基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ニホンノコトバアソビシンソウゾウホバン

日本のことば遊び 新装増補版

小林祥次郎 著

定価 1,944円 (本体1,800円) お問い合わせ

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

日本古典のことば遊び、乱歩のミステリの暗号、
欧米小説でのアナグラムなどなど。

和歌、俳諧、落語、小説を渉猟し、
日本の豊かな心の余裕が生み出した、
洒脱で楽しいことば遊びをいろいろご紹介。


無賃乗車をキセルというのはなぜ?
雁首と吸い口だけが金属のキセルのように、始めと終わりだけしか金を払わないから

八里半、十三里というのはなんのこと?
焼き芋。味が九里(栗)に近い、九里四里(栗より)うまいから。

子子子子子子子子子子子子はなんとよむ?
ねこのここねこ、ししのここじし

戀という字を分析すれば、いと(糸)しいと(糸)しと言う心

櫻という字を分析すれば、二階(貝貝)の女が気(木)にかかる

折るな枝鶯低う妙なるを―江戸の回文

Madam’,’I’m Adam.
Eve.
―エデンの園での最初の会話、英文での回文。

日本古典のことば遊び、乱歩のミステリの暗号、
欧米小説でのアナグラムなどなど。

和歌、俳諧、落語、小説を渉猟し、
日本の豊かな心の余裕が生み出した、
洒脱で楽しいことば遊びをいろいろご紹介。

ISBN 978-4-585-05396-5 Cコード C
刊行年月 2008年3月 判型・製本 四六判・並製  312 頁
キーワード

目次

一、白樺はバカラシ
  >>さかさことば
二、ダンスが済んだ
  >>回文
三、「古池や」の句はフカミ
  >>折句
四、オコダカマカリキ
  >>はさみことば
五、新幹線で田楽を
  >>「ん回し」など
六、高利貸しはアイス
  >>しゃれで付けた名
七、 九羽の鳥で一句
  >>物名(隠し題)
八、契りは塵、夕顔は鱶
  >>賦物
九、ただ取る山のほととぎす
  >>むだ口
十、浮かれける人や初瀬の山桜
  >>百人一首のパロディ
十一、巌となりて苔のむす豆
  >>名歌のパロディ
十二、色と酒にわ皆迷ひやす
  >>いろは歌のアナグラム
十三、トはヘチマ
>>いろは歌のいろいろ
十四、二つ文字牛の角文字……
十五、魚詞母海蕎袋
>>当て字
十六、恋という字を分析すれば
>>漢字の分解
十七、大王はテシ
>>万葉集の戯書

INTERMEZZO―1 アダムとイブの会話
INTERMEZZO―2 仮名づかいなど
INTERMEZZO―3 文字絵

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています