基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ゴミズノオインノケンキュウ

後水尾院の研究

研究篇・資料篇・年譜稿

日下幸男 著

定価 30,240円 (本体28,000円) 在庫あり

数量:

近世初期古典復興の原点を探る

近衛信尋・中院通村・烏丸光広・道晃親王・鳳林承章等、近世初期を代表する貴顕や文化人たちが周囲に群集し、堂上地下の枠組みを越えた人的ネットワークを形成した後水尾院。
古典学や有職学の復興を領導した院の文事を明らかにする論考、未公刊歌集資料4点、そして800頁を越える年譜稿により後水尾院の総体とその時代の実相を再現する画期的成果。

*こちらの商品は二分冊(分売不可)となっております。

ISBN 978-4-585-29141-1 Cコード C3095
刊行年月 2017年3月 判型・製本 A5判・上製  1736 頁
キーワード 古典, 日本史, 江戸, 近世

目次

緒言

研究編
第一章 継承と発展―後陽成院の文事―
第二章 後水尾院の文事
第三章 後水尾院御集について
第四章 円浄法皇御自撰和歌について
第五章 集外三十六歌仙について
第六章 後水尾院歌壇の源語注釈
第七章 寛永改元について

資料編
一、後水尾院御製 架蔵本
二、後水尾院御集 中院本
三、円浄法皇御集 宮書本
四、円浄法皇御自撰和歌 宮書本
結語

索引
 人名索引
 書名索引
 初句索引
後水尾院年譜稿

編著者プロフィール

日下幸男(くさか・ゆきお)
1949年大阪府生まれ。大阪府立大学大学院博士後期課程修了。博士(学術)。龍谷大学文学部教授。
著書に、『細川幽斎聞書』(和泉書院、1989年)、『近世古今伝授史の研究 地下篇』(新典社、1998年)、『歌論歌学集成』14(共著、三弥井書店、2005年)、『中世近世和歌文芸論集』(編著、思文閣出版、2008年)、『類題和歌集』(和泉書院、2010年)、『中院通勝の研究―年譜稿篇・歌集歌論篇―』(勉誠出版、2013年)などがある。

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています