基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

世界史


並べ替え

商品画像 書名-

地域から考える世界史

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

地域から考える世界史

日本と世界を結ぶ

桃木至朗 監修/藤村泰夫・岩下哲典 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22191-3

グローバル化、多文化共生の時代だからこそ、地域を見つめる視点が求められる。 列島各地に世界史を見出す多彩な事例と取り組みを紹介。 暗記中心ではない、生きた学びを実現する新たな歴史教育のアイデアとモデルを提示。...

定価4,536円(本体4,200円)

踊る裸体生活

今すぐ購入

踊る裸体生活

ドイツ健康身体論とナチスの文化史

森貴史 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22190-6

健康で清潔な身体は美しい―。そんな価値観は、いつどのように生まれたのか。 19世紀末、ドイツを中心に広がった〈裸体文化〉は、自然療法などの医学や、モダンダンスなどの芸術とともに、新しい生活様式として受容されていった。一方で、優性思想や民族主義にも結びついて、ナチズムとも密接にかかわっていく…。  自...

定価2,592円(本体2,400円)

歴史のなかの異性装

今すぐ購入

アジア遊学 210

歴史のなかの異性装

服藤早苗・新實五穂 編

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22676-5

衣服は身分や男女差を可視化できる故に、国家や社会による規制の対象とされることが多かった。異性装はいかなる社会的・文化的背景のもとで行われてきたのか。 日本とアジアを中心に、ヨーロッパ、アフリカなど諸国の異性装の事例を歴史・服飾・美術・ジェンダーなどの側面から照射し、女神の帰依・男巫の儀礼から同性愛・...

定価3,024円(本体2,800円)

水中文化遺産

今すぐ購入

水中文化遺産

海から蘇る歴史

林田憲三 編

2017年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22162-3

新しいフィールドの出現―。 現代の科学技術の進展が海底調査を可能にし、新たな発見が続出している。 沈没船や出土品が物語る人々の交流と衝突、海に沈んだ遺跡群から浮かぶ人々の営み、そしてお宝を漁るトレジャー・ハンターたち…。 最新の科学的知見を交えながら、水中文化遺産研究の最前線を伝える。...

定価3,024円(本体2,800円)

世界神話入門

今すぐ購入

世界神話入門

篠田知和基 著

2017年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22165-4

宇宙の成り立ち、異世界の風景、異類との婚姻、神々の戦争と恋愛…。 世界中の神話を類型ごとに解説し、神話そのものの成立に関する深い洞察を展開する。 『世界神話伝説大事典』との姉妹編。 世界神話を知るための最良の入門書がここに。...

定価2,592円(本体2,400円)

戦争社会学研究 第1巻 ポスト「戦後70年」と戦争社会学の新展開

今すぐ購入

戦争社会学研究 1

戦争社会学研究 第1巻 ポスト「戦後70年」と戦争社会学の新展開

戦争社会学研究会 編

2017年5月 刊行 ISBN:978-4-585-23281-0

戦争や軍事は、人文社会科学にとって、私たち「人間」が群れを作り、他者と関わりながら自由と平等、秩序や安全を折りあわせる場である「社会」の存立そのものに関わる根本的な領域である。あまりに重要すぎて、すべてに透徹する真理、すべての人を納得させる原理・原則はないと考えた方がよい。私たちが自由な社会にいる以...

定価2,376円(本体2,200円)

フルカラー メディチ家の至宝 驚異の工芸コレクション

今すぐ購入

フルカラー メディチ家の至宝 驚異の工芸コレクション

松本典昭 著

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22169-2

カメオ、メダル、聖遺物容器、象牙細工、「フィレンツェ・モザイク」、「メディチ磁器」からペルシア、アステカ、中国の工芸品や日本の武器・磁器・漆器にいたるまで。華麗なる一族の珠玉のコレクションを豊富なエピソードとともに紹介する。 250点を超えるフルカラー図版を掲載!!...

定価3,456円(本体3,200円)

古代ローマの港町 オスティア・アンティカ研究の最前線

今すぐ購入

古代ローマの港町 オスティア・アンティカ研究の最前線

坂口明・豊田浩志 編

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22174-6

首都ローマに物資を補給するための重要拠点であり、地中海世界の各地から多くのモノとヒトが流れ込んだ港湾都市オスティア・アンティカ。 ネットワークの結束点でありながら、いまだその全貌が明らかになっていない都市を、建築、経済、社会、宗教、美術、住環境といった様々な観点から調査。 3Dレーザー測量や、考古学...

定価12,960円(本体12,000円)

古代地中海の聖域と社会

今すぐ購入

古代地中海の聖域と社会

浦野聡 編

2017年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22167-8

人間が自然から区別された存在として自らを意識し、自ら同士の社会を形成することで、宗教は生まれた。 人間は、神像や神殿などの表象で宗教観念を表現し、祭儀や儀式などの象徴行為で社会を結びつけていく。 「聖域」は、そうした観念や行為が複雑に交錯する場であり、そこには、人間の精神と身体に抜き差しがたく根付い...

定価3,780円(本体3,500円)

平和の海と戦いの海

今すぐ購入

平川祐弘決定版著作集 6

平和の海と戦いの海

二・二六事件から「人間宣言」まで

平川祐弘 著

2017年1月 刊行 ISBN:978-4-585-29406-1

第一部では、二・二六事件の前夜、駐日米国大使ジョーゼフ・グルーの夕食会に集った齋藤實夫妻と鈴木貫太郎大将、それにグルー自身を中心にして、これらの人々が第二次大戦中に行った平和への貴重な努力を、日米双方の史料の裏づけによって跡づける。 第二部は、ポツダム宣言受諾に際して日本が条件として示した天皇制の護...

定価4,104円(本体3,800円)