基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ゲイジュツコッカ ニッポンノカガヤキ サン ムロマチジダイカラゲンダイ

芸術国家 日本のかがやき Ⅲ 室町時代から現代

田中英道 著

定価 3,672円 (本体3,400円) 予約商品

Preorder:
2017/03/31

数量:


この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

浮世絵は芸術の民衆文化の象徴であり、芸術国家・日本の名を世界的にした。
神々を表現した中世の能、中国や西洋文化の吸収、そして西欧に立ち向かった近代日本―日本文化が大きく花開いた中世・近世から、日本人としてのアイデンティティを問われる現代まで幅広い時代を大観する。
日本の美術・芸術・文学を歴史と画像で実証する壮大な文明論。

ISBN 978-4-585-27037-9 Cコード C0071
刊行年月 2017年3月 判型・製本 A5判・上製  256 頁
キーワード 大正, 室町, 文化史, 明治, 昭和, 江戸, 美術

目次

第一章 能に降臨する日本の神々
第二章 中国へのロマンチシズム
第三章 キリシタンと日本
第四章 巨大で美しい城郭建築の文化
第五章 日本の「近代」文化は江戸で花開いた
第六章 浮世絵はなぜ「近代」絵画の先駆なのか
第七章 「近代」日本人は西欧とどう対決したか
第八章 日本の伝統を主張する美術と映画
第九章 西洋知識人は日本をどう理解したか
第十章 現代日本のアイデンティティー

編著者プロフィール

田中 英道(たなか・ひでみち)
1942年生まれ。美術史家。東北大学名誉教授。
主な著書に『歴史のかたち 日本の美―論争・日本文化史』(徳間書店、2001年)、『日本美術 傑作の見方・感じ方』(PHP新書、2004年)、『日本と西洋の対話 一文化史家のたたかい』(講談社出版サービスセンター、2010年)、『日本の文化 本当は何がすごいのか』(育鵬社、2013年)などがある。

関連書籍

芸術国家 日本のかがやき Ⅰ 縄文時代から飛鳥時代

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

芸術国家 日本のかがやき Ⅰ 縄文時代から飛鳥時代

定価2,376円

芸術国家 日本のかがやき Ⅱ 天平時代から鎌倉時代

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

芸術国家 日本のかがやき Ⅱ 天平時代から鎌倉時代

定価3,024円