基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

書物学 5

ショモツガク ダイゴカン ヨウコショノユエツ

書物学 第5巻 洋古書の愉悦

編集部 編

定価 1,620円 (本体1,500円) 在庫あり

数量:

なぜこんなにも洋古書に惹かれるのか?

シェイクスピアが種本として使用したホリンシェッド『年代記』、深淵なる「目録」の世界、今なお西洋古書版の中心に位置する「アルド版」、イギリス近代文学史に大きな影響を与えたサミュエル・ジョンソン・・・。
多くの貴重な書籍は、どのように印刷・出版され、どのように蒐集され、今に伝わったのか。
洋古書の魅力にせまる。

ISBN 978-4-585-20705-4 Cコード C1000
刊行年月 2015年7月 判型・製本 B5判・並製  96 頁
キーワード アーカイブズ, 出版, 博物館, 図書館, 文化史, 西洋

目次

特集 洋古書の愉悦
洋古書に魅惑されて 髙宮利行
西洋古版本の視点―アルド・マヌーツィオ500年忌によせて 雪嶋宏一
イギリス書物史の中のサミュエル・ジョンソン 原田範行
フィリップス蔵書と書物流通における目録 池田早苗
誰がホリンシェッド『年代記』をつくったのか? 張替涼子

鼎談 教養の射程―日本文化の展開と書物 川平敏文・鈴木健一・佐藤至子

書物学こと始め
書物の声を聞く 書誌学入門【5】 佐々木孝浩
続、和本の海へ④ 盆石 中野三敏
江戸時代の古文書の読み方⑤ 年貢割付状 白川部達夫
英国愛書家の系譜③ 遅咲きの好古家 ジョージ・バラード 髙宮利行
書籍文化史料片々【其之五】 京都の絵草紙屋紙藤(綾喜)―引札と紙看板 鈴木俊幸
ベストセラーと雑誌の出版史⑤ 植田康夫

本を楽しむ
〈歌占〉の世界 平野多恵
往来物に時代・社会を垣間見る 小泉吉永

イベント情報

シリーズ詳細

書物学