基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

欧米文学


並べ替え

商品画像 書名-

鳥と人間をめぐる思考

今すぐ購入

鳥と人間をめぐる思考

環境文学と人類学の対話

野田研一・奥野克巳 編著

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-23049-6

文学作品に描かれた自然を対象とする環境文学、民族誌として記録されてきた自然を対象とする人類学。その双方の視点から、人間が鳥をどのように捉え、語り、描いてきたのかを探る。 人類が地球環境に甚大なる影響を与える時代=「人新世(アントロポセン)」に、人間中心主義からの脱却と、世界/自然とのコミュニケーショ...

定価3,672円(本体3,400円)

ワーズワスとその時代

今すぐ購入

ワーズワスとその時代

『リリカル・バラッズ』と読者たち

小林英美 著

2015年9月 刊行 ISBN:978-4-585-29092-6

18世紀中頃から識字率が上昇し、それに比例して趣味としての読書が流行した。 英国ロマン派を代表する詩人ワーズワスとコウルリッジの共同詩集『リリカル・バラッズ』は、そんな読者が増大する変革期の作品である。 読者を支えた読書施設や出版事情等の文化史的考証をふまえて、詩人ワーズワスと当時の読者の相互影響関...

定価4,968円(本体4,600円)

カラー図説 グリムへの扉

今すぐ購入

カラー図説 グリムへの扉

大野寿子 編

2015年5月 刊行 ISBN:978-4-585-29093-3

『グリム童話』は、170以上の言語に翻訳され、絵本、挿絵、舞台芸術、映画、アニメ、漫画など様々なメディアを通じ、200年の時を超え、いまなお世界中で愛され続けている。 ドイツ・グリム兄弟博物館所蔵の貴重資料や古今東西の挿絵など、250点を超えるカラー図版を掲載。グリム兄弟の思想や人となり、挿絵の変遷...

定価2,592円(本体2,400円)

ヘミングウェイの遺作

今すぐ購入

ヘミングウェイの遺作

自伝への希求と〈編纂された〉テクスト

フェアバンクス香織 著

2015年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29091-9

老いと病と衰えに苦しみながらも、ノーベル賞受賞後にもう一花咲かせようとした〈作家ヘミングウェイ〉。 晩年の作品群の変更過程をオリジナル原稿の修正痕から丁寧に辿り、〈彼〉が発信あるいは隠蔽しようとした多層的な〈ヘミングウェイ〉を明らかにする。 老いゆく作家が第二次大戦後に抱いた壮大な構想、「陸・海・空...

定価3,888円(本体3,600円)

近代日本におけるバイロン熱

今すぐ購入

近代日本におけるバイロン熱

菊池有希 著

2015年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29088-9

西洋近代の草創期、ヨーロッパを中心に多大な影響力を揮ったイギリス・ロマン派の詩人バイロン。 そのバイロンを近代日本がいかに受容してきたのか。 「近代」という問題に鋭敏な意識を持っていた文学者・思想家たちの「バイロン熱」のありようを通して、近代日本の精神史を描く。...

定価12,960円(本体12,000円)

テキストとイメージを編む

今すぐ購入

テキストとイメージを編む

出版文化の日仏交流

林洋子/クリストフ・マルケ 編

2015年2月 刊行 ISBN:978-4-585-27021-8

19世紀後半から両大戦間、出版文化は日本とフランスを繋いでいた。 作家や編集者、アートディレクターなどの人びとの営み、そして印刷技術や製本方式、装幀などの「モノ」の文化。 テキストとイメージが協働する挿絵本という「場」を舞台に、「人」「モノ」の織りなす日仏の文化交流を多角的視点より描き出す。...

定価5,184円(本体4,800円)

文学から環境を考える エコクリティシズムガイドブック

今すぐ購入

文学から環境を考える エコクリティシズムガイドブック

小谷一明・巴山岳人・結城正美・豊里真弓・喜納育江 編

2014年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29080-3

人類が現在抱えている環境問題は、従来の政治や経済、科学など人間中心の視点からだけでは解決することが出来ない。 環境と人間の関係を多角的にとらえるために、エコクリティシズムという新しい視点を導入し、人間と自然のこれまでの/これからのありかたを探る。作家の小説作品やインタビュー、国内外の研究状況をつたえ...

定価3,024円(本体2,800円)

超域する異界

今すぐ購入

超域する異界

大野寿子 編

2013年2月 刊行 ISBN:978-4-585-29050-6

国境を超え時間的制約を逃れ、人間の日常および精神生活の裏、奥、外に必要不可欠な空間領域として想像される「異界」― the other world ―。 その諸相を、グリム童話から日本の民話、ドイツ・中国・日本における文学・音楽・絵画表象、言語学からコミュニケーション研究に至るまで、空間、時間、学術分...

定価7,020円(本体6,500円)

〈予言文学〉の世界

今すぐ購入

アジア遊学 159

〈予言文学〉の世界

過去と未来を繋ぐ言説

小峯和明 編

2012年12月 刊行 ISBN:978-4-585-22625-3

〈予言文学〉とは予言書・未来記の研究に端を発して、過去・現在と未来をつなぐ文字テクストとしての、託宣記・夢想記・遺訓書・童謡(わざうた)類を包括する新概念である。この概念を軸にすることで、従来見のがされていた予言的な言説をひろいあげることができると同時に、物語や詩歌をはじめ既知の文芸もあらたな読みの...

定価2,700円(本体2,500円)

ヘミングウェイ大事典

今すぐ購入

ヘミングウェイ大事典

今村楯夫・島村法夫 監修

2012年7月 刊行 ISBN:978-4-585-20009-3

『日はまた昇る』『武器よさらば』『誰がために鐘は鳴る』『老人と海』……。 数々の名作で知られる文豪の全主要作品を解説。 また、スペイン内戦、キューバ、キーウエスト、釣り、酒、ハードボイルド、氷山理論、闘牛など、その人生を彩った無数のキーワードを網羅。最新の研究成果を踏まえた決定版大事典! 研究者、大...

定価27,000円(本体25,000円)