基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ハクキョイノコウフクセカイ

白居易の幸福世界

中木愛 著

定価 13,824円 (本体12,800円) 在庫あり

数量:

白居易が確立した「閑適詩」という新たなジャンル。そのひとつひとつの語彙に対する細かな検証を加えることによって、平易な表現の奥にある創意工夫を探りながら、人間の本性に根ざした幸福のありかたを追求し享受しようとする白居易の幸福世界の様相を明らかにする。

ISBN 978-4-585-29089-6 Cコード C3098
刊行年月 2015年3月 判型・製本 A5判・上製  440 頁
キーワード 中国, 古典

目次

序  富永一登

まえがき

第一章 自然を詠じた詩―幸福追求の軌跡―
 第一節 花の詩
 第二節 月の詩

第二章 衣服の詩―幸福意識の形成―  
 第一節 「新製布裘」(左遷前)  
 第二節 「酔後狂言酬贈蕭殷二協律」(杭州期)  
 第三節 「新製綾襖成感而有詠」(洛陽退居後)  
 第四節 杜甫の詩との比較  
 小 結  

第三章 睡眠の詩―生理的充足感の詠出―  
 第一節 睡眠時の動作の描写  
 第二節 「枕」の描写  
 小 結  

第四章 酒の詩―充足感の拡充と詩語の解放―  
 第一節 「冷酒」について  
 第二節 「残杯」について  
 小 結  

第五章 音楽の詩―新たな表現への挑戦―  
 第一節 音楽描写の類型  
 第二節 白居易の音楽描写の土壌  
 第三節 元白の音楽描写とその相関関係  
 第四節 白居易の創意  
 第五節 白居易と琵琶  
 小 結

第六章 白居易への共鳴―姚合の詩―  
 第一節 姚合について  
 第二節 幸福世界の詠出における白居易との関連

終 章 白居易の幸福世界

あとがき  
初出一覧/主要参考著書/白居易作品名索引

編著者プロフィール

中木愛(なかき・あい)
1978年三重県伊勢市生まれ。2008年広島大学文学研究科博士課程後期修了。博士(文学)。現在、龍谷大学講師。
主な論文に「白居易の「枕」─生理的感覚に基づく充足感の詠出」(『日本中国学会報』第57集、2005)、「姚合の詩における閑適の要素─白居易との関連をめぐって」(『中国中世文学研究』第54号、2008)、「賈島は〈苦吟詩人〉だったか」(『中唐文学会報』第20号、2013)などがある。