基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ブショウデヨム サンゴクシエンギドクホン

武将で読む 三国志演義読本

後藤裕也・小林瑞恵・高橋康浩・中川諭 著/中塚翠涛 題字

定価 2,916円 (本体2,700円) 在庫あり

数量:

史実とは異なる、名将たちが躍動する物語!

中国の四大奇書のひとつである『三国志演義』を、〈呂布・関羽・趙雲・張遼・許褚・呂蒙・陸遜〉の視点から読む。名場面、人物の詳細な紹介や、「武将図絵」や「戦場図」、「武将相関図」など資料も充実。
初心者から研究者まで、『三国志演義』を読むための必携本!


※『三国志演義』(さんごくしえんぎ )とは
中国の四大奇書の一つ。魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)の三国が争覇した、三国時代の歴史を背景に、黄巾の乱から呉の滅亡までの後漢末の重要事件を扱った白話小説。高い物語性、史書への精通に裏打ちされた逸話の巧みな選択と継起など、洗練された文章で人気を博した。明・清の中国において、もっとも広く読まれた書物のひとつである。

    ISBN 978-4-585-29078-0 Cコード C0098
    刊行年月 2014年10月 判型・製本 四六判・上製  450 頁
    キーワード 中国, 古典, 東アジア, 総記

    目次

    人物相関図(カラー)

    はじめに

    総論
    Ⅰ 呂布―少年英雄
    Ⅱ 関羽・趙雲―崇拝・愛される武将
    Ⅲ 張遼・許褚―勇将と猛将
    Ⅳ 呂蒙・陸遜―知勇兼備の将
    Ⅴ 資料編
     関連資料(版本、翻訳本紹介)

    編著者プロフィール

    中川諭(なかがわ・さとし)
    1964年、福岡県生まれ。大東文化大学文学部教授。博士(文学)。中国文学者。『三国志演義』研究の第一線で積極的な研究活動を行なっている。新潟大学教育学部助教授、新潟大学教育人間科学部助教授を経て、2005年より現職。
    主な著書に、『『三国志演義』版本の研究』、『三国志平話』(共訳)などがある。

    後藤裕也(ごとう・ゆうや)
    関西大学・同志社大学・立命館大学非常勤講師。専門は中国近世白話文学。
    主な著書に、『語り物「三国志」の研究』(汲古書院、2013年)がある。

    髙橋康浩(たかはし・やすひろ)
    大東文化大学特任講師(兼職 駒澤大学非常勤講師、二松学舎大学非常勤講師)。専門は中国古代史。
    主な著書に、『韋昭研究』(汲古書院、2011年)、共著に『全譯後漢書 列傳(三)』(汲古書院、2011年)、『晉書校補 帝紀(一)』(大東文化大学東洋研究所、2013年)、『英雄たちで知る三国志』(実業之日本社、2013年)、『史記の英雄たち』(実業之日本社、2013年)などがある。

    小林瑞恵(こばやし・みずえ)
    大東文化大学大学院文学研究科博士後期課程(中国学専攻)在学。専門は中国近世白話文学。
    主な論文に、「『三国志演義』の中の「双股剣」と劉備の身分の変化」(『中国古典小説研究』、2011年)などがある。