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像

今すぐ購入

醍醐寺霊宝館特別展図録 水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像

水晶中の小宇宙

総本山醍醐寺 監修/副島弘道 編

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-27050-8

2018年醍醐寺霊宝館にて初公開となる、快慶作と目される上醍醐清龍宮伝来の「水晶宝龕入り木造阿弥陀如来立像」。 蓮華のつぼみの形をした透明な水晶のなかに巧妙に収められた金色の如来小像、その魅力と来歴を伝える一冊。...

定価648円(本体600円)

外国人の発見した日本

今すぐ購入

アジア遊学 219

外国人の発見した日本

石井正己 編

2018年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22685-7

開国によって世界へ門戸を開き、欧米から多くの外国人が日本を訪れた十九世紀。 西洋からの文明がもたらされると同時に、それまで自覚されてこなかった多くの日本の価値もまた彼らによって発見された。 本書では、ヘボンやウェイリー、フェノロサ、シーボルトなど、人文学の分野で功績を残した十六人の外国人に着目。近代...

定価2,700円(本体2,500円)

謡曲『石橋』の総合的研究

今すぐ購入

謡曲『石橋』の総合的研究

雨宮久美 著

2018年6月 刊行 ISBN:978-4-585-29161-9

牡丹の下での華麗な獅子の舞で人気の能「石橋」。「寂照説話」「五台山文珠信仰」「樵翁と童子」「橋と境界」「獅子と牡丹」などの切り口から、作品の背景にある、能作者の知識世界や信仰、伝承世界といった多様な層を探りつつ、作品の基底にある日中の文化的伝統の水脈に光を当てた斬新な意欲作。...

定価6,912円(本体6,400円)

奈良絵本 釈迦の本地 原色影印・翻刻・注解

今すぐ購入

奈良絵本 釈迦の本地 原色影印・翻刻・注解

ボドメール美術館 所蔵/ 小峯和明・金英順・目黒将史 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-27043-0

釈迦の一代記「仏伝」は様々にかたちを変え、世界に浸透していった。 ボドメール美術館蔵奈良絵本「釈迦の本地」は、誕生から出家、成道、涅槃までのその物語を、極彩色の挿絵とともに描いたもの。 浄土教学に即した仏典解釈を背景とすると思われる特異な本文、また、釈迦の修行を妨げる外道を西洋人風の造形によって描く...

定価17,280円(本体16,000円)

少年写真家の見た明治日本

今すぐ購入

少年写真家の見た明治日本

ミヒャエル・モーザー日本滞在記

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22209-5

明治2年、困難に満ちた航海を乗り越え、遠くオーストリアより一人の少年が日本にたどり着いた。 16歳のミヒャエル・モーザーである。 そして、彼は新天地にとどまり写真家として生きることを決めた…。 航海の道行き、そして日本での滞在の中で書き残したモーザー自身による日記・書簡類をひもとき、時代を浮かび上が...

定価7,020円(本体6,500円)

日本の印刷楽譜

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

日本の印刷楽譜

室町時代篇

上野学園大学日本音楽史研究所 編

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-27029-4

世界最古の印刷楽譜、文明四年版〔声明集〕(高野版、1472年)以下、初期印刷楽譜5種の影印・解題・論考。真言宗南山進流の規範的楽譜。 記譜法や仏教音楽のみならず、印刷史・歴史・国語・宗教等、多分野に資する基礎資料である。 論考は、室町期の楽譜刊行を総合的に捉え(福島和夫)、南山進流の歴史的展開と記譜...

定価16,200円(本体15,000円)

上海モダン 『良友』画報の世界

今すぐ購入

上海モダン 『良友』画報の世界

孫安石・菊池敏夫・中村みどり 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22208-8

1920~1940年代に中国で刊行されていた雑誌『良友』画報には、文学や映画、演劇、美術・芸術だけでなく、政治や産業、スポーツや旅行、食文化といった幅広い記事が、多くの写真とともに掲載されていた。 戦争と革命の時代に刊行され、中国の都市はもちろん、アジア、欧米にまで広く流通していたグラフ雑誌から、大...

定価7,344円(本体6,800円)