基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

世界史


並べ替え

商品画像 書名-

フルカラー メディチ家の至宝 驚異の工芸コレクション

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

フルカラー メディチ家の至宝 驚異の工芸コレクション

松本典昭 著

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22169-2

カメオ、メダル、聖遺物容器、象牙細工、「フィレンツェ・モザイク」、「メディチ磁器」からペルシア、アステカ、中国の工芸品や日本の武器・磁器・漆器にいたるまで。華麗なる一族の珠玉のコレクションを豊富なエピソードとともに紹介する。 250点を超えるフルカラー図版を掲載!!...

定価3,456円(本体3,200円)

古代ローマの港町 オスティア・アンティカ研究の最前線

今すぐ購入

古代ローマの港町 オスティア・アンティカ研究の最前線

坂口明・豊田浩志 編

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22174-6

首都ローマに物資を補給するための重要拠点であり、地中海世界の各地から多くのモノとヒトが流れ込んだ港湾都市オスティア・アンティカ。 ネットワークの結束点でありながら、いまだその全貌が明らかになっていない都市を、建築、経済、社会、宗教、美術、住環境といった様々な観点から調査。 3Dレーザー測量や、考古学...

定価12,960円(本体12,000円)

古代地中海の聖域と社会

今すぐ購入

古代地中海の聖域と社会

浦野聡 編

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22167-8

人間が自然から区別された存在として自らを意識し、自ら同士の社会を形成することで、宗教は生まれた。 人間は、神像や神殿などの表象で宗教観念を表現し、祭儀や儀式などの象徴行為で社会を結びつけていく。 「聖域」は、そうした観念や行為が複雑に交錯する場であり、そこには、人間の精神と身体に抜き差しがたく根付い...

定価3,780円(本体3,500円)

平和の海と戦いの海

今すぐ購入

平川祐弘決定版著作集 6

平和の海と戦いの海

二・二六事件から「人間宣言」まで

平川祐弘 著

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-29406-1

第一部では、二・二六事件の前夜、駐日米国大使ジョーゼフ・グルーの夕食会に集った齋藤實夫妻と鈴木貫太郎大将、それにグルー自身を中心にして、これらの人々が第二次大戦中に行った平和への貴重な努力を、日米双方の史料の裏づけによって跡づける。 第二部は、ポツダム宣言受諾に際して日本が条件として示した天皇制の護...

定価4,104円(本体3,800円)

想起する帝国

今すぐ購入

想起する帝国

ナチス・ドイツ「記憶」の文化史

溝井裕一・細川裕史・齊藤公輔 編

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-22155-5

ナチス・ドイツは、建築や言説、祝祭、シンボル、音楽、動物観など、様々な西洋文化を無節操に利用し、過去のイメージを想起させることで、自らの正統性を人びとに訴え、大衆操作を試みた。また現在では、ナチスやヒトラーのイメージが映画や小説で再生産され、様々な形で受容されている。 過去と現在、二つの視点から、ナ...

定価3,456円(本体3,200円)

描かれたザビエルと戦国日本

今すぐ購入

描かれたザビエルと戦国日本

西欧画家のアジア認識

鹿毛敏夫 編

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-22156-2

ザビエルのアジア宣教活動と戦国日本の様相を如実に語る貴重史料、ポルトガル、サン・ロケ教会所蔵「ザビエルの生涯」連作油彩画全20点をフルカラーで公開し、詳細に解説。 アジア各地や日本における布教活動の実態、大内氏・大友氏ら大名への影響を考察した論考を収める。...

定価3,024円(本体2,800円)

西欧の衝撃と日本

今すぐ購入

平川祐弘決定版著作集 5

西欧の衝撃と日本

平川祐弘 著

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29405-4

かつて日本帝国の部隊は守備領域を定め、マークス島、ウェーバー諸島などそれぞれを我が縄張りとして陣地を構築、攻撃に備えた。だが米国機動艦隊は南洋から一挙に北上、サイパンを奪取した。 その様もさながらに、旧帝大出身の学徒がMarx, Weber等について「研究」と称する蛸壺式塹壕を掘る間に、駒場出身のコ...

定価5,184円(本体4,800円)

環境に挑む歴史学

今すぐ購入

環境に挑む歴史学

水島司 編

2016年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22149-4

人間社会を揺さぶる〈環境〉。地震や津波が指し示す自然災害の威力は、環境が人類の歴史にとてつもなく大きなインパクトを与えてきたことを我々に知らせる。 環境とその人類史にもたらした影響を歴史学はどのようにとらえうるのか。 環境史への歴史学の取り組みとその成果を、日本から、アジア、アフリカ、ヨーロッパ地域...

定価4,536円(本体4,200円)

想起の文化とグローバル市民社会

今すぐ購入

現代ドイツへの視座―歴史学的アプローチ 1

想起の文化とグローバル市民社会

石田勇治・福永美和子 編

2016年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22512-6

ナチ時代の国家的メガ犯罪を忘れず、その反省の上に民主的社会を築こうという姿勢は、統一後のドイツの公的規範をなしている。現代ドイツの政治文化の核心をなす「想起の文化」と和解にむけた多様な取り組みを検討する。...

定価5,616円(本体5,200円)

女性から描く世界史

今すぐ購入

女性から描く世界史

17~20世紀への新しいアプローチ

水井万里子・伏見岳志・太田淳・松井洋子・杉浦未樹 編

2016年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22142-5

今日まで描かれてきた世界史の中に、女性たちの姿をくっきりと見出すことは容易ではない。世界史の研究・叙述の新たな方向性が検討される現在、「女性とともにある」世界史の叙述は可能なのか。 東南アジアから、アジア諸地域、ヨーロッパ諸地域、中南米までを視野に入れ、①中心をずらし、女性から描く新しい世界史叙述、...

定価3,456円(本体3,200円)