基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
特集ページ2

ショウミョウジショウギョウ ソンショウインベンギョウセッソウ ホンコクトカイダイ

称名寺聖教 尊勝院弁暁説草 翻刻と解題

神奈川県立 金沢文庫 編

定価 12,960円 (本体12,000円) 在庫あり

数量:

東大寺再興に大きく寄与した学僧弁暁の法会・唱導の実体を伝える根本資料

卓越した弁舌の才をもって東大寺再興に尽くした高僧・弁暁(1139~1202)。
その説法は、平氏に焼かれた東大寺再建の原動力となり、末法の世を悲しむ人々に救いを与えた。
後白河法皇をはじめ、都の公家たちは競って弁暁を招き、法要の説法を依頼したという。
大勧進・重源を支えて伽藍を再興し、尊勝院の院主となって華厳学を復活させ、晩年は東大寺生え抜きの別当に就任。
しかし「能説」として知られた弁暁の説法の内容は失われ、公家の日記に評判が残るだけだった。
ところが、遠く離れた金沢称名寺に残る中世の写本の中から、弁暁の説法の台本が見出された。鎌倉時代、鎌倉と奈良との学僧の交流の中でもたらされたものらしい。
近年の解読作業の結果、その数は130点余りに及び、東大寺再建にかけた弁暁の熱弁が蘇ってきた。
本書は、こうして新たに発見された弁暁の説草(説教の台本)を翻刻したものである。
弁暁の説法を通じて、鎌倉時代初期の東大寺再建運動にかけた人々の熱い想いを感じていただきたい。

ISBN 978-4-585-22070-1 Cコード C3021
刊行年月 2013年10月 判型・製本 A5判・上製  416 頁
キーワード 中世, 仏教, 日本史, 鎌倉

目次

目 次

序 言 永村眞

翻 刻

凡 例

一 尊勝院七十内
 1 四十九日廻向
 2 廻向 施主段 母別子旨趣
 3 花厳経
 4 為父表白
 5 逆修初日表白
 6 表白 為父母并所天 千部経結願
 7 廻向句 依仏法興隆除国土災事
 8 廻向 為父母 千日講
 9 表白 為父母
 10 釈迦 釈尊往昔発心因縁
 11 八講廻向句 追善
 12 表白 并釈段 院四天王御供養
 13 表白廻向 為父母遠忌
 14 阿弥陀 作願門
 15 阿弥陀 三身
 16 □□□為主
 17 聖武天皇御山陵御八講初座

二 尊勝院八十三之内
 1 為君 布施御服事
 2 為君追善 難産而空事
 3 為亡夫表白 遠忌 千日結願
 4 四月八日 温室事
 5 花厳経 王氏偈薬王品釈意
 6 吉祥天
 7 吉祥曼陀羅
 8 逆修 為後白川院
 9 逆修旨趣
 10 逆修 出家遁世逆修事 遁世事
 11 逆修 彼岸
 12 熊野 三身
 13 後白川院 嵯峨釈迦堂八万部御経供養
 14 最勝王経事
 15 釈迦 地獄苦患事
 16 十大弟子釈
 17 大般若経 常啼菩薩因縁
 18 浄飯大王
 19 新熊野御八講 建久二年十一月八日始之
 20 千日講筵結願 為夫
 21 千日作善結願旨趣
 22 大神宮大般若供養 内宮御料 文治二年四月廿九日
 23 大般若経
 24 大般若経 八条女院御自筆金泥大般若
 25 大品経釈
 26 燈明事
 27 毘沙門
 28 小仏ノ形像事 普賢御身中奉収生髪ホソノヲ事
 29 夫妻事 為法師
 30 夫婦仏事
 31 無量義経大意
 32 為父表白 六条殿御月忌

三 尊勝院弁暁草と思われる断簡
 1 〔興福七堂伽藍依之昇煙〕
 2 〔治承以後ノ天下乱逆〕
 3 〔実ヒトヽセノ寺家焼失ノ次第〕
 4 (観普賢菩薩行法経釈)
 5 (某供養経 観音讃)
 6 (後白河法皇七回忌)
 7 〔供養釈迦仏 説法利生〕
 8 〔光明利益 引導女大施主聖霊〕
 9 (後白河法皇追善)
 10 (法華経釈 出家功徳)
 11 (法華転読 待賢門院聖霊)
 12 (先妣聖霊 法華経功徳)
 13 (後白河法皇五畿七道亡魂供養)
 14 (当社大明神大般若供養)
 15 (女大施主 供養)
 16 (十座之結願 普賢観経)
 17 (鳥羽上皇三十三回供養)
 18 〔聞セ御キ常啼菩薩〕
 19 〔君ハ深クアノ梵行妙成とアノ無学證果之聖〕
 20 (金剛界卅七尊釈)
 21 (三院聖霊廻向)
 22 〔今信心女大施主抽一心参詣釈迦宝前〕
 23 (先妣聖霊供養 法華功徳)
 24 (無量義経釈)
 25 (懺悔)
 26 (後白河法皇廻向)
 27 〔仏ノ哀一切衆生即此心候トヨ〕
 28 (無量義経釈)
 29 〔勇猛堅固ノ一念出家之心〕
 30 〔祖母禅定大夫人 聖霊御齢纔卅一〕
 31 (後白河法皇廻向)
 32 (千日講御講経)
 33 (大集経釈)
 34 (金光明経釈)
 35 (六条上皇七回忌供養 寿永元年)
 36 (東大寺八幡宮大般若供養 文治二年)
 37 〔聖武天皇ノ御記文ニ〕
 38 (後白河法皇不予)
 39 (常啼菩薩因縁)
 40 (仙院一筆大般若経供養)
 41 (普賢菩薩行法経釈)
 42 (先武衛将軍追善)
 43 〔弥陀ノ名号ノ勝利〕
 44 (倶舎講表白)
 45 (都督尊閤一門七日修善)
 46 〔摂大乗論ト申メテタキ大乗論候〕
 47 (女大施主 千日講)
 48 (法華供養)
 49 (迦膩色伽王・龍王因縁)
 50 (仁王経護国品功能)
 51 逆修廻向 法皇御修善
 52 〔サテハ仏ト凡夫ト母トノ慈悲〕
 53 (法華読誦功徳)
 54 (十六羅漢讃)
 55 出家功能
 56 (禅珍大徳供養表白)

四 弁暁草の可能性のあるもの
 1 一切経惣料簡
 2 涅槃会表白
 3 金光明最勝王経講讃廻向
 4 廻向 為悲母
 5 講経結座廻向
 6 仁王経下巻
 7 善知識可大切事
 8 二親後子悲深事
 9 冥衆感賀作善事
 10 十重第六 談地過失戒
 11 吉祥天女
 12 僧為檀那施主段
 13 俗為師施主段

解 題
 弁暁および弁暁説草について 西岡芳文
 弁暁草の特色と意義 小峯和明

書誌一覧
重要語句索引

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています