基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ヨラクインカガミコノエイエヒロコウネンプ

豫楽院鑑 近衞家凞公年譜

緑川明憲 著

定価 10,584円 (本体9,800円) 在庫あり

数量:

近世中期堂上における政治的・文化的営みを考える上での基礎資料

近衞家二十一代当主、豫楽院・近衞家凞。
幼少より好学であり、漢詩・和歌・書道・絵画・香道・茶道に有職故実等々、博学達識にして多芸多能の人として知られ、その才能・審美眼により、近衛家伝来の陽明文庫の基盤を築いた人物である。
近衞家凞はどのような人的ネットワークの基に、どのように学問・芸道を修し、いかなる政治的・文化的営みを為したのか。
陽明文庫所蔵の古記録・典籍・書画等や関係資料を博捜し、王朝文化を体現した近衞家凞の足跡を年譜形式で再現する。

ISBN 978-4-585-29037-7 Cコード C3091
刊行年月 2012年7月 判型・製本 A5判・上製  480 頁
キーワード 和歌, 文化史, 江戸, 近世

目次

序 公益財団法人陽明文庫 理事・文庫長 名和 修
序 慶應義塾大学名誉教授 斯道文庫顧問 関場 武
序 慶應義塾大学附属研究所斯道文庫教授 佐々木孝浩
近衞家凞について 元国士舘大学教授 春名好重

豫楽院鑑 近衞家凞公年譜
 寛文7年(1667)~薨去後(元文~平成)

コラム
 近衞家家司の序列について
 桜御所について
 後西院をめぐって
 寺田無禅略伝
 堯恕親王をめぐって
 錦小路頼庸略伝
 宝永の大火をめぐって
 渡辺始興略伝
 近衞家領の変遷
 中川長堅略伝
 岡本邦氏略伝
 進藤長之略伝
 佐竹重威略伝
 進藤泰通略伝

付録
 近衞家凞公周辺略系図
 進藤家略系図
 主要参考文献・論文出典一覧

 人名索引
 書名・作品名索引
 和歌題索引

編著者プロフィール

緑川明憲(みどりかわ・あきのり)
1978年東京都生まれ。独立行政法人日本学術振興会特別研究員(PD)、慶應義塾大学訪問研究員。
2001年慶應義塾大学文学部文学科卒業。2010年慶應義塾大学大学院文学研究科国文学専攻博士課程単位取得退学。専門は江戸時代を中心とする国文学及び書道史。
主要論文に、「御家流全盛期の異才・近衞家凞」(関場武編『古文書の世界』、慶應義塾大学文学部、2009年)などがある。