基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

美術・音楽・芸能


並べ替え

商品画像 書名-

京都観音めぐり 洛陽三十三所の寺宝

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

京都観音めぐり 洛陽三十三所の寺宝

平成洛陽三十三所観音霊場会・京都府京都文化博物館 監修/長村祥知 編

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-21053-5

六角堂を皮切りに、清水寺、泉涌寺、壬生寺中院等々、京都市中の観音信仰の名刹をめぐる「洛陽三十三所」。 各札所の基礎情報とともに、初公開・初掲載も多数含む寺宝をすべてカラー図版で紹介。充実の解説とコラムも備えた「洛陽三十三所」を闊歩するための絶好の道先案内となる一冊!...

定価3,024円(本体2,800円)

誰も語らなかった フェルメールと日本

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-27052-2

オランダの巨匠フェルメールとユダヤ人哲学者スピノザとの関係や、ユダヤ人の東インド会社と石見銀による莫大な利益と繁栄…。 17世紀のオランダは、日本・ユダヤを無視しては語れない! 西洋美術史の第一人者が語る大画家の謎。 フェルメールの作品全36点をカラーで掲載。...

定価1,620円(本体1,500円)

大正大礼記録 絵図・写真資料集

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

大正大礼記録 絵図・写真資料集

所功 編

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-20101-4

図版点数1300点超! 近代日本における美術・工芸の粋を結集した天皇の即位儀礼・大嘗祭の精華を伝える貴重資料。 【本書の特色】 永く部外秘扱いとされてきた大正7年(1918)完成の『(大正)大礼記録』に収載される図版資料を網羅的に集成。本図版資料の公刊は史上初。 日本の美術・技術の粋を注力し、明治勅...

定価136,080円(本体126,000円)

書物学 第16巻 特殊文庫をひらく

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

書物学 16

書物学 第16巻 特殊文庫をひらく

古典籍がつなぐ過去と未来

編集部 編

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-20716-0

特定分野の書物をコレクションする図書館「特殊文庫」。 国内外に蔵書を誇り、また古典籍の研究機関として名高い、大東急記念文庫、東洋文庫、斯道文庫、金沢文庫、静嘉堂文庫の5館をピックアップし、その魅力・来歴・蔵書を紹介。 五文庫連携展示『特殊文庫の古典籍―知の宝庫をめぐり珠玉の銘品と出会う』と全面タイア...

定価1,620円(本体1,500円)

醍醐寺の仏像 第二巻 菩薩

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

醍醐寺叢書 研究篇

醍醐寺の仏像 第二巻 菩薩

総本山醍醐寺 監修/副島弘道 編

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-27202-1

醍醐寺に伝わる国宝・重要文化財を含む仏教彫刻の全貌を、多年にわたる調査・研究に基づく詳細な説明と、資料を超えた美しく高精細な写真によって明らかにした、美術史・仏教史における醍醐寺の仏像の集大成。 「第二巻 菩薩」では、近年の研究によってその名称が明らかになった国宝木造虚空蔵菩薩立像(平安時代前期)、...

定価41,040円(本体38,000円)

書物学 第15巻 金属活字と近代

今すぐ購入

書物学 15

書物学 第15巻 金属活字と近代

編集部 編

2019年4月 刊行 ISBN:978-4-585-20715-3

明治初頭、日本の汎用書体となる明朝体活字の活用が始まる。その活字鋳造と近代印刷技術発展の背景には、ひとりの外国人の姿があった―。 ウィリアム・ギャンブル。その営為はすべて、キリスト教の布教活動とともにあった。 活字見本や、印刷物・当時の記録を丹念に確認。多様な貴重史料の紹介とともにその足跡をたどり、...

定価1,620円(本体1,500円)

東アジア古典演劇の伝統と近代

今すぐ購入

アジア遊学 232

東アジア古典演劇の伝統と近代

毛利三彌・天野文雄 編

2019年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22698-7

「伝統演劇」と呼ばれているものはいかに「変化」しているのだろうか。 3年にわたった国際高等研究所の共同研究プロジェクト【東アジア古典演劇の「伝統」と「近代」―「伝統」の相対化と「文化」の動態把握の試み】をもとに、近代の日本および東アジアの伝統演劇を「変容」「変化」という視点から具体的に論じる。 「伝...

定価3,024円(本体2,800円)

「東洋」を踊る崔承喜

今すぐ購入

「東洋」を踊る崔承喜

李賢晙 著

2019年2月 刊行 ISBN:978-4-585-27051-5

朝鮮出身の舞踊家崔承喜は、いかなるイメージ戦略を行い、一九三〇年代の日本で舞踊芸術家としての地位を確立したのか。日本と朝鮮、さらに世界の人々はどのような存在として受け止めたのか。 新発見資料多数を含む、絵画、写真、文学、広告など多様なメディアに描き出された表象や言説を丹念に分析。「半島の舞姫」から「...

定価9,180円(本体8,500円)

国宝 小川本 真草千字文

今すぐ購入

国宝 小川本 真草千字文

小川雅人 原本所蔵/石塚晴通・赤尾栄慶 編

2018年11月 刊行 ISBN:978-4-585-27049-2

書聖王羲之7世の孫・智永による書写と伝え、「智永千字文」という通名で、広くその名を知られる小川家所蔵の『真草千字文』。 奈良時代の聖武天皇・光明皇后遺愛品と見做されて来た日本国随一の国宝の全編を、超高精細画像にて原寸原色影印。 その筆跡・筆致までをもまざまざと伝える決定版。 【本書の特長】 ・完形に...

定価27,000円(本体25,000円)

画期としての室町

今すぐ購入

画期としての室町

政事・宗教・古典学

前田雅之 編

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22219-4

目まぐるしい変化の中で展開した室町時代。 それは日本史上において如何なる位置と意義を有しているのか。 時代の特質である政事・宗教・古典学の有機的な関係を捉え、「室町」という時代の相貌を明らかにする。 近年大きな進展をみせる室町時代史研究を領導する、23名の豪華執筆陣により示される知の最前線。...

定価10,800円(本体10,000円)