基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ワーズワストソノジダイ

ワーズワスとその時代

『リリカル・バラッズ』と読者たち

小林英美 著

定価 4,968円 (本体4,600円) 在庫あり

数量:

英国の出版文化史の考証から、作家と読者の相互関係に迫る

18世紀中頃から識字率が上昇し、それに比例して趣味としての読書が流行した。
英国ロマン派を代表する詩人ワーズワスとコウルリッジの共同詩集『リリカル・バラッズ』は、そんな読者が増大する変革期の作品である。
読者を支えた読書施設や出版事情等の文化史的考証をふまえて、詩人ワーズワスと当時の読者の相互影響関係を探る。


ウィリアム・ワーズワス(William Wordsworth)とは…
1770年4月7日―1850年4月23日。英国ロマン派を代表する詩人で、後世の詩人・作家にも多大な影響を及ぼした。
産業革命とナポレオン戦争の一大変革期を生き抜き、晩年にはヴィクトリア女王から桂冠詩人に叙せられた。変転する時代の中で見失いがちな、人間性と社会のあり方を、自然とのかかわり方や想像力の役割を中核にして提示する作品を主に残した。
代表作に『リリカル・バラッズ』、自伝的長詩『序曲』、『逍遥』がある。日本には、明治時代に紹介され、国木田独歩をはじめとして多くの詩人や作家が影響をうけた。

ISBN 978-4-585-29092-6 Cコード C3098
刊行年月 2015年9月 判型・製本 A5判・上製  352 頁
キーワード 出版, 西洋, 評論, 詩歌, 近代

目次

はじめに
序 論

第1章 18世紀末の読者概論
 人口統計上の男女比
 識字率と一般的啓蒙活動
 読者の階級

第2章 コミュニティとしての読者:各種読書組織
 会員制有料貸出図書館
 貸本店
 大聖堂付属図書館と学校付属図書館
 読書同好会

第3章 ロマン派時代の予約購読出版
 予約購読出版を支持した作家と読者
 予約購読者の男女比
 予約購読者と文芸サークル
 予約購読出版と詩人
 予約購読者の社会階級

第4章 コウルリッジの『詩集』「序文」と『リリカル・バラッズ』「趣意書」読者観
 コウルリッジの『詩集』第2版「序文」の読者・批評家観
 『リリカル・バラッズ』初版の「趣意書」での読者意識

第5章 『 リリカル・バラッズ』初版の出版と詩集の編纂
 『リリカル・バラッズ』初版における詩の配列意図
 「イチイの木」の配置意図─ワーズワスの思想的変遷との関係─

第6章 『 リリカル・バラッズ』第2版出版と詩集の編纂
 『リリカル・バラッズ』の詩の配置変更─初版から第2版第1巻へ
 『リリカル・バラッズ』第2版の配列意図─第2巻の巻頭の詩群の配置について─

結論
参考文献
あとがき

編著者プロフィール

小林英美(こばやし・ひでみ)
1967年千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、同大学院教育学研究科博士課程単位取得満期退学。博士(学術・早稲田大学)。現在、茨城大学教育学部教授。専門分野は、英国文学、特に19世紀初頭のロマン主義文学を中心に研究している。
著書に『読者の台頭と文学者』(世界思想社)などがある。