基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ナカノインミチカツノケンキュウ

中院通勝の研究

年譜稿篇・歌集歌論篇

日下幸男 著

定価 12,960円 (本体12,000円) 在庫あり

数量:

三条西実枝・細川幽齋に師事し、のちに堂上歌壇を牽引、古典学の発展に多大なる影響を与えた中院通勝(也足軒素然)。
中世末期から近世初頭にかけての激動の時代を生きた彼の営みと、その背景となる時代状況を、諸資料の博捜より年譜稿として集成。
また、通勝の歌学歌論を伝える未発表資料を翻刻し、収載。堂上歌人中院通勝の総体を捉える画期的成果。

ISBN 978-4-585-29056-8 Cコード C3091
刊行年月 2013年10月 判型・製本 A5判・上製  528 頁
キーワード 中世, 古典, 和歌, 文化史, 近世

目次

目次
口絵
はじめに

中院通勝年譜稿
 凡例
 弘治二年~天正八年(在京都)
 天正八年~慶長四年(在丹後)
 慶長五年~同十五年(在京都)

中院通勝歌集・歌論
 凡例
 Ⅰ『〔通勝百首五度〕』一冊(聖護院蔵)
 Ⅱ『継春道澄紹巴昌叱』一冊(聖護院蔵)
 Ⅲ「詠百首和歌」(聖護院蔵『衆妙集』一冊所収)
 Ⅳ『正重聞書』二巻(架蔵本)

解題
 中院通勝について
 中院通勝歌集について
 四吟百首について
 山本正重について
 正重聞書について

あとがき
人名索引
和歌初句索引

編著者プロフィール

日下幸男(くさか・ゆきお)
1949年大阪府生まれ。大阪府立大学大学院博士後期課程修了。博士(学術)。現在、龍谷大学文学部教授。
著書に『細川幽斎聞書』(和泉書院、1989年)、『近世古今伝授史の研究 地下篇』(新典社、1998年)、『歌論歌学集成』14(共著、三弥井書店、2005年)、『中世近世和歌文芸論集』(編著、思文閣出版、2008年)、『類題和歌集』(和泉書院、2010年)などがある。

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています