基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

国文学研究資料館影印叢書 4

ゲンジモノガタリ サカキバラボン

源氏物語 榊原本

国文学研究資料館 編/今西祐一郎 序文/池田和臣 解題

定価 81,000円 (本体75,000円) 在庫あり

数量:

*国文学研究資料館蔵『榊原本 源氏物語』について
国文学研究資料館蔵の『源氏物語』十六帖は、鎌倉時代の書写本にして青表紙本の本文をもつ、希少かつ重要な古写本である(桐壺のみ三条西実隆筆の室町時代書写)。筆跡は鎌倉中期と推察され、鋭く筆力があり、暢達し堂々としたいわゆる後京極様につらなる筆跡であり、また、定家様の趣を看取できる興味深い例も存する。源氏物語大成の現存重要諸本にあげられた榊原本の再出現である。
列帖装。表紙は、藍・紫の内曇りを配した厚手の雁皮紙。金泥で各巻にちなむ絵が描かれている。現在の装丁・表紙は室町期以降に整えられたものであろう。表紙中央上部に題箋。本文料紙は雁皮紙。縦約16センチ、横約15センチ。

*こちらの商品は五分冊(分売不可)となっております。

ISBN 978-4-585-29047-6 Cコード C3091
刊行年月 2012年12月 判型・製本 B5判変形・上製  2000 頁
キーワード 中古, 古典, 平安

目次

第一巻
 桐壺
 夕顔
 紅葉賀
 葵

第二巻
 賢木
 蓬生
 関屋
 絵合

第三巻
 若菜(下)

第四巻
 柏木
 横笛
 御法
 東屋

第五巻
 浮舟
 手習
 夢浮橋