基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

DHjp 3

ディーエイチジェイピー サン デジタルデータトチョサクケン

DHjp No.3 デジタルデータと著作権

編集部 編

定価 1,728円 (本体1,600円) 在庫あり

数量:

2014年1月24日に京都大学で行われた緊急シンポジウム「近デジ大蔵経公開停止・再開問題を通じて人文系学術研究における情報共有の将来を考える」。出版社からの申し入れによって国立国会図書館が、電子版の書籍公開を停止した事例だが、この議論から、デジタルな文化・学術情報と著作権というさらに大きな問題が見えてくる。
情報のデジタル化・オープン化の凄まじい勢いの中で、法整備も実践も、全てが追いついていない。
しかし、ほぼ全ての人がインターネットを利用し、デジタルデータを管理する時代だ。デジタル世界の「秩序」は今、一体どうなっているだろうか? そして未来はどうなるのか? 
デジタルな文化・学術情報と著作権、およびそこから派生する問題について、考える。

ISBN 978-4-585-20302-5 Cコード C1000
刊行年月 2014年4月 判型・製本 B5判・並製  96 頁
キーワード アーカイブズ, 博物館, 図書館, 現代社会

目次

Talk Session
歴史の歴史 吉見俊哉×小野俊太郎

Special Feature
電子図書館と著作権 長尾真
大正新脩大藏經とデジタル時代の学術情報流通 永崎研宣
学術情報と著作権、そしてTPP 山田奨治
『大蔵経』公開停止問題を図書館経営から考える 糸賀雅児
次世代に向けた出版コンテンツの利活用 湯浅俊彦
電子図書館サービスとアーカイブプロジェクトが果たす“公共性” 植村八潮
デジタル文化財の公開ルール 福井健策・永井幸輔
The Digital Dictionary of Buddhism [DDB] A. Charles Muller


Case Study
デジタルの活用法 掛野剛史・高橋孝次・山田悠介
人文学からのアプローチ デジタルとヒューマニティの交差点 大澤聡
e国宝 當山日出夫

シリーズ詳細

DHjp

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています