基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

リョウメンノキジン

両面の鬼神

飛騨の宿儺伝承の謎

尾関章 著

定価 2,592円 (本体2,400円) 在庫あり

数量:

和歌山市の古墳群から「顔が二つある人物埴輪」が出土した。
一方、岐阜県高山市の善久寺には異形の仏像「両面宿儺菩薩像」がまつられている。
穏和な顔の背面に怒りの形相をあわせもつ、このふたつの造形は無関係ではない。
東アジア史の視点から、飛騨の「両面伝承」と紀伊の「両面埴輪」の謎に迫る。

ISBN 978-4-585-05414-6 Cコード C0021
刊行年月 2009年4月 判型・製本 四六判・上製  250 頁
キーワード 交流史, 古代, 日本史, 東アジア

目次

プロローグ◆謎の埴輪
第一章 宿儺の伝承
第二章 蚩尤と宿儺
第三章 古代の飛騨と鉄のにおい
第四章 ワニ氏と紀氏と両面埴輪
第五章 伝承の変容と飛騨と紀伊
第六章 両面の神とミロクの聖山
あとがき
参考文献一覧
挿図提供・出典一覧