基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ニホンブジュツブドウダイジテン

日本武術・武道大事典

加来耕三 編

定価 10,584円 (本体9,800円) 在庫あり

数量:

古流剣術・柔術から近現代の武道まで、諸流派と関連人物を網羅的に集成した大事典、ついに刊行

世界に類のない武士道精神の根幹を、武術・武道の歴史に訪ね、日本人についてあらためて考える。
全武道家・武道教育者・日本史/精神史研究者必備の大著。

【本書の特色】
1.古流剣術・柔術から近現代の武道まで網羅。その発生から現代に至る展開まで詳細に理解できる。
2.とりあげた武道は、古流剣術、古流柔術、古流武術、剣道、柔道、空手道、少林寺拳法、合気道、相撲、弓道、なぎなた、銃剣道。主要武術を概観できる。
3.各章は「流派の歴史と特徴」「代表的人物」の二部構成。開祖から現在活躍中の武道家に至るまで、最新の研究成果と、最多の人物評伝を誇る。
4.巻末に人物・事項の索引を付した。

ISBN 978-4-585-20032-1 Cコード C1000
刊行年月 2015年6月 判型・製本 菊判・上製  776 頁
キーワード 文化史, 総記

目次

第一章:古流剣術
 一、念流系
 二、中条流系
 三、神道流系
 四、陰流系
 五、その他の流派
 六、居合術・抜刀術

第二章:古流柔術

第三章:古流武術
 一、古流薙刀術
 二、槍術
 三、棒杖術
 四、弓術
 五、馬術(古流系)
 六、馬術(新流系)
 七、砲術
 八、水術・古式泳法
 九、忍術
 十、手裏剣術
 十一、鉄扇術

第四章:剣道

第五章:柔道

第六章:空手

第七章:少林寺拳法

第八章:合気道

第九章:日本拳法

第十章:弓道

第十一章:なぎなた競技

第十二章:銃剣道

第十三章:相撲(アマチュア)

編著者プロフィール

加来耕三(かく・こうぞう)
昭和33年(1958)、大阪生まれ。奈良大学文学部史学科卒。歴史家・作家。
著書に『昭和武闘伝』(出版芸術社)、『極意』(サンガ)、『「宮本武蔵」という剣客』(日本放送出版協会)、『武術武道家列伝』(島津書房)、『宮本武蔵大事典』(監修・新人物往来社)、『武道初心集』(現代語訳・教育社)、『The Mysterious Power of Ki‐The Force Within‐』(Global Books Ltd)ほか。
古流剣術「東軍流」第十七代宗家。タイ捨流剣法免許皆伝。合気道四段。