基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

日本近現代文学


並べ替え

商品画像 書名-

「ウサギとカメ」の読書文化史

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

「ウサギとカメ」の読書文化史

イソップ寓話の受容と「競争」

府川源一郎 著

2017年4月 刊行 ISBN:978-4-585-23052-6

明治時代に日本に輸入された「ウサギとカメ」はどのように受容され、どのような「教訓」が付されていったのか。 『イソップ寓話集』の享受の様相をたどると同時に、教育に係わる様々な「競争」の話題とをより合わせて読書と教育の問題を考える。...

定価2,592円(本体2,400円)

日朝古典文学における男女愛情関係

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

日朝古典文学における男女愛情関係

17~19世紀の小説と戯曲

山田恭子 著

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29143-5

17~19世紀の日朝古典文学における男女の愛情関係を比較することで、両国の文学の特徴、社会・文化・宗教的背景までをあぶりだす。 今までの閉塞した両国の比較文学研究の枠を超え、新たな視点による相互理解の礎を築く。...

定価8,640円(本体8,000円)

昭和文学の上海体験

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

昭和文学の上海体験

大橋毅彦 著

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29140-4

金子光晴・横光利一から池田克己・室伏クララまでの小説や詩、多彩な演目がかかった劇場空間や美術と文学との交響のドラマなど、その地に関わりを持った人びとの言説と記録から個別の体験を探り、文学・歴史研究における上海像の見直しを図る。 一つ一つの小さな声が織りなす多層的な場としての上海を、度重なる現地踏査を...

定価6,480円(本体6,000円)

環境人文学Ⅰ 文化のなかの自然

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

環境人文学Ⅰ 文化のなかの自然

野田研一・山本洋平・森田系太郎 編著

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29128-2

既知から未知へ。 文学、哲学、音楽、社会学など、多分野の学問を横断し、これからの人文学が環境をどのように考えていくことができるのかを探る。石牟礼道子、伊藤比呂美、大城立裕、小池昌代、管啓次郎といった日本を代表するネイチャーライター(環境文学作家)のインタビュー、鼎談、講演録も所収。自然環境を、人間中...

定価3,240円(本体3,000円)

環境人文学Ⅱ 他者としての自然

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

環境人文学Ⅱ 他者としての自然

野田研一・山本洋平・森田系太郎 編著

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29129-9

永遠なる未知へ。 文学から歴史学、人類学、教育学、言語学を横断し、環境人文学における「他者」をめぐる最新の議論と、今後考えるべき問題を提示する。「異なる種」である動物の表象、人間外(ノンヒューマン)存在(そんざい)の表象から、贈与と負債の感情、時間の捉え方など、「他者としての自然」と「人間」の関係性...

定価3,240円(本体3,000円)

唱歌・童歌・寮歌

今すぐ購入

唱歌・童歌・寮歌

近代日本の国語研究

若井勲夫 著

2017年2月 刊行 ISBN:978-4-585-28027-9

豊かで変化に富んだ四季に恵まれ、またその微妙な移り行きの妙を感じ取ってきた日本人は和歌や俳句だけでなく唱歌にも心情を托してきた。 そんな唱歌、童歌(童謡・わらべうた)や寮歌を中心にし、時に応じて一般の歌謡も含めて、国語学国文学研究の立場から言語と言語表現の諸相を究めた。合わせて言語の芸術として、言葉...

定価10,800円(本体10,000円)

山田孝雄著『日本文体の変遷』本文と解説

今すぐ購入

山田孝雄著『日本文体の変遷』本文と解説

藤本灯・田中草大・北﨑勇帆 編

2017年2月 刊行 ISBN:978-4-585-28032-3

文献時代の初めから明治時代に至る諸資料を博捜・引用し、時代別・文体別に詳述。 日本文化・社会の根幹をなす文章・文体の展開を歴史的に位置づける意欲作。 著者の学問における同書の位置、また、その現代的意義を示す充実の解説も収載。...

定価4,860円(本体4,500円)

戦時上海グレーゾーン

今すぐ購入

アジア遊学 205

戦時上海グレーゾーン

溶融する「抵抗」と「協力」

堀井弘一郎・木田隆文 編

2017年2月 刊行 ISBN:978-4-585-22671-0

40を超える国の人びとが居住していた国際都市・上海は、1937年8月の侵攻によって、日本の占領下におかれた。それから終戦まで、日本人は、中国人は、世界各国から上海にたどり着いた人びとは、どのような政治的・文化的な空間に置かれたのか。 戦時期の上海を、人びとが出会い、交流し、接触する「場」=コンタクト...

定価2,592円(本体2,400円)

夢と表象

今すぐ購入

夢と表象

眠りとこころの比較文化史

荒木浩 編

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-29137-4

我々はなぜ夢を見るのか。この夢はいったい何を象徴しているのか。 「夢」をめぐる議論は洋の東西、そして時代を問わず、人びとの心を悩ませてきた。 睡眠の夢、ビジョンとしての夢、そして比喩としての夢―。 多様に存する「夢」は、いかなるかたちで、今日へと歴史を刻んできたのか。 そして、人びとはどのように夢の...

定価8,640円(本体8,000円)

水門 第二十七号

今すぐ購入

水門 27

水門 第二十七号

言葉と歴史

水門の会 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22441-9

歴史学・文学・言語学・民俗学など諸学の粋を集め、ジャンルを越えた新たな学問世界への扉を開く。 本号は小特集として「「東アジアの異界・冥界とその表象―澤田瑞穂の再評価」を設けた。中国の怪異研究で知られた中国文学者の澤田瑞穂博士の業績を再評価するとともに、『日本霊異記』『太平広記』『南総里見八犬伝』など...

定価3,024円(本体2,800円)