日朝古典文学における男女愛情関係 - ウインドウを閉じる